FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月間スケジュール

2019.05.10 14:13|■スケジュール
※文字を左クリックすると、情報がポップアップします。翌月も確認できます。
※クラス名のよこに満席・中止表示がない場合は、予約なしの当日参加もできます。
※OPENとある日は10時~14時半まで、自由に予約できます。75分、90分、子連れ60分クラスがあります。お問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ nishikaru.yoga@gmail.com

LINE@で友達登録をしていただくと、月1~2回スケジュールやお知らせが届きます。お気軽にどうぞ!
友だち追加



キッズヨガは楽しい!!~Yoga Ed.キッズヨガ講師になりました

2018.11.30 15:19|■クラスの紹介
こんにちは。
Yoga Lantern のにしかわまきえです。

2018年11月4日に、無事4日間の講師講習を終え、
Yoga Ed. キッズヨガインストラクター(PI1)の資格を取得しました。

9cc4e4df-9f8d-4fd4-aee0-7cbe1d3bce81.jpeg

CCI20181130.jpg


4日間、とても楽しかったです!
講師の岡崎智美先生はじめ共に学んだ皆様、ありがとうございました!

実は2年前からずっと受けたくてウズウズしながら
タイミングを待っていたのですが、
今この時期に受けられたことは本当に意味があったなあ、と振り返っています。

わたしは何しろ、
自分の子どもにヨガを教えたかったんです^^
もう2年前くらいから、
とくに今小3の息子に、呼吸によって精神を落ち着けること、
瞑想のやり方、身体と心の関係、
バランス感覚や集中力、体幹を育てること
などを中心に就寝前ヨガ講座を行ってきたのですが、
子どもは義務感からやってる感が強かったんですよね。
もっと、楽しくやってあげたかった。

それで、この講座です。結果は
わたし自身が本当に楽しかった!!

8c2579eb-1a69-4cdf-9194-3f2382136d7f.jpeg


キッズヨガは「遊び」を大事にしていて、
子どもの脳と身体の発達にあわせてプログラムを作るのですが
未就学児のクラス体験などは
本気で「げろげろっ」とカエルになって飛んだり(翌日妙な筋肉痛)
ジャングルを探検したり
ピザ作って遊んだり
もう本当にたのしかったですね。

早速、おうちに帰って子どもたち(8歳、4歳)にやってあげると
喜ぶ喜ぶ!!!
「今日もあれやりたい~ヨガやりたい~」
とおねだりされたりします^^

こんなに楽しいのに、キッズヨガの目標は「子どもたちにライフスキルのタネを植えること」
つまり、ストレスマネジメント能力や社会性、アンガーコントロールなど
これからを生きる子供たちに必要となる能力を育てることにあるんです。

うちの8歳息子。
モーレツに脳みそが回転して博識(インプットが得意)なのだけれども、不器用で感情コントロールが難しい(アウトプットが苦手)。
相対性理論について語るかと思うと、リコーダーの穴が押さえられなくて友達にあたる。
このアンバランスさ、生きづらさをなんとかしてやりたい。


キッズヨガ受講後、寝る前に「ヨガのおはなし」(ビジュアライゼーション)
をしてあげています。左脳と右脳を統合する作用があるそうです。

すると本当に身体が温かくなったり、光り輝いたりするそうです。
「また今日もお話して」
おねだりされるのが、本当にうれしい。

お母さんを喜ばせるために言ってるのかしら?
私は本当に、ヨガに自分を、家族を、助けてもらっています。


Yoga Ed.キッズヨガ講師養成講座・講習風景



興味ある方、一緒にキッズヨガやりましょう!
読んでくださってありがとうございました。

「ちょっとしたことを意識できる」というヨガの効能

2018.11.25 15:28|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。

11月ももう終わり。
いよいよ間もなく年の瀬が近づいてくる!!と思うと
毎年毎年、懲りずに、「あっという間だ…」という感想がまずもれます。

もう1年経ったのか。
もう子供が4歳。
もうわたし〇歳。

そういうのは毎年変わらないのですが、
それでも一年を振り返ると
自分を成長させるための事件や出来事や気づきが
たくさんあって、去年とはまったく違う私がいたりします。

そのことも今年中にまとめておきたいな、と
思っています。年末にかけてブログをいっぱい書きたい私がいます。
(そして多分、大掃除は終わらない。。)


さて、今日は日曜日の90分クラスでした。
前日昼くらいまで予約がなかったので、
「明日はお休みかな~ゆっくりお風呂でも入ろう」と思っていたら
夕方からお2人ご連絡があり開催できました。

お2人とも、なんとなーくずーっと長いこと続けてくれていて
毎回来られるわけでもないし
時々何か月も空くけれど、
「このペースだから続けられる」と言って
のんびり来てくれるのが嬉しいです。

ヨガ後に、そんな話をしながらお茶をしていたら
お一人の方が、座りながら身体を少し揺すったり
あぐらの腿を押したりしていたので

「〇〇さん、ヨガ始める前からそうやって身体を動かすことってありましたっけ?」

と聞いてみました。
なかったとのこと。
ヨガをはじめてから、仕事中でも身体を動かしたりあぐらになったりするそうです。

私もそうなんです、すぐ身体が動いちゃう。
落ち着きがないわけではなく、
居心地の悪さとか、身体の左右差とか、話をしながらでも気付いてしまうんですね。
そうすると少し自分で微調整したくなる。

少し動くだけで微調整できるんですよね。
それを感じられる自分がいるわけです。


これは、大きいと思います。


「ちょっとしたこと」に気づいているということ。
それを調整しようとする自分がいること。


わたしは年配の方が多いクラスももっているのですが
そこでは、まず、ゆらゆらすること
から始めます。


ヨガだから〇〇のポーズを出来ねばならん、というのは
一切ないです。
とにかく仰向けで、うつぶせで、子どものポーズで
身体がゆらゆらと揺すれるかどうか、
やってもらいます。

あら?出来ない?


そこではじめて、「ゆらゆら出来ない!身体の力が抜けていなかったのか!」
ということに気づく方も多いです。


ヨガを続けるって、そういうことなんですよね。
本当に、1年はあっという間です。
それはどうしようもないことです。
加齢も抗えません。
でも、日々、一瞬一瞬、あれ、ここがかたいな、力が抜けないな、
と気づくことは、
ヨガを続けているとほぼ反射的に出来るようになってくる。

瞬間的に気づいて、そこを動かしてあげるということを
習慣にしている人は、
このあっという間の一年に何千回、何万回
身体をケアし、可動性を確保してあげていることになるでしょうか。


素晴らしい~!!!

3人でそんな話をしながら、私と来てくれたお2人がともに
アラフォーだという事実に思い至りました。

「今日を記念すべき日として覚えておきましょうよ~
10年後、わたしたち
年は取ったけど、なかなか素敵な50代になったよね

と語り合う日がくるんじゃないですか??」

と笑い合いました。

でもそうやって続けられるのは、何かのためではなく
気持ちいいからなんですって。よかった。
それがヨガのいいところですね!

楽しかったです。私、この仕事やめられません(笑)。


毎日毎日、こんな調子で楽しいことがいっぱいです。
相変わらず身体は弱いんですけど、
出来るかぎりブログも更新したいし、
育児も楽しみたいし、新しい講座も開きたいし、
、、あとなんといってもわたしの命と向き合う壮大な計画も第一に考えたいです。


読んでくださってありがとうございました。
また近々、ブログを更新していきたいと思います。

P_20181018_125233_convert_20181125152643.jpg

11月~1月のヨガクラススケジュール

2018.11.21 13:05|■スケジュール
皆様、こんにちは。ヨガランタンのまきえです。
来年1月までのスケジュールが決まりました。
寒い季節だからこそ、ちょっと体伸ばしに、
そして自分をいたわりに来てくださいね。
お待ちしております!

<<Yoga Lanternでのクラス>>

★大人むけレギュラークラス★
「気づきのヨガ」「意識のヨガ」と言われるクリパルヨガのクラスです。忙しい日常の中でしっかりご自分の心と身体に向き合いたい方におすすめです。瞑想・呼吸法も行います。20代~70代の初心者から経験者の方まで、幅広く参加されています。運動量は中程度。

【75分クリパルヨガクラス】
1月24日(木)13時~14時15分
参加費:1500円(7回券10000円、1年間有効)

【90分クリパルヨガクラス】
11月25日(日)/11月28日(水)
12月5(水)/12月9日(日)/12月19日(水)/12月23日(日)※/12月26日(水)
1月13日(日)/1月16日(水)/1月23日(水)/1月27日(日)/1月30日(水)
時間:10時~11時半(90分)
参加費:1700円(7回券10000円、1年間有効)
※12月23日は満月。月礼拝を練習します。

【子連れでプチヨガクラス】
お子さん連れ(乳児、未就園児)で参加できるのんびりしたクラスです。
おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ! 
12月13日(木)
1月15日(火)
1月22日(火)
1月31日(木)

時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円(長野県外在住の方は1000円申し受けます)

【プライベートレッスン】 
※お時間などご相談に応じます
親子で、ご家族で、お友達で、貸し切り60分クラスを承ります(3000円~)
★お子さんの姿勢が気になる
★メンタルの不調を身体からアプローチしてみたい
★親子や家族で触れ合う時間をつくりたい
★呼吸、身体のことについてアドバイスをもらいたい
★大事な友達と気軽にヨガをする時間をつくりたい
★生き方を変えたい、アドバイスをもらいたい
どうぞお気軽にお問い合わせください^^

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
****************

【小諸市体育館「気づきのヨガ」クラス・今後の予定】
参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市体育館(0267-23-3800)

11月26日「背骨を伸ばす~下を向いた犬のポーズ」
12月3日「”意図”の話」
12月10日「腰痛にならない身体の使い方」


★12月に瞑想ランチ会を企画したかったのですが、わたしの体力に自信がなくパブリックにできず、、、湧き上がるエネルギーが出てきたら企画します!ありがとうございます。

★12月7日(金)10時~12時 井戸端わもん  by倉畑ゆみさん  
話の聞き方二つを意識しながら、相手の話を聞いていく和やかな会です。参加費無料(場所代100円)。
「こんな話の聞き方が広まればいいな」と思って、志を共にするゆみさんにお願いしています。
自分の声を聞きたい方、是非お越しくださいね。

P_20181002_170731.jpg




喘息とヨガ~子どもの頃の感覚

2018.11.07 13:57|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日のクリパルヨガクラス、7名の方々が来てくださいました。
このクラス、90分と一番長いクラスなのですが
私はとても楽しみにしているので
開催できて本当によかったです!


本当によかった!……というのはですね、昨日まで気管支の発作が出て
呼吸困難状態だったのです。
いや~弱い、わたしの身体。

耳鼻科内科数々の検査を受け、結核などの感染性のものではないと
太鼓判をいただいてるし、レントゲンにも何も映らないんですよね。
でも2か月以上、こんな感じです。

でもそんな弱い自分も否定しないでクラスにのぞむと
なぜかまわりに伝わるのでしょうか。
とても和やかで、笑いもある楽しいクラスでした。



さて先日、Yoga Ed.キッズヨガ養成講座に参加しました。
ずっと受けたかったのです。なんとか身体ももちこたえてくれてよかった!
ものすごーく、楽しかったです。
でもその話はまたこんど。


その中でひとつだけ。

未就学児~小6までの身体の発達、脳の発達を学んだのですが


「運動誘発性気管支収縮作用(EIB)」

というのが出てきました。
これは運動し始めてからしばらくすると
喘息の発作が出てくるという症状なのですが

わたしはまさに、これだったんですね。小さい頃。
小学校低学年くらいまで
激しく運動すると、気管支が収縮してヒューヒューぜーぜーいうんです。
日常生活では平気なのに。

そのころ、自分は喘息というものの存在も知らなくて
運動すると体から風のような音がするのが
楽しくてたまりませんでした(笑)。
あ!まただ!って。
苦しいということよりも、感覚が楽しいということが勝ってたのです。

それから、まわりのみんなも運動すると
こんな感じがするんだと思い込んでいましたね。
そのころのことを本当によく覚えています。


奇しくもキッズヨガを受けながら呼吸の苦しさが出て来て、
これは面白いシンクロだなと思いました。

おお、苦しい~。
でもなんだこの、
腹式呼吸が肺の苦しさを助けてくれる感じ、それから
咳き込んだあとの呼吸が
まるでストローで吸うかのように細ーくなる感覚。
ハラアーサナすると背中の一部に原因の塊があるとわかる感じ。

あー私って、昔からそうだったんだな。と思いました。

健康が大事なのは本当にそのとおり。
でも、「一番大事」なわけではないんですよね。

生きているということが、一番大事
なんだと思います。

不健康でも、身体はおもしろい。
生きているって、面白いんですよね。

子どもの頃の感覚を思い出しながら、
私は今でも、あんまり変わらないんだな、と思いました。

今まさに具合悪いあなた、ぜひ好奇心をもって身体とお話してみてください。

追記。
ストレスもあるだろうと周りの友達に
助けを求めたら、だいぶ呼吸が楽になりました^^
ありがとう…と唱えながらこれから寝ます。
具合が悪いひとは、1人で抱え込まずに周りに助けを求めましょう。。。
でも日本人なので申し訳ないって思いますけど
いつか恩返しできますように。