FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

月間スケジュール

2020.05.31 13:05|■スケジュール
※文字を左クリックすると、情報がポップアップします。翌月も確認できます。
※クラス名のよこに満席・中止表示がない場合は、予約なしの当日参加もできます。
※OPENとある日は10時~14時半まで、自由に予約できます。75分、90分、子連れ60分クラスがあります。お問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ nishikaru.yoga@gmail.com

LINE@で友達登録をしていただくと、月1~2回スケジュールやお知らせが届きます。お気軽にどうぞ!
友だち追加



ヨガで生き方を学ぶってどういうこと?~ヤーマ・二ヤーマ

2019.06.10 15:26|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

なんだかこのブログは、小諸の「気づきのヨガ」クラスのあとで書くことが多いような…
以前にも書きましたけど、
私より年上の方が多く集まるクラスで、気づきが多いのかもしれないです。
そして小諸の広報にも載せてもらってますので
いろんな方がいらっしゃいます。それも刺激的です。

さて、なんとなんと今日のクラスのテーマは

「ヤーマ・二ヤーマ」

なんですか?そりゃ

という反応を覚悟して行ったのですが、
皆さんの反応がどちらかというと好意的に感じられ
ほっとしました。
CCI20190610.jpg


今まで、ヨガ哲学というのは、ポーズをある程度深めた人に
伝えるべきなのではないか、
敬遠されるのではないか、と思っていたのですが
それは自分の伝え方次第なのではないかと思いました。

とくに、年を重ねた方のなかには、長年身体のケアを怠っていた怖れのような
気持ちがある方もいるのではないかと思い、
そこから、どう自分の身体と向き合うか、
ヨガを楽しめるようになるまでの道のりへの導入のような形で、
ヤーマ・二ヤーマにふれておくのはいいのではないか
と思ったのです。

今日、たぶん、その試みは良かったみたいです。


他人に対してだけではなく、自分に暴力をふるわないように

思考、言葉、行動
すべてにおいて、私自身を大切にしましょう。
当然、ヨガのアーサナの中でもそれが出てきます。
自分自身の扱い方を問い直します。
人に合わせることで、自分を痛めつけていないかどうか。

面白そうですか?
そんなふうに感じた方は、是非クラスに来てみてくださいね!(宣伝につながった!笑)
ヨガクラススケジュール


ヨガというのは、ものすご~く変わった存在だと思います。
たいてい「生きにくい~」と感じれば宗教、心理学などにいくでしょうし
「身体を鍛えたい~」といえばスポーツなどにいくでしょうし、
「私とはいったいなにか」と問いたければ、科学や哲学にいくわけで。

でも、その全部を含んでいるのがヨガなんですよ。

すごいと思います。

ヨガというのはストレッチでも宗教でも自己啓発セミナーでもなく(笑)
膨大な知恵の集積です。

このヤーマ・二ヤーマを含む経典をまとめた方は
パタンジャリという方で、なんと紀元前2世紀ごろを生きた方なのだそうですよ。
我々のいのちはなんと雄大な営みの上に成り立ってるんでしょうね。
ありがとう、パタンジャリ。。

あ、ちなみに私がやっているのはクリパルヨガなので
このA4にまとめたものは、私のフィルターを通過したものです。
ずっとヨガをやってきて、
私なりに感じている生活のなかのヤーマ・二ヤーマの考察を盛り込んであります。
どうぞそのまま使用されないように。


そして、今回やってみて思ったのですが、
クリパルヨガの世界観というのは、ものすごくヤーマ・二ヤーマに即したものだったのだな、と
あらためて感じました。

昨日わたしは東京での指導者研修に参加してきたのですけれども
クリパルヨガの指導者コースはすべて
細部にいたるまで、ヤーマ・二ヤーマが守られています。

別に道徳じゃないんですよ。
でも、ヨガで自分を解放したい、高めたい、成長したいと願う指導者の力、仲間の力で
そういう場が出来上がっているということだと思います。


どうしたらよりよく生きられるだろうかと
模索している方がすごく多いと感じます。
まさか、ヨガで?

わたしはそのまさかで、しんどかった幼少時代を抜けて今、幸せです。
不思議ですね。


読んでくださってありがとうございました^^

微細なものを感じる/2019年12月までのスケジュールをアップしました

2019.05.31 13:29|■スケジュール
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。
カッコ―が鳴き、夏を知らせてくれる今日この頃、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

日々、目に入る緑色が濃くなっていきます。
私は紫外線に目が弱いので、
この世界を生で見たいと思いながらもサングラスが欠かせません。

フィルターのかかった世界はナマよりも薄暗くて残念に感じますが、
でもそう言いながらも、実は目を開けて見ていても、
何も見ていなかったということにハッと気づくこともあります。

そんな時、目を閉じます。
そして一息つくと、見えることによって、
見えなくなっているものがあることを確かに感じます。

ヨガでは、目に見える外の世界のことを「粗いもの」、
繊細な感覚でとらえる内側のものを「微細なもの」と表現したりします。

私はこの微細な世界がほんとうに大好きです。
喋るのも踊るのも歌うのもいいけれど、
その隙間に流れる微細なものに、日々気づいていたいと願っています。

ところで

年間ヨガクラススケジュール(12月まで)

をアップしました!是非のぞいてみてくださいね。

※8月から新クラスが始まる関係で、
子連れプチヨガクラスの9月以降の予定だけが未定です。
もしかしたら場所が変わるかもしれません。

皆様のお越しをお待ちしております!

そのまんまで素敵なわたしたち

2019.05.13 16:11|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
またまた久しぶりに更新します、にしかわまきえです。

いかがお過ごしでしょうか?
わたしは全体的に過不足のない落ち着いた日々を過ごしています。
新緑が目に優しく、外を見るたびに時を忘れ
「今、この瞬間」がわたしに戻ってくるのを
喜んで迎え入れることができます。

朝の散歩をすれば、タラの芽や山椒を発見したり、
ヒバリのさえずりに足を止めたりして
それでもう、この瞬間のすべてが満ち足りて、
完璧にそろっているような、そんな気分になります。

歩きながら、今朝、思いました。


わたしがこの景色を見ているときのように、
誰かがわたしをみて、
同じような気持ちになれたら、
それ以上素晴らしいことはないのではないか。



誰かをどうにかしてあげたい、とか、
この状況をなんとか変えたい、とか
そういう想いに突き動かされることは尊いことだけど

何も自分を変えようとしない「自然」に一番癒されているのはわたし自身なのだから、
それなら自分も、安心して
何もしなくてはいいのではないか、
そのままでいてもいいのではないか、と思ったのです。


**** 


今日は小諸の「気づきのヨガ」クラスでした。

生徒さんはわたしの母親くらいの年齢の方々ですが
ここ数年通ってくださるうちに、
しゃんと背筋が伸びて
目に光が宿ってキラキラしていて
着ていらした白黒のボーダーシャツがなんだかオシャレに見えて!

「わーなんですか、すごい!素敵!」

と、その変わりように、ひとりはしゃいでしまいました。

あんまり人を褒めるのが得意ではないわたしなので、
生徒さん自身が、まるで新緑のようにキラキラと輝いていてくれると
自然と言葉もでてきて
褒め上手になれて(笑)嬉しいです。

皆さん、くちぐちに自分の変化を口にしてくれるのです。

「治らないと思ってたからだが、自然にもとに戻ろうとしているのを感じる」
「以前は伸びなかったところが伸びて気持ちいい」
「前は言われてもわからなかったところも、今はわかる」
「本当に楽しみにしている」

と。

嬉しいですね。
そして何より嬉しいのが、実際、本当に「変わった」ということを
私が感じられるということです。
ぱっと見て、違うのがわかります。

そんなことで色々話していると、
「先生が素晴らしいから」とか言われ始めることもあるんですが
(日本人なので、褒められるとお陰様の精神が出てきますよね)

この前、

「わたしは、あんまり”先生、素敵~!”と言われないことを誇りにしているんです^^」

と正直に言ったら
みんな大爆笑してくれて。すみません、それなのに褒めちゃって!みたいな
面白いやりとりになっちゃったりして。


なんだか幸せな教室なのでした。



そのまんまで、素晴らしいと思います。わたしたちというものは。

何も変わらなくても、十分に、それでいいのだと思います。

ヨガで変わったように見えるのは、本来のその人に戻っただけなのだと思います。
無理に変えようとしなければ、本来の自分にかえっていくのだと思います。
それを、自然や、生徒さんからたくさん教わります。
私も本当に、生きやすくなりました^^。すべてに感謝。

読んでくださってありがとうございました^^



5月のヨガクラススケジュール

2019.04.24 14:14|■スケジュール
佐久穂町でヨガクラススタート!

この度、佐久穂町の子どもセンター「さくほっこ」で
NPO法人まんま主催「まんまヨガ」で月2回ほどお世話になることになりました。
同じ方向を向いている!(ように感じる)方々からの
嬉しいお話だったので喜んで引き受けてしまいました。

どなたも参加できますのでよかったらお越しくださいね。

【NPO法人まんまヨガ@佐久穂町】
佐久穂町の子どもセンター「さくほっこ」で行う定期クラスです。
シニアから子連れのママさんまで誰でも参加できるクラスです。
終わったあとは、「さくほっこ」の素敵スペースで子どもを遊ばせながらお茶してもいいですし、
持ち込みランチもOKです。
佐久穂町民以外の方も、お気軽にお越しください。

日時:
4月26日/5月10日・24日/6月14日・28日
10時~11時
参加費:一般500円 まんま会員400円
場所:さくほっこ
持ち物:ヨガマット、ブランケット(無料貸し出しもあります)
※予約不要
お問い合わせ:「さくほっこ」0267-86-2123



<<Yoga Lanternでのクラス>>

【子連れでプチヨガクラス】
お子さん連れ(乳児、未就園児)で参加できるのんびりしたクラスです。
おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、
子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ! 

5月9日(木)受付中
5月21日(火)受付中

時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円(長野県外在住の方は1000円申し受けます)

【90分クリパルヨガクラス】
「気づきのヨガ」「意識のヨガ」と言われるクリパルヨガのクラスです。
忙しい日常の中でしっかりご自分の心と身体に向き合いたい方におすすめです。
瞑想・呼吸法も行います。20代~80代の初心者から経験者の方まで、
幅広く参加されています。運動量は中程度。

5月8日(水)/5月15日(水)/5月26日(日)/5月29日(水)
時間:10時~11時半(90分)
参加費:1700円(7回券10000円、1年間有効)

【75分クリパルヨガクラス】
5月23日(木)
時間:12時~13時15分
参加費:1500円(7回券10000円、1年間有効)



【特別クラス:雪窓公園で瞑想&ヨガを体験しよう!】
4月30日9時~ 詳細はFBイベントページにて!
2019クリパルヨガフェス_KY教師用800


【プライベートレッスン】 
※お時間などご相談に応じます
親子で、ご家族で、お友達で、貸し切り60分クラスを承ります(3000円~)
★お子さんの姿勢が気になる
★メンタルの不調を身体からアプローチしてみたい
★親子や家族で触れ合う時間をつくりたい
★呼吸、身体のことについてアドバイスをもらいたい
★大事な友達と気軽にヨガをする時間をつくりたい
どうぞお気軽にお問い合わせください^^

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
ホームページ:https://www.yogalantern.net/
****************

<< Yoga Lantern以外でのクラス >>

【小諸市体育館主催・「気づきのヨガ」クラス】

毎回テーマがあり、お話をしてから始めます。呼吸法や瞑想、ヨガの日常生活への生かし方など、幅広いテーマがあります。

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市体育館(0267-23-3800)

5月13日 「プレスポイント入門~山のポーズ」
5月27日 「プレスポイント入門~下向きの舟のポーズ」
6月10日 「ヤーマ・二ヤーマについて」
6月24日 「「非暴力」をポーズの中で味わう」

【W TREE HOUSE主催・小学生対象「親子ヨガ」クラス】
親子で感覚・気持ちを伝えあう…ってしていますか?
親子ヨガでは、親子で背中合わせで呼吸を感じたり、
どれくらい引っ張ったら気持ちいいのか、など「感覚・気持ち」を伝えあうということをします。
私も息子と一緒にやりたいので、次回あたり連れていく予定です!
良かったら是非一緒にやりましょう♡

5月18日(土)※GW中の第1土曜はお休みです
6月1日(土)
6月15日(土)
時間:15:30~16:30
参加費:2000円(保護者+小学生)
場所:W TREE HOUSE (軽井沢町大字軽井沢1256-8)
https://www.facebook.com/WTreeHouseKaruizawa/
ご予約ページ:
https://coubic.com/wtreehouse/services