FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

たった一回の呼吸を観るチカラ

2020.02.27 12:43|■クラスの紹介
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

新型コロナウィルスの影響でいろいろなイベントが中止になっております。
直接ひとと会えなくなるのは寂しいですが
一方で世の理として、
悪い面の反対側には良い面が必ずあるわけで。
私はこれを機にあれこれ一人でやりたかったことに
取り組もうかなと思っています。

blogも書けますね。

早く収束して、みんなの不安が少しでも和らぐようお祈り申し上げます。


*********



さて、わたしはこのブログには書ききれないけれど
自分のヨガ教室でいろいろな経験を積み、言葉をかけてもらって
あらゆる気づきの中で成長しています。



承諾を得て書きますが、
この前はこんなことが。



子連れのクラスで、はじめて来て下さった方が
お子さんが泣いちゃって、なかなかヨガに集中できなかったことがありました。

しずかーな、ヨガクラスしか知らない方は
この子連れのクラスは衝撃的かもしれません(笑)
実際、泣き声の大合唱になることもしばしば。


子連れのママさんというのは、何しろお出かけ自体が大変なわけです。
せっかくがんばってきたのに、ヨガ出来ない。

…もし彼女と同じ状況に見舞われたとしたら、
どんな気持ちがするでしょうか?

ちょっと想像してみてください。





わたしは実際に、自分が第一子の育児中に同じ羽目になったことがあり、
その時の気持ちを鮮明に覚えています。
ものすごい徒労感。悲しかったです。



その日のクラスの最後に、
わたしは

ぱん

と手をたたきました。

わんわん泣いている女の子がぴたっと泣き止み(数秒です)、
静寂が訪れました。


「一回でもいいから、自分の呼吸をみて」


と言ったんだそうです(あまり覚えてない)。
そして、クロージングの言葉を言ってクラスは終了。


その後、その方からいただいたメールには
こんなことが書いてありました。



あまりアーサナは出来ませんでしたが、1回でも、自分の呼吸を観れました。

まきえ先生が「1回でもいいので自分の呼吸をみて」の言葉のおかげです。

思っていた以上に身体も心も疲れてることに気づけました。




わたしがたとえ同じことを言ったとしても、
その方の在り方がなければ
そのたった一回の呼吸は見逃されて終わったことでしょう。

育児は究極の修業で、
そこでマインドフルネス(今ここにいること)が出来るというのは
ものすごい上級者なのだと思います。


森田ゆりさんがいうように、
本当に、その人、なのだ。
その人の中に、力が秘められていて、
そこにアクセス出来るかどうかは
その人自身の力によるものなのだ。

あらためて、思いました。




子連れのヨガクラスでは、ぎゃーぎゃーな状況のなかであえて、聞きます。


「今、身体に何が起こってる?」
「呼吸はどんな感じ?」

それどころじゃないって?! なんてみんなの本音を代弁したりしながらも(笑)
それでも、今、
ここで起こっていることがあるんだよ
身体は働いているんだよ
心は反応しているんだよ

出来る限り、みんなに、自分の内側に気づいてもらえるよう
声をかけます。

もちろん、それが今回のように功を奏す確率はとても低いのかもしれないけれど
私がなぜそれをし続けるかというと

信じているからだと思います。


みんなに内在する力を。
それはほとんど、自分の力を信じることと同義です。



ヨガをはじめて半年で激やせして、姿勢が良くなる人もいれば、
5年かけて膝の痛みがとれるひともいる。

私みたいに、10年以上かけて、自分を少しゆるせるようになった人もいる。

それを長い時間をかけて体験してきました。


人を信じられるようになったことは、私の宝物です。
信じさせてくれる生徒さんがいてくれることに、
生徒さんの内在する大きな大きな力に、
心から感謝します。


読んでくださってありがとうございました^^

3月以降のヨガクラススケジュール(2/28追記)

2020.02.27 12:00|■クラスの紹介
【3月の「地域のゆとりヨガ教室」は中止とさせていただきます】

3月に予定していた「地域のゆとりヨガ教室」(3月10日・19日)は
中止とさせていただきます。


以下教育委員会の方からのご連絡です。

「3月中のヨガ教室についてですが、
新型コロナウイルスの感染予防のため開催を中止させていただけないでしょうか。
昨日、県内で感染者が確認されたことから、
御代田町教育委員会内で3月の事業を全て中止する方針に決定しました。
急な予定変更となり申し訳ありませんが、ご理解をよろしくお願いします。」

その他のクラスは今のところ開催予定ではありますが、
金曜の佐久穂町「まんまヨガ」も3月は中止となりました
3月9日の小諸「気づきのヨガ」クラスも中止します。3月23日は開催予定。
状況によっては縮小開催をするなど検討していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

<<Yoga Lanternでのクラス>>

【90分クリパルヨガクラス】
「気づきのヨガ」「意識のヨガ」と言われるクリパルヨガのクラスです。自分の心と身体に向き合いたい方におすすめします。瞑想・呼吸法も行います。9歳~80代の初心者から経験者の方まで、幅広く参加されています。運動量は中程度。

3月水曜(4、11、18、25)
3月日曜(1、15、29)

時間:10時~11時半(90分)
参加費:1700円(7回券10000円、1年間有効)

【子連れでプチヨガクラス】
お子さん連れ(乳児、未就園児)で参加できるのんびりしたクラスです。
おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ! 
3月17日(火)あと5名
時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円(長野県外在住の方は1000円申し受けます)

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
ホームページ:https://www.yogalantern.net/
****************

<< Yoga Lantern以外でのクラス >>

【地域のゆとりヨガ教室】
町内だけではなく、近隣の市町の方もどうぞ!
赤ちゃんの気配を楽しみながら、のんびり楽しむヨガクラスです。

4月9日(木)/14日(火)/23日(木)
5月12日(火)/21日(木)
10時~11時
参加費:800円
場所:エコールみよた 大会議室
持ち物:ヨガマット(レンタル100円)、ブランケット
ご予約:0267-32-2770(御代田町教育委員会生涯学習係)

【NPO法人まんまヨガ@佐久穂町】
佐久穂町の子どもセンター「さくほっこ」で行う定期クラスです。
シニアから子連れのママさんまで誰でも参加できるクラスです。
佐久穂町民以外の方も、お気軽にお越しください。
日時:
4月10日・24日
※実は、このほかの金曜日は自主ヨガされており、わたくし指導のDVDを流してくれます。
参加費300円だそうです。是非ご参加ください
10時~11時
参加費:一般500円 まんま会員400円
場所:さくほっこ 
持ち物:ヨガマット、ブランケット(無料貸し出しもあります)
※予約不要 
お問い合わせ:「さくほっこ」0267-86-2123

【小諸市体育館主催・「気づきのヨガ」クラス】
40~70代の方を中心に、楽しく身体を動かし、
話をして、お茶をして和やかに過ごすクラスです。
心身の不調を感じている方も、心身のセルフケアについて学びに来てください。
是非、気楽にいらしてくださいね。

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市総合体育館(0267-23-3800)

3月23日

空も風も歌も…わたしのセルフケアツール

2019.12.30 20:16|■クラスの紹介
こんばんは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

12月30日です。さあ、もういいかげん、
そろそろゆるめてもいいんじゃないか、
ということでお酒を少し飲んでます。
よく働いたぞ、わたし。

先日、幼稚園の保護者で飲み会をしたんですが、
翌日はヨガの研修ということもあり、早々に失礼したわたしに対して
皆さん2時とかまでいた人もいたそうで!!!
きゃーわたしそれやってたの20代まで。
懐かしい、、、やりたい(笑)



*************************



というわけで、年末最後のブログになります。
テーマは「セルフケア」。

頑張ってる自分のご褒美として、たまにはがっつり飲むのも
ある意味セルフケアですね。
(翌日後悔するって話してた人もいたけど 笑)


セルフケアということを伝えようと
「地域のゆとりヨガ教室」をはじめたのですが、
24日は19組の親子が参加してくださり
満員御礼となりました。


IMG_20191224_103509_HDR.jpg
みんな、肩や背中が痛いと言ってたので
ヨガムドラをじっくりやって。

IMG_20191224_093319_HDR.jpg
クリスマスイブなので、プチプレゼントを用意。
クリスマスソングも流してデコレーションもして。
楽しかった!

IMG_20191224_112147_HDR.jpg
終わったあとは、こんなふうにみんなでお茶の時間。

赤ちゃん連れのママと、もう小学生の子がいる子連れでないママが
「うえの子が一緒なんです~
先生の子も北小??」

なーんて話もしながら、わたしも「地域の仲間」のひとりに入れてもらい
とっても楽しい時間を過ごしました。


「セルフケア」
自分を、大切にすること。

「欠けている」と思っている自分は、地域の大切な一員。
ひとつの大切なパズルのピース。

ダメな母親だと思ってる自分を、
子連れで迷惑をかける自分を、
子連れでなくて居心地の悪い自分を、
どうか大切にしてほしい。

欠けている部分は、まわりに補ってもらう。
赤ちゃんは、みんなで見守ってあげよう。
そしたら、、みんなで欠けてるピースを合わせて、
「完璧」な私たちになれるでしょ?



そんなことを伝え続けていたら、ひとりのママさんが
こんなことを伝えてくれました。

「子どもがハイハイして他のママさんに登ってしまう、
迷惑をかけるのではないかと最初は焦ったけど、
今は少し見守れるようになった。
先生の言うように、
お互い様だから、お願いしてもいいかな、と思うようになった。
自分にも他の家の子がよく寄ってくる。
もう少ししたらこのように成長するのか、と
興味深く感じて、とても勉強になるから、
すごくいいと思う」

というようなことを伝えてくれました。嬉しい。。。
伝わっている。


セルフケア=自分を大切にすることは、
他のひとを大切にしないことじゃないんだよ。


自分が大切にされるからこそ、
よその人を、よその人の子を、大切に思うことができる。
実感として、
それが湧き上がってくるようなクラスを
これからも作っていきたいと心から思いました。


*****************



12月22日には、
「子どものためのチェアヨガ教師指導ツールワークショップ」
に参加しました。

5999.jpg


これは、子ども達が授業の合間とかに短時間で脳のリチャージができる
マットも何もいらない画期的なツールのワークショップです。
(学校で、どうですか???!!!わたくし喜んで参ります)
講師の岡崎智美先生に、
ヨガの他に何をセルフケアツールにしてますか?
と問われ。。。

「思い切り歌う」
「車の中で叫ぶ」
「高いお酒を買って飲む」

いろいろなセルフケアツールの話が出ました。私が言ったのは、、、


「ひとに話すこと。
お願い、わたしの話を聞いて、と友達を捕まえて
胸につかえてることを吐き出して聞いてもらう。
すごいセルフケアツールだと思います」


そう、今年はわたしにとって、このツールを使えた年でした。
この人なら、
と思う人にいきなり電話して。
お願い、泣かせて、聞いてほしいの、
泣きたいの、と言えた。

それを可能にしてくれたのは、オーストラリア在住のホメオパス愛子さん
でもありました。(興味ある方はリンクへどうぞ!)

ホメオパシーが、自分のセルフケアツールの
ひとつとして入ってきた年でもあったと思います。



よく、ヨガのことばかり言ってると
そういうのはヨガじゃなくても経験できるとか
アドバイスをもらったりするのですが

もちろん!

ヨガというのは、ツールの一つです。
日本人はマジメなのか、
薬にしろ、医者にしろ、ヨガにしろ、
自分がそのツール(道具)を使う主体なのだと考えることができず
それに奉仕してしまう、
背いたらいけないことのように考えてしまう
傾向があるように感じています。

しかしながら、飽くまで、、「わたしが」それを使うのです。

アロマの匂いを感じて、それで
感情が落ち着くのは「わたし」なのです。
アロマに信仰心をもつことはない。
だから、ヨガをしてそれが自分に良いと価値を感じるのも「わたし」。
感じなければ、何の意味もない。
ヨガの先生が毎日やれといったから
ストレッチしてます、というのはどこか本末転倒です。

いくつものツールを使いこなせばいい。
ひとつのツールにこだわる必要はないと思っています。


その意味でいうと、
わたしたちは、もっと、「自然」を自分を大切にするための
ツールだと感じていていいと思います。

アニミズムのような信仰などは、まずは考えなくていいから。




風が吹いた。

ふっと自分の中から吹き飛ばされていった、何か負のもの。



雲間から、光が差した。

かたくなに先の見えない暗闇だった問題に、理屈なく明るさが差し込んだこと。




土に触れた。
草に触れた。


ひんやりとしたリアルな感触から、大地の息づかいを感じたこと。
自分が生きている、という畏怖を感じたこと。





自分が呼吸をしているのと同じように、当たり前のこと。


今あらためて、
感じる必要があると思います。

失われた人と人とのつながりを再構築するのと同時に、
失われた人と自然との関係性を取り戻す必要があると思います。



そのために、感じること。
誰だってできます。
平等にできます。
ひとりひとりが感じることを、尊重していきたいです。



年末の酔っぱらいの文章を読んでくださってありがとうございました。
今年一年、また私と繋がり、支えてくださって
本当にありがとうございました。

来年、また新しい年がきます。
子ども達が成長していきます。
どうぞ、手をとりあって、
大切なこの社会の未来を支えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。


2019年12月30日
Yoga Lantern にしかわまきえ







3月~4月のヨガクラススケジュール、やっと!

2019.03.15 14:03|■クラスの紹介
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。
4月のスケジュールをやっとなんとか決めました。
たぶん大丈夫なはずですこれで(新学期は何かと読めません)。

別れや出会いの季節、そして気温の上昇。
気持ちがせわしなくなったり頭に血が上ったりしがちですね。
目を閉じて「今、この瞬間」からもらえるギフトを受け取ってください。
わたしも心底求めている今日この頃…
しかし今、ここで、ただ目を閉じれば得られる静寂や平穏があると思うと、
生きていることはなんと素晴らしいことかと思います!

<<Yoga Lanternでのクラス>>

【子連れでプチヨガクラス】
お子さん連れ(乳児、未就園児)で参加できるのんびりしたクラスです。
おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ! 

3月19日(火)あと2名
4月11日(木)受付中
4月23日(火)受付中

時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円(長野県外在住の方は1000円申し受けます)

【90分クリパルヨガクラス】
「気づきのヨガ」「意識のヨガ」と言われるクリパルヨガのクラスです。忙しい日常の中でしっかりご自分の心と身体に向き合いたい方におすすめです。瞑想・呼吸法も行います。20代~70代の初心者から経験者の方まで、幅広く参加されています。運動量は中程度。

3月17日(日)/3月20日(水)
4月10日(水)/4月14日(日)/4月17日(水)
/4月21日(日)/4月24日(水)
時間:10時~11時半(90分)
参加費:1700円(7回券10000円、1年間有効)

【75分クリパルヨガクラス】
4月18日(木)
時間:13時~14時15分
参加費:1500円(7回券10000円、1年間有効)

【プライベートレッスン】 
※お時間などご相談に応じます
親子で、ご家族で、お友達で、貸し切り60分クラスを承ります(3000円~)
★お子さんの姿勢が気になる
★メンタルの不調を身体からアプローチしてみたい
★親子や家族で触れ合う時間をつくりたい
★呼吸、身体のことについてアドバイスをもらいたい
★大事な友達と気軽にヨガをする時間をつくりたい
どうぞお気軽にお問い合わせください^^

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
****************

<< Yoga Lantern以外でのクラス >>

【小諸市体育館主催・「気づきのヨガ」クラス】

毎回テーマがあり、お話をしてから始めます。
呼吸法や瞑想、ヨガの日常生活への生かし方など、幅広いテーマがあります。

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市体育館(0267-23-3800)

3月25日「リラックスと呼吸」
4月8日
4月22日
5月13日
5月27日
6月10日
6月24日

【W TREE HOUSE主催・小学生対象「親子ヨガ」クラス】
先日、学校では良い子だけど家に帰ると荒れるという子の話を聞きました。
親御さんもストレスがありそうだと感じているそう。
現代の子は場の空気を読み、相手に合わせて行動する賢さを備える一方、
本来の自分自身を表現できずに苦しむ傾向があるように感じます。
大人もそうですね。ヨガは「こう感じなければならない」というのはありません。
ただ呼吸を、身体を、気持ちを正直に感じて受けとって、
「生きている」が少しずつ帰ってくればいいなと思ってます。

3月16日(土)
4月6日(土)
4月20日(土)
5月18日(土)※GW中の第1土曜はお休みです
6月1日(土)
6月15日(土)
時間:15:30~16:30
参加費:2000円(保護者+小学生)
場所:W TREE HOUSE (軽井沢町大字軽井沢1256-8)
https://www.facebook.com/WTreeHouseKaruizawa/
ご予約ページ:
https://coubic.com/wtreehouse/services

P_20190204_071247.jpg

キッズヨガは楽しい!!~Yoga Ed.キッズヨガ講師になりました

2018.11.30 15:19|■クラスの紹介
こんにちは。
Yoga Lantern のにしかわまきえです。

2018年11月4日に、無事4日間の講師講習を終え、
Yoga Ed. キッズヨガインストラクター(PI1)の資格を取得しました。

9cc4e4df-9f8d-4fd4-aee0-7cbe1d3bce81.jpeg

CCI20181130.jpg


4日間、とても楽しかったです!
講師の岡崎智美先生はじめ共に学んだ皆様、ありがとうございました!

実は2年前からずっと受けたくてウズウズしながら
タイミングを待っていたのですが、
今この時期に受けられたことは本当に意味があったなあ、と振り返っています。

わたしは何しろ、
自分の子どもにヨガを教えたかったんです^^
もう2年前くらいから、
とくに今小3の息子に、呼吸によって精神を落ち着けること、
瞑想のやり方、身体と心の関係、
バランス感覚や集中力、体幹を育てること
などを中心に就寝前ヨガ講座を行ってきたのですが、
子どもは義務感からやってる感が強かったんですよね。
もっと、楽しくやってあげたかった。

それで、この講座です。結果は
わたし自身が本当に楽しかった!!

8c2579eb-1a69-4cdf-9194-3f2382136d7f.jpeg


キッズヨガは「遊び」を大事にしていて、
子どもの脳と身体の発達にあわせてプログラムを作るのですが
未就学児のクラス体験などは
本気で「げろげろっ」とカエルになって飛んだり(翌日妙な筋肉痛)
ジャングルを探検したり
ピザ作って遊んだり
もう本当にたのしかったですね。

早速、おうちに帰って子どもたち(8歳、4歳)にやってあげると
喜ぶ喜ぶ!!!
「今日もあれやりたい~ヨガやりたい~」
とおねだりされたりします^^

こんなに楽しいのに、キッズヨガの目標は「子どもたちにライフスキルのタネを植えること」
つまり、ストレスマネジメント能力や社会性、アンガーコントロールなど
これからを生きる子供たちに必要となる能力を育てることにあるんです。

うちの8歳息子。
モーレツに脳みそが回転して博識(インプットが得意)なのだけれども、不器用で感情コントロールが難しい(アウトプットが苦手)。
相対性理論について語るかと思うと、リコーダーの穴が押さえられなくて友達にあたる。
このアンバランスさ、生きづらさをなんとかしてやりたい。


キッズヨガ受講後、寝る前に「ヨガのおはなし」(ビジュアライゼーション)
をしてあげています。左脳と右脳を統合する作用があるそうです。

すると本当に身体が温かくなったり、光り輝いたりするそうです。
「また今日もお話して」
おねだりされるのが、本当にうれしい。

お母さんを喜ばせるために言ってるのかしら?
私は本当に、ヨガに自分を、家族を、助けてもらっています。


Yoga Ed.キッズヨガ講師養成講座・講習風景



興味ある方、一緒にキッズヨガやりましょう!
読んでくださってありがとうございました。