FC2ブログ
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

偏ることを恐れるな

2021.05.15 12:20|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。



昨日、友達に、


「偏っているよね」


と言われました。


皆さんは、そんなふうに言われたことがあるでしょうか。
実は、このわたしは、
これが一度目ではなく、、、何度もあります(笑)


こんな話をしていました。

わたしのまわりの愛すべき70代の人たちは、
なんだかみんな行動や考え方が
極端で、偏っていて、
そしてさらにその周囲の偏った愛ある人たちに痛烈に文句を言ったりして
笑ってしまうほど、喧嘩っ早い。
…でも愛がある。


それってなんだかいいよね


まわりがなんと言おうとも、
自分の信じるもののために
声をあらげて闘って、
そのために身体が壊れても
不死鳥のようによみがえって、また突き進む。

偏っていて。

頑固一徹。
カッコイイ。


私がその人たちのことが大好きなんだ、
という話をしていたら、
友は賛同してくれた上で
そういうあなたも偏っているよね、と言ったのでした。


すかさず、聞きました。
「それで、そんな偏ったわたしのこと、愛してる?」


彼女は即答してくれました。
「愛してる」


…どれだけ、ホッとしたことか。


**********



と、唐突にヨガの話です。



「ヨガ」というのは、あらゆるレベルで「偏り」をなくし
バランスをとるということを大切にします。

たとえば、バランスのポーズではたくさんのことを体感的に学びます。

物理的に片脚で立つと、
どうしたって、軸足には緊張が生じます。
それは立つために必要な緊張なのだけど、
肩や背中など、不必要な力が入っていたら、抜いてみる。
上と下のバランス。左右のバランス。
心や身体の緊張や葛藤、とリラックスのバランス。

を学びます。それから、

ジャッジをしないこと。
片脚で立てないからと言って、それが×と判断しない。
判断という、意識の偏りを真ん中に戻す。


呼吸。
深くしようとがんばり過ぎれば、逆に浅くかたくなる。
反対に、深くしようとひとつもがんばらなければ
その先にひらける可能性には気づけない。
その中間をエッジと呼び、微妙に揺れ動くところを探っていく。


などなど。


ヨガで身体を通して学んだことは
日常にも生きてきます。

だから、わたしは自分の心身のバランスが崩れないように、
日々よく注意し
そもそも極端に走りがちな自分をセーブし
なんとかバランスをとって生きよう生きようと努力しているような
節がありました。


それなのに、
自分がこよなく愛しているのは、
偏愛しているのは、
「偏っている人たち」なのです。




この矛盾




しかしながら、なんでも極端で偏っている人がいいと
思っている訳でじゃないようなんです。


今でも、がんばりすぎて身体を壊すひとには、
基本的には
身体と心を大事にしてほしいと願ってますし
子どもにも、過剰に何かに嫌悪感を持ってたら
ちょっと色んな角度から質問してみたりします。


単に偏っているひとを、偏っていることを、
大絶賛している訳ではない。


ポイントは



愛があること




喧嘩っ早いひとたちを、心から100%尊敬しているとはいいがたい。
でも、好きである。
だって、愛があるから。
その情熱は愛からきているものだから。


そんな偏った人たちを見つめる
わたしの眼差しにも、ほわっとした愛のようなものがあるんですね。





************




このblogのタイトルは、わたしへの激励の気持ちで書きました。


バランスをとろうとろうとしても
結局のところ、何かしら偏っている
わたしへの応援の言葉として。


結局のところ、
わたしたちは、全体でバランスをとっているわけで、
たった1人だけで完璧なバランスをとることなんて
出来はしないんですよね。


ひとりひとり誰もが、少しずつ、偏っていて、
それをまわりの人が

信奉するでもなく、

糾弾するでもなく、

ただ、愛をもって笑ってあげる



ことで、全体を見れば、少しだけ偏りが和らぐような気がします。


わたしたちが生きているこの地球ですら、宇宙の中では極端な存在かもしれない。
調和は、わたしたちが知らないところで
ひっそりと行われているかもしれない。


であるのならば、突き進もう。


45歳、食べ過ぎないように、注意しながら。
やりたいこととありたい自分の
バランスをとりながら。
予期せぬ負荷がかけられたときに、
対応できるくらいの余裕をもちながら。


バランスをとろうとろうとしながらも、
どこか偏っている自分を受容しよう。


わたしには、わたしの偏りを笑ってくれる人たちがいる。
愛してると言ってくれる友がいる。


それを支えに、歩んでいこう。


読んでくださってありがとうございました^^







****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加

別れを惜しむ

2021.04.11 07:43|ヨガと身体と生活の考察
おはようございます。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

昨日もblogが書けませんでした… 
でも、わたしの身体を大切にしたということで
OK。

あれこれマックスに忙しいだけではなく、
間もなく、大好きだった身近な自然と少し離れなくては
なりません。

たいへんだな。
心がたいへんなのだと思います。


庭の杏の木。
今年は花を咲かせてくれています。

草と土。
昨日は庭に寝っ転がったら
呼吸がすごく楽になって。
太陽が身体をあたためてくれました。

鳥たち。
朝、美しい声でさえずってくれる。

愛されている。

それなのに、いつも忘れていてごめん。

わたしたちは一体だよ。
離れても一緒。


センチメンタルではなく、それがリアルなのだと思います。
でも夜は、分離の苦しみに泣いてしまいます。
この矛盾。
人間てやっかいで、でも生きてるって素晴らしいです。



読んでくださってありがとうございました。
4月まで、blogをお休みさせてもらいます。

また元気で会いましょう!!




makie

何から活力(パワー)をもらっているかな

2021.03.06 18:40|ヨガと身体と生活の考察
こんばんは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日は19時から、PTAの支部長引継ぎ会議です。
眠い、、、

その前に書いていきたいと思います。


そう、
学校のPTAって半ば強制でやることになっているので
気持ちが殺伐としますよね。

わたしも引き継ぎ資料の重さが
心の重しになりがちに、、、(笑)


しかし、これを、いかに 楽しむか


ここ重要。
と思っています。

あと、いかにさっさと終わらすか(笑)


何しろ、みんな、とっても忙しい。

よーく聞くと、わたしなんかよりスケジュール的に忙しい人は
山のようにいて、
そりゃあ大変だよねえ
と気の毒になってしまうことも。

それぞれ、いろいろな家庭の事情も抱えてますしね。
職場の雰囲気や寛容さによっても
PTAへの参加しやすさは変わってくるだろうし
でもそんな事情
みんなにひとりひとり分かってもらえないしねえ。。。


というわけで
わたしも例にもれず、仕事、PTA作業、家事育児、などなど
に忙殺されているひとりではあるのですが

いつも心に置いているのが


自分がいったい、日々
何から力(活力、パワー)をもらっているのか


ということ。


食べ物、水。

もそうだし、

太陽の光。

もそうだし、


睡眠



もそうだし、

子どもの笑い声、温もり、言う事なすこと(ていうか全部)


もそうだし。


それから、


友達からの共感



もすごーーーーーく、大きいです。


日々、ヨガをして、瞑想をして、
わたしがどのように
いま生きているのか、ということを

感じる

暮らしをしているので、
すごく忙しくても
何を大事にするかというのに
立ち戻りやすいです。


そうすると、
ああ、そうか、業務量が増えるからといって
自分の内にこもって
何も言わないとか目立たないように、、、
とするより、

なるべく多くの通じ合える人と、
笑い合い、共感し合い、
自分の睡眠時間などのキャパが
超えないように調整しながら
協力し合ったほうが楽しいんだな
という方向性になっていきます。




読んでくださってありがとうございました。
行ってきまーす!










****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加






春の瞑想 ~散乱したものをととのえる

2021.02.20 12:58|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

間もなく3月。そして、4月。
季節の変わり目、
そして年度末ということもあって

あらゆるものが散乱する時期なのではないかと思います。


たとえば、わたしの場合。


確定申告の書類。レシート。源泉徴収票。
幼稚園役員ひきつぎのための、ノート、USB、ファイル。
娘の卒園準備、
入学準備にまつわる、書類あれこれ。
これから作る、体操着をいれるナップサックの布、ヒモ。

とびかうLINEは、
来年度の小学校関連の役員のひきつぎ、
おめでたやご結婚のお祝いや
来年度からの新しいホームページのこと
来年度からはじめる又は終わる
あれこれあれこれ。


言いだせば、キリがないほどに
実際の家のなかも、
頭の中も、散乱している。

山ほどのやることリスト。



しかしながら、わたしは経験的に知っている。

こういうときほど、無駄に見切り発車をしない方がいいということを。


そして、午前中に
この山を処理することを途中で手放して、
ただ目を閉じて、座ってみました。




ほっとできない、わたし。


それは状況ではなく、わたしのなかに何か問題がある。


あまり表には出さないのだけど、
これはわたしの今日の瞑想後のジャーナリングです。




経済的状況
他者との協働
立場
子どもの育ち
それらを考えたときに整えなければならないことがある。
でも、それはすべて枠組みだ。

それは枠として意識し、その枠内のスペースを広げる。
自由を担保してくれる枠。
枠にとらわれる必要はない。

なぜ考えてしまうかと言えば、
その方が得だから。
考えて、結論が出せそうなら、結果がついてくるなら、たいへん得だから。
欲。
そこに気づく必要がある。


身体の問題も見逃せない。
お腹の不調、頭痛。そんななかでエネルギーが上にいっている。

概念化=散乱
不活発さ=昏沈

それはどちらも、両極端。


もう十分、自分の気持ちは伝わっていると、承認すること。
もう十分、よくやってきたと自分にOKを出すこと。





メモなので、意味不明のこともあると思いますが
こうして
思考の波は落ち着き
頭の散乱が整理され
スぺ―スができていくのです。



今の、きぶんは、ぜんぜん違います。


そうして落ち着きはじめてから、ヨガをするとまたぜんぜん違う世界。


横向きの戦士のポーズをしながら、
呼吸をしてみました。

この張りのある肉体… 腕、肩、胴体、足。
すべてがわたしの枠なのだ、と
思いました。

そのなかで、いかに呼吸をするか。
呼吸を妨げる、肋間筋の硬さも
横隔膜のぎこちなさも、肩の張りも、
愛すべき、わたしの枠。
枠=肉体があるからこそ、自由でいられる。


身体を、枠を広げるように、たっぷり呼吸して、自由に呼吸してみる。
それは、ほんとうに素晴らしい感覚でした。


わたしは、自由だ。


身体という、一番身近な、でも未知の宇宙に出会うとき、
わたしは本当に幸せだと思います。
これで、生きていけると感じます。



風が強く、土埃の舞い上がる
晴れた日に書きました。



読んでくださって、ありがとうございました。







****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加




一日の終わりに

2021.02.13 19:26|ヨガと身体と生活の考察
こんばんは。

ヨガランタンのにしかわまきえです。


今日は一日、生理でだるくて、ヨガマットの上でごろりんとしたり
でもやらなくちゃいけないことが山盛りあるので、
二、三片付けたりして
だらだらと過ごしました。


一日の終わり、これではあまりにダルダルなので
日が暮れかけてから、回覧板を回す名目で
ふらりとお散歩に出ました。



一瞬で目が覚める

このフレッシュな空気



あ、春がきてる





空気の中に、春を感じました。


空気の中に感じる、あの「春」ってなんでしょうね?!
もちろん
少し気温も高いんだけど
それだけじゃないような、、、、

立春過ぎて、先日の朝聞こえた
さえずりは
ホオジロでした。

ホオジロは冬中、そこらじゅうにたくさんいるんだけど
冬の間はまったくさえずらないんですよね。

あ、さえずった!
春。


いいですね^^
なんだかわたし、俳句書けそうな気分(笑)

でも今日は書かずに
手元にある本から、引用したいと思います。



一日の終わりに

今日も日が暮れ
人生が一日短くなる
この日を私は
どう過ごしたのだろう
心をこめて
この実践の道に努めよう
一瞬一瞬を深く自由に生き
無意味に時を失わぬように


『今このとき、すばらしいこのとき』
ティック・ナット・ハン著 






こうやって本の引用をいれながら、blogを書いていきたいな。
とつねづね思っていたので、
今日はこのガーター(偈頌)に合わせて
blogを書いてみました。


空には、消え入りそうなほど細い月が浮かんでいましたよ。
見ましたか?


細い月


今日も、ありがとう。
すごいいろんなことがあるけど、幸せです。


読んでくださって、ありがとうございました^^


****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました!


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.



★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加