FC2ブログ
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

4/24 無料オンラインヨガ開催!皆さんと私の声

2020.04.25 12:34|特別クラス開催報告
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日はblog更新の日。しかし、昨日のオンラインの話しかできないかも、、、、
とりあえず、更新します!

昨日10時から子連れ歓迎「オンラインヨガ」クラスをやってみました。
たくさんの方にご参加いただき、
チビッ子もたくさんいて、嬉しかった!

皆さんの感想をたくさんいただいたのでシェアします。
オンラインむり~って思ってる方も、
一歩踏み出す勇気になればいいなと思います。
今回テクニカルなところで受講できなかった人もいてとても残念。。
デメリットはたくさんありますが、
でもメリットもあるんだーってあらためて思いました。
今後ブラッシュアップしていきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。



<参加してくれた皆さんの声>

注:クラス前20分+クラス後は音声をONにしてみんなで話せる状態にしておいて、
クラス開始時にわたし以外は消音(ミュート)にしました。


・最初まきえさんが、体調どう?元気ですか?
みたいな質問を投げかけてくれて、自分では元気だと思ってマル〜🙆‍♀️ってしたんですけど、
ヨガ始まったら自分の呼吸がすごく浅いことに気づいたし、ゆっくり伸びしたの久しぶり!
ってなって全然身体は元気じゃなかったことに気づきました😥まきえさんのおかげで気づけたーー😭
もうひたすらありがとうしかないです😭これが無料?て感じです。
私は今日たまたま子供達いないでゆっくりできたのですが、
もし側にいたらミュートだと安心できたと思います(ほっ)皆さんと同じ感想ですが、
全身見えなくても全然大丈夫だったのと、マイクはなしでもいいかなぁ🤔という感じです!





・クラス開始後はミュート(消音)にしてもらえて、よかったです!
実際の教室だと、子どもがうるさくてほかの人に迷惑かけないかと気になるので、
とても気楽にできました。




・近くで子どもが騒いでも、他の人には聞こえないから、ものすごく集中してできました。
オンラインクラスのベテランかと…すごく楽しかったです♥️





・画面に映った自分の姿も同時に見れるので、
「まっすぐなつもりでも背骨が曲がってるな」などと確認できたのはメリットだと思います!

・先生の全身が見えにくかったです。上からあおって撮影してもらえれば、
あおむけや座位のときも全身が見えるし、遠くてもそれほど気にならないかもしれません。



・先生が画面から遠のくと、声が必然的に小さくなるようです。
マイクを導入するのはどうか?
(※マキエ注→これは意見割れるところです、
マイクは音が籠るので。私の声のコントロールが必要ですね)



・ありがとうございました😊すっきりしました。
数日前からストレッチをしてるのですが、
一人でやると30分やっても呼吸も浅く、ポーズをとっても30秒キープくらいと、
イマイチだったのですが、やっぱりレッスンを受けると、呼吸は深く、ゆったりできるので良かったです。
最初は慣れなくて、画面の写り方がイマイチかなとか気にしていたのですが、
やってると、人の画面なんて見てないからきにしなくていいや、とか、
子どもの声も気を遣わなくていいし、いろいろ、気にせずできました。

課題は子どもに邪魔されずにどうするかですね。
途中、牛乳飲みたいとか、おしっこ、遊ぼーとかあったので、
それらをヨガ中だけでも大人しくしてくれないかなと。
結局、今日は途中からYouTubeでオンライン幼稚園を見せて少し大人しくしてくれました。
次回はもう少し作戦を練りたいと思います。




・今日はありがとう。リモートの場合、私はメリットを沢山感じました。
沢山の人と繋がっているけど、先生と自分だけに集中できたこと、子供がそばにいて、集中できない時もあったけど、他の人が同じ空間にいないから気にする必要がないので、気楽だった。これ、私には利点大アリで、大人数のたわいのない雑談が苦手なので助かる。
誰かのお子さんのおしりアップが可愛くて思わず笑ってしまった。
あと、移動距離がなくていいのは助かる。
今後、オンラインで繋がりが出来るというの実感した。私的には今日は大発見。



honeo.jpg
テーマは「肋骨」でしたよ~


・時間より遅く参加になってしまったので、音が聞こえないままヨガをして、
最後にやっとまきえさんの声が聞こえました!オンラインもとても助かるけど、
生まきえさんに会いたくなるなぁ〜😆
窓からの逆光を気にしていましたね。
確かに少しまきえさんが暗くなってしまうので、真後ろには、布をかけたりして、
横の窓からの光だけにした方が、良いのかなぁと思いました。
または、階段側に布などをしてそちらを背にすると3方向の窓から、
明かりが顔に当たるので明るいかもです!





・今日は途中で退室しちゃってごめんなさい(_ _;) ちょっとちびっこがパッドを無茶苦茶にしてしまって😂  
でもあの短い時間でも、あー息のすい方がわからなくなってる😥とかいろいろ身体の変化とか、気づかなかった不調?を発見したりとかいろいろでした。 
正直とても楽しかったんですが、欲が出て近くでやりたいなぁって思っちゃいました。 
でもオンラインでも十分楽しめる!と思いました!




・まきえちゃん!!ありがとうねー!!

ヨガ出来たよー。娘が届かなくて画面の見れる場所が見つけられずで、
またもやぶんぶんされちゃったけども。。
それで途中からビデオ消しちゃったけども。

ビデオ消したから先生に確認はしてもらえないし、自分の姿もみれなかったけども、投げられても周りに影響出ないから声だけ聞いて意外にも集中して出来たよー。
ミュートになってるのは、娘に話しかけながら出来たりで良かった!
そして!画面でみるまきえ先生の姿が美しかった!!スロー映像見てるみたいに見えるときもあったよー。映像としてみるのが新鮮だった!!
ここちゃんと書いといて!  (マキエ注:もちろん書きます)
娘連れてヨガ行くのはなかなか難しいけども、zoomなら出来るね。





・今日はありがとうございました!
確かに初めて自分のヨガ姿を見ました。鏡みたいでいいと思いました。
声はすでにマイクを使っているのかな?と思っていました。私はよく聞こえました。
途中のメディテーションで退室したのですが、子供たちが画面を見てて、ママたちは集中してる姿が見えました。確かにミュート機能のおかげですね。
離れていても、先生の指導のもとヨガが出来るなんてすごい時代に突入しましたね。
お陰で普段のdvdとは違ったポーズ、肋間筋の伸びを感じて、呼吸を深くする事が出来ました。
今度は子供とともに参加しまーす!




皆様、ありがとうございました!


備忘録的に、わたしの感想です。


・はじめて消音で行いましたが、なんとまあ、孤独なことか!!(笑)
みんなの息遣いや気配が聞こえないなか、
自分の声だけが響く部屋は本当に緊張感ありました。
でも感想を聞くと、消音だと安心するんですね。
なるほど。慣れていきます。

私にとって、ヨガ指導は完全にコミュニケーションだったのだということを
再確認した出来事でした。

・音楽の流し方がわからない。スマホでもzoomに入っているので
スマホの音楽が流せない。勉強あるのみ

・逆光でセッティングしたのがいけなかった。
みんなの動きも画面が光って見にくかったし
みなさんも私が少々暗めだったかも。
でも見え方は個人差があるみたいですね。

・次回は、少し上からあおる撮り方で、できたら大きいモニターを導入する。


あと1、2回の無料クラスを経て、有料化に踏み込む予定です。
オンライン決済だとか
郵便振替の連絡の準備とか
正直大変ではありますが、
こうして、ヨガを必要とされる方がいて、わざわざその時間に
がんばってzoomにつないでくれるというのは
本当にありがたいことだと思います。

このクラスが終わったあと、あまりの疲労困憊で(孤独で(笑)
甘いものを食べまくり、、、
いやいや、やはり人間、変わった環境でのストレスというのは
相当のものですな。

少しずつ慣れていきたいと思います。

なんとなくですが、開催日時は火曜・金曜・日曜あたりになるかなと思っています。
ご希望の時間などあれば是非お知らせください。

質問なども受け付けております!!


読んでくださって、ありがとうございました^^


クラス中止のお知らせと、オンラインヨガ会の様子

2020.04.11 16:20|特別クラス開催報告
こんにちは。
Yoga Lanternのにしかわまきえです。
まずは事務連絡ですが

新型コロナウィルス感染拡大が県内でも深刻化する中で
4月中のヨガクラスはすべて閉める選択をしました。

5月以降も、状況を見て判断しますので、
ウェブサイトのTOPページを確認していただけたらと思います。

Yoga Lantern ウェブサイト

また、やたら地味に売り出していたDVDも、
4月中にオンライン決済・銀行振込などで
購入できるようにしたいと思います。

こうして書かないと進みませんね^^
よろしくお願いいたします。


さて!!

そんななか、私は日々、オンラインの可能性と向き合っております。
たくさんの方がオンライン生活を始めるなか、
まだまだハードルが高いと感じる人も多いと思います。
(わたしも、その一人です。。)

また、普段現場で働くヨガ講師の友達が、
仕事ゼロになっている状況などもあり、
みんな奮闘しています。また不安に駆られてもいます。

別に何が変えられるわけでもないけれど、
ただ集まって、話したかったんですよね。
こういうの実は苦手、とかいうことも
率直にシェアしたかった。

というわけで、just思いつきですが

【お試しオンラインヨガ&おしゃべり会】

をこんな感じで開催していみました!


online.jpg


7日:5人(東京・東京・佐久・小諸・御代田(私))
9日:8人 (東京・東京・アイオワ・佐久・小諸・小諸・御代田(私))

私が入室申請に気づいていたらもう一人、、、と痛恨のミスもあり、
またオンライン環境により聞きづらい方もいたのですが
初めての試み、まずは開催したことに意味があると。

思うに、ヨガをするかどうかということよりも、
話すことが、今、なにしろ「今」、大事なんですね。

そしてヨガをネタに、人とつながる。
ヨガティーチャーが多かったので、
私がホストの権限を振りかざしワンポーズ指導を要求(その節はすみません)。
でもそのお陰で、もっと繋がれたような気もしました。

めっちゃ笑えるポーズを指導してくれた友達もいれば、
米国アイオワからハッピー報告と、マントラ指導のサービスもありました!
地元の友達がそれに刺激を受けてくれたのも、うれしかったなあ

**

しばらく有料でオンラインヨガクラスとかは、難しいと思っています。
家族全員家にいる中で、パソコンに向かい続けるのは厳しいので。

少しずつ、少しずつです。

もしも、いつもヨガに来てくださっている方のなかで、
大勢でいきなりオンラインヨガは難しいという方がいたら、
5分くらい試しにつながってみましょう。
メールやLINEなどで連絡くださいませ!

次回開催時は、子どもつきになるでしょう^^
今向き合うべき問題はデジタル機器以外にもたくさんあって
まるで大きな壁が立ちはだかっているようにも感じます。
が、そう感じているのは自分だけじゃないんですね。

出来るだけ、
一人ひとりが、ひとりぼっちにならないで、
近くの人と混乱を分かち合うこと。
今大事なのはそこではないかと思っています。

出来る範囲で、こういう機会を設けたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。


以下、オンラインヨガ&おしゃべり会の、みんなの感想です!



◆まきえちゃんの『お試しオンラインヨガ&おしゃべり会+プチっとヨガ』に参加させてもらいました。 先ずはまきえちゃんの笑顔に会えてホッとしました。 地域性もあって、いつもおしゃべする感覚でヨガしてると言ってもらって、こちらもコロナのことですごく疲れている気分がほぐれました。実際ヨガがはじまると、しっかり体を使って、集中することができました。それぞれ今の自分のペースでいいし、普段着の自然な自分でいいんだなと思いました。お子さんも一緒にやれて、ほのぼのして嬉しかったです。

◆まきえちゃん、こんにちは!昨日、本当にいい時間でした。それぞれの家庭の中で籠っている中で、オンラインでつながれる場を提供するのってすごく素敵なことだよ。そして、ティーチングを回したのも「え!?」って最初ちょと焦ったけれど、一期一会のお楽しみでもあり、つながってる感があって、体験してみると楽しかった。この状況下、いろんなものがガラガラと崩れて消えていく感覚が強く、つい不安になりがち。でも、いつものおなじみの人がいつも通りの笑顔を浮かべているのを見られて、すごく落ち着くし安心しました。その意味で、ヨガするんでもただ動くんじゃなくて、クラスの前後に近況報告で合ったりシェアリングの時間を入れるのって、やっぱりいいですね。

◆まきえちゃんがつないでくれたオンラインヨガ時間♡ 今回は 県外の方もいて それぞれの場所でそれぞれの想いがあることを初めのシェアで感じました。 私は 普段からヨガをしている訳ではないからヨガ初心者ですが 画面を見ながら身体を動かすことで 身体の伸び具合など確かめながら自分の身体に目を向ける時間になりました。 今回は ヨガティーチャーの方が3人ご参加で ワンポーズずつ進めてもらう時間をつくったことでまきえちゃん含め4人の先生を感じられる時間になり とっても得した気分になりました☆それぞれの方の良さを感じて心地良い時間でした。 人と人が顔を合わせることで交流できるもの、オンラインでこんなに心地良い時間をつくってもらえたことに感謝です♡

◆オンラインヨガとシェア会とても新鮮な感覚でした。初めてお目にかかる方も多かったけれど、ヨガが生活に溶け込んでいるみなさんと、とてもリラックスして関わることが出来ました。チャンティング?マントラ?も、ヨガリレーも良い感覚でした。また、やってくれますか?

◆オンラインの良さもう一つ見つけました。家ヨガを意識しやすくなります。
今日は夜もヨガをしました!家は、普段の自分の空間で、生活に取り入れやすくなりそうです。教室は、自分の空間から離れて自分を見つめる時間。どちらも大切な時間が過ごせそうです。
デメリットでは、携帯依存的な電磁波から離れて過ごす時間でヨガしてるのに、電磁波に触れながらヨガしてるなんとなく矛盾^^;
でも、早朝ヨガとか夜ヨガとか、クラスに通うには難しい時間にあるのもありがたいかもです。

◆まきえさん 先ほどはありがとー! まきえさんの爽快感を感じるほどの はっきりとした声が響く、楽しい時間でした! みんなとシェアできる時間は温かい気持ちにさせてくれるね。

◆まきえさん 今日はありがとうございました。とっても充実した時間を過ごせました。

◆会えてうれしかった!

初キッズヨガ開催!テーマは「きもちとこきゅう」

2019.02.25 15:39|特別クラス開催報告
こんにちは。Yoga Lanternのにしかわまきえです。

2019年2月23日(土曜日)

佐久市の児童館でキッズヨガを開催しました!

集まってくれたのは、
1年生から4年生の、男の子3名、女の子6名 +K先生。
子どもたちのことを想うK先生のやさしさに感動し、
ぜひやらせてください!と実現したのでした。

こんな可愛いのを作ってくださって。。。ありがとうございます!

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0011


一回だけの特別クラスだったので、
なんとか大事なところを伝えたいとかんがえ、テーマは

「きもちとこきゅう」

dsBuffer.jpg


まきえ:「みんな、からだは見えるよね。こころは見える?」
子どもたち:「見えない」
まきえ:「でも、ある?見えないけどきもちはある?」
子どもたち:「ある!」

全員で、力強く答えてくれました。

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0008

真ん中のは「鼻」の絵。
呼吸ときもちは繋がっていることを伝えました。

まきえ「じゃあ、きもちにはどんな種類がある?」
子どもたち:「怒り」
       「泣いてる」
       「嬉しい」
まきえ「もうひとつくらいどう?たとえばまきえ先生はいま…緊張しています!!!
    みんなも緊張することってある?」

子どもたち:「コンクールでピアノを弾く前」
       「バレエの発表会の前」
      「教室で発表するとき」

いろいろ答えてくれました。

まきえ:「では、悪いきもちってあるでしょうか?」
子どもたち:「怒り」

まきえ:「そうだね、友達にわるぐち言われたりして怒ったあとは嫌な気持ちだね。
でも実は、怒りも×ではありません。だいじなきもちです。
怒ってるんだよ、ってちゃんと言葉で伝えることが大事です。
言葉で伝えるには、まずは落ち着かないとね。
そんなときは、さっきやった風船呼吸(おなかの呼吸)を使うんだよ」


さてどこまで伝わったかわかりませんが、まきえ先生も必死です(笑)。

何しろこれが初めての本格的なキッズヨガなんですから。
(知り合いの子と数人ではよくやりますが、初対面の子たちと大勢でははじめてでした!)

お話が長くなりすぎないうちに、
ヨガのポーズへ!

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0005

ぐらぐらしちゃう、「木のポーズ」!
みんな集中して、なんとか立とうとします。
でもそんなときも、おなかで呼吸して!


加工190225_0004


これはペアで行なう舟のポーズ「ダブルボート」。
ペアでやることで協調性をはぐくみ、
同時に体幹をきたえます。
顔は隠しましたが、男の子も笑ってて楽しそう!

最後は、みんなで輪になって寝っ転がり、ここちよい音楽をかけ、「星のお話」をしました。
驚くほど集中して聞いてくれて。
みんなの頭のなかに浮かぶ、お星様の光が見えるようでした。

起き上がった瞬間、
「楽しかった!」の声。笑顔。ああ、嬉しい。ありがとうございます!。


かこうP_20190225_144935

最後のクラフト。ものすごい長い時間をかけて
「きもちの絵」を完成させてくれた子もいて。

P_20190225_145046.jpg

それぞれの「楽しい」があったようですが、

かこうP_20190225_144831


これは男の子たちふたりです!
左が「骨が折れそうなきもち」(笑)
右の絵は怒っている顔もありますね!

ニコニコしてましたけど(笑)怒ってたのかもしませんね、何せ人のきもちは「見えない」ですから!
いずれにしても、
「怒り」もちゃんと表現してよいものだと
いうことが伝わったのかな?


「怒りも、たいせつなきもち」
これは本当に伝えていかなければならない
大事なことだと思います。


この絵を描いた男の子からは、「音楽をかけてくれてありがとう」
と、最後にお礼を言われました。

終わったあとにスピーカーに興味を示すので、
なんかかけてあげようか、と映画ドラえもんの歌をかけてあげたのでした。

先生は星野源が好きなんだよ、と言ったら
「え!俺も!「恋」ある?」
「あるよあるよ」
ということで、ついでに「恋」もかけて一緒に歌ってみました(笑)。

帰りの車のなかで、
名前をおぼえた全員の表情や印象が浮かんできて、
ああ、これっきりかあ、もっと一緒にやりたかったなあ、
と思いました。

一期一会…大事に生きなければですね。

至らない点も多々あったと思いますが、
児童館のお友達やK先生、素敵な時間を本当にありがとうございました!




身体の変化や気づきがそのまま日常で起こっている~第3回プレスポイント講座開催報告

2018.10.23 12:23|特別クラス開催報告
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。
紅葉が始まったかと思うと散り始める。。。
はかない御代田の秋を感じながら、ブログを書いております。


9月19日…というともう1か月も経ってしまいましたが!
「第3回クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」の開催報告を
かんたんにしたいと思います。

ポーズとしては
●ヴリクシャアーサナ(木のポーズ)
●ヴィラバトラアーサナ(戦士のポーズ)
●スプタマツェンドラアーサナ(あおむけのねじりのポーズ)

をやってみました。
立ちポーズ二つで大変かなと思ったので
最後にあおむけのポーズでストレッチしてみましたが、
皆さんどうやら筋肉痛をお持ち帰りいただいたようです。
ご参加された6名の皆様、おつかれさまでした!


今回の感想からです(アンケートを渡しそびれてしまい、、今回はお二方のみご厚意で宿題・居残りの形で書いてもらいました。ありがとうございます!)


自分が感じていることと、相手から見えることは異なる時もあれば、
一致する時もあるということを体験した。「ねじりのポーズの首」


さて、どういうことかという事情説明から始めます。
この講座では、2人で組になって、相手のポーズを見てあげたり見てもらったり
しながら、ポーズの学びを深めていきます。
かかとや頭頂など、プレスポイント(押し出す箇所)に触れて「ここを押し出してください」と言ったりもします。
見てあげる人は、
「ここがもうすこし真っすぐになりそう」とか
「肩に力が入ってて苦しそう」とか
感じたことがあれば、その主観をポーズをしている人に伝えていきます。

見てあげる人にも、「主観」があり
ポーズをとっている人にも、「主観」がある。


ということも、事前に説明した上でポーズに入っていきました。

ポーズをする中で、そういった主観の違いを身体の感覚をとおして体験されたということだと思います。
正直にシェアしてくださって、ありがとうございました。


見ている人には「気持ちよさそうに伸びているな」と感じても、
ポーズをとっている人は実は「苦しかった」というのは、決してないことではないです。
もちろん、なんとなく苦しそう、と感じられる場合もありますが。

わたしも普段のクラスをしていて、生徒さんが「何か困っていそうだな」と思うと
声をかけたりするのですが、
その人の中で何が起こっているのかは、聞いてみないとわかりません。
見るだけで相手のすべてがわかるような、マジカルな力はないんですね!^^
聞いてみてはじめて、そうだったんですね
それではこういうふうにしてみたらどうでしょう?と提案できます。




人は往々にして、自分の主観が「世界の正しさ」だと思いこんでしまうのですが
身体を使ってコミュニケーションをとると、
実はそれぞれの世界=主観があるだけで、それは
対立するものでじゃないということがわかります。
さらに伝えあえば、もっと面白い地平も見えてくる…というのが私の実感です。
皆さんの体験はどうだったでしょうか…?


ちょっと脱線。
当日のクラスの録音を聞きながらこれを書いているのですが
実はわたしはこのクラスみんな得るものがあったかな、楽しんでくれたかな~
というのがこの1か月ちょっと不安だったんですね。
でも録音を聞いていると、
大きな笑い声があったり、はしゃぐ声があったり、驚きの声があったり、
私が「主観」で思い込んでいたクラスイメージが一掃されます。
本当に、人間の意識というのは…
どうしてこんなふうに作られているんでしょうね!!笑



ヨガレッスン(特に二人組で行うプレスポイント講座)での体の変化や気づきがそのまま日常でも起こっているなーそうだなーと思えることはとってもおもしろい!!



という声も聞かせていただきました。
他の方も同じことをおっしゃっていて、日常で生かしたいとのお話でした。

自分ではこの腕の位置がベストだ、一番伸びを感じると
思っていても、人から言われてそのようにしてみると
意外や意外、その方が楽だったり、伸びを感じたりするという。。。
日常でも、「自分はこれが一番!」と
思っていることが、実はそうではないかも。。。?
と思えるというのは、ものすごく心の柔軟性を育ててくれますね。

わたしも本当に不思議だなと思います。
クリパルヨガで
On the mat, off the mat.
という言葉があります。マットの上で起こっていることはマットの外(日常)でも起こっているという
意味です。本当にそうだからびっくりします。


普段のクラスでは、そこまでひょいと気づきがあったという話を
聞いたことがほとんどないのですが、
このペアでやるワークショップでは一気にそこまで意識がいくのだなあ、と私も驚きました。
でも、私は決してそれが当たり前だと思っていないです。
皆さんが心を開いて、参加してくださったお陰です。
ありがとうございます。

まきえちゃんのプレスポイント講座はおもしろいです。ぜいたくでとても勉強になります。みんなで色んな気持ちをシェアできるすてきな時間です。



本当にありがとうございました!

2018年、合計3回のプレスポイント講座を開催できたこと、
参加された方に心から感謝を申し上げます。


私の中ではなかなかの大きなチャレンジで、試行錯誤した部分もありました。
参加者同士がほとんど知り合いという田舎特有の事情のなかで
いかに安全な場所を作るかというのもチャレンジでした。

受け取ってくださった方がいて、ほっとしております。

今後も時々小さなワークショップは行う予定ですが(12月に瞑想ランチ会をしたいと思っています)
11月~来年にかけては、インプットの1年になりそうです。
自分の伝えたいことをみんなで安全にシェアできるよう、パワーアップしたいと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



<<< アンケート結果 >>>


第3回クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座
① 一番印象に残ったこと、今日のハイライトは?
② ヨガのポーズ、身体に関する気づき
③ もっと期待していたこと、知りたかったこと
④ 全体を通しての感想


① 自分が感じていることと、相手から見えることは異なる時もあれば、一致する時もあるということを体験した。「ねじりのポーズの首」

② ねじりのポーズは、腰をねじるポーズだと思っていました

③ 相手とのキョリのはかり方がむずかしい。きんちょうしました。

④ たのしかった。ありがとうございました。


**********************:

① まきえちゃんが「おもしろい?」と言った時。間がよかった(笑)
ヨガレッスン(特に二人組で行うプレスポイント講座)での体の変化や気づきがそのまま日常でも起こっているなーそうだなーと思えることはとってもおもしろい!!
② 英雄のポーズで尾骨の丸めこみ(立て方)がまだ足りないことがわかった。ポーズの最中に必要以上に緊張してしまっていることに気づいた。
③ 特にない
④ やっぱり、まきえちゃんのプレスポイント講座はおもしろいです。ぜいたくでとても勉強になります。みんなで色んな気持ちをシェアできるすてきな時間です。
あ、そうそう私は観察力が足りないなーと思わされます。皆さんのように細かな変化などをみつけてあげられないのです。練習します!!

「人に触れてもらうと人は変わる」~第2回プレスポイント講座開催報告

2018.06.22 13:49|特別クラス開催報告
みなさま、こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

2018年6月19日
「第2回 クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」
無事開催できました^^

天候が日替わりでアップダウンし、体調を崩す方も多いなか、
ご予約の方全員がどうか来られますように~!!
という祈りがとどき、無事6名の方々とあたたかい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

P_20180325_170039_convert_20180622122121.jpg


今回の講座では
以下の3ポーズを取り上げました。

●下向きの犬のポーズ(ダウンドッグ/アドムカシュヴァナアーサナ)
●半月のポーズ(アルダチャンドラアーサナ)
●座位ねじりのポーズ(マツェンドラアーサナ)


来て下さった方は、ヨガを長く経験されていたり、ボディワークをお仕事にされている方もいらっしゃった一方で、
ごく最近ヨガをはじめた方も数名いらっしゃり、
また、3歳のお子さんを子育て中の方もいれば、お孫さんがいらっしゃる方もいて、
まさに多様!

でもどうでしょうか、下記アンケート結果。
パソコンに打ち込んでいて、「みんなで」「皆さんと」という言葉があまりに多いのに
あらためてびっくりしました。
皆さん、「みんなで」って感じたのですね。
年齢や属性、経験などを超え、相手を対等な人間として感じている
ピュアな感想に、心打たれました。


以下、皆さんのご了承を得て、
感想を引用させていただきます。



「人に触れてもらうと人は変わる、ということ」



シンプルながら、ものすごく深い感想をいただきました。
見た瞬間、ため息がでました、、、


やっていることはヨガなのですが、
(それも結構マニアックに、ポーズの詳細を見ていく作業なんですが)、

各ポーズのプレスポイント(押し出すポイント)
たとえば「頭頂」にそっと手を添えてもらったり、
「足の甲」を押さえてもらったり
「かかと」に手を添えて押し出すように促してもらったり、、、

それによって、
ほんのわずか自分の体が、また心が、変化する。
それを感じられたということだと思います。

「人は変わる」…わたしも、本当にそれが起こると日々感じています。
ありがとうございます。


S__109223946_convert_20180622131156.jpg
(下を向いた犬のポーズ/参考まで。別の日に撮影)


「1つのプレスポイントを意識するだけで、いろんなことが体の中で変化していきました。」



経験者の方の感想です。
「下を向いた犬のポーズ」(↑)は背骨をまず長く伸ばすのが大変なポーズなのですが
この方はとても美しく背骨が伸ばせていて、
見ている方は関心しきり。
けれども、ご本人に聞いてみると、
伸びていると思っていなかったとのこと、
更にペアの方にかかとのプレスポイントを押さえてもらっただけで
ぜんぜん体験が変わったという話をされていました。



いかに、ひとりの人の中で起こっていることは、
見た目ではわからないかということ



を、再確認させてもらいました。
そして、スゴイ経験者の方にさえも、経験の浅い人が出来ることがあるということ。
誰もが、人を見て、助ける、その力を持っているということ。
それをリアルに感じることができました。



35533261_1668172366631979_5890726725125406720_n_convert_20180622124427.jpg


「他の方とシェアしながらのヨガは自分に気づくスピード感が増し、一人で対話しながらやるよりも自分自身に気づけるのだと思いました。」


ご自分と向き合いたいと思って参加された方の感想です。

私も、本当にそう思います。
「自分に気づくスピード感が増す」…するどい表現だなあと感じました。

目を閉じて、ただ「今、この瞬間」に意識を向けましょう…(←マインドフルネスです)
理屈はわかりますが、難しいですよね。
自分と向き合いたいと思っている人は多いと思いますが、
ではどうすれば叶うでしょうか?

最近、本当にわたしは思うのですが、
「人や、自然の力を借りること」だと思います。
「自分と向き合う」というと
なんだかストイックに、近視的に、机の前にへばりついているようなイメージも
あると思いますが、

なんといっても、わたしたちは全体の一部なのですから


安全な空間で、身体や心に起こった変化や、湧いてきた感情、
時には「わからない」という混乱の気持ちすらも、
みんなでシェアしていくことで
何かがじわじわと変化していく。

全体の一部としての私自身、この「場の力」にひれ伏すばかりでした。


***************


今、プレスポイント講座を終えたお一人おひとりの中で続いている余韻を
想いながら、わたしも自分自身とひっそり向き合っています。

来て下さった方に、その日晴れてくれたお天気に、
その周囲に広がっているこの美しい世界に、
感謝の気持ちをこめて…




次回「クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」は9月19日(水)10時~12時の予定です。
●戦士のポーズ(ヴィラバトラアーサナ)
●あおむけのねじりのポーズ
と、あともう一つ思案中です。ご予約受付中。
どうぞ体験しにきてくださいね。










【参加者の方からいただいたアンケート結果】


① 一番印象に残ったこと、今日のハイライトは?
② ヨガのポーズ、身体に関する気づき
③ もっと期待していたこと、知りたかったこと
④ 全体を通しての感想


**********
① 自分の体にじっくり意識を向けるのは、皆さんが一緒にいる場だからこそと思いました。なかなか1人では難しい…
② 頑張ろうとすればする程、呼吸は止まり、腰が反るクセがあると気付きました。力を抜こうと思います。
③ お腹、丹田への力の入れ方
④ とても楽しかったです。皆さんと体験をシェア出来る場が嬉しいです。

**********
① ペアになって導くとき、導かれるときの気づきの深さの違い
② お腹の力が意識しないとゆるんでしまうという事
③ (空欄)
④ 他の方とシェアしながらのヨガは自分に気づくスピード感が増し、一人で対話しながらやるよりも自分自身に気づけるのだと思いました。

**********
① 人に触れてもらうと人は変わる、ということ
② 呼吸を丁寧にすると体が汗ばみ変化する。
③ (空欄)
④ すてきな時間となりました。ありがとうございました。

**********
① ひとりでやっていること、行っていることも実は誰かと共にやっている感じ。
② ダウンドッグ、背骨は伸びていないと思っていましたが、伸びていたこと(見てもらったこと)が嬉しかったです。1つのプレスポイントを意識するだけで、いろんなことが体の中で変化していきました。
③ (空欄)
④ とても良い空間と時間でした。

**********
① 皆なでシェアしたこと 自分だけでやるのではなくお互いを見てあげあったこと
② 身体がのびた感じで軽くなった
③ 楽しく出来た
④ 皆なでわきあいあいで良かった


**********
① ひとつひとつの動作を皆で確かめ合いながらする事が良かったです。
② 姿勢が悪いのできれいな姿勢になりたいです。
③ 少しずつ、深いところに入りたいです。
④ ヨガを通して、日常生活の自分を見つめ直せる位になりたいです。