FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

初キッズヨガ開催!テーマは「きもちとこきゅう」

2019.02.25 15:39|特別クラス開催報告
こんにちは。Yoga Lanternのにしかわまきえです。

2019年2月23日(土曜日)

佐久市の児童館でキッズヨガを開催しました!

集まってくれたのは、
1年生から4年生の、男の子3名、女の子6名 +K先生。
子どもたちのことを想うK先生のやさしさに感動し、
ぜひやらせてください!と実現したのでした。

こんな可愛いのを作ってくださって。。。ありがとうございます!

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0011


一回だけの特別クラスだったので、
なんとか大事なところを伝えたいとかんがえ、テーマは

「きもちとこきゅう」

dsBuffer.jpg


まきえ:「みんな、からだは見えるよね。こころは見える?」
子どもたち:「見えない」
まきえ:「でも、ある?見えないけどきもちはある?」
子どもたち:「ある!」

全員で、力強く答えてくれました。

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0008

真ん中のは「鼻」の絵。
呼吸ときもちは繋がっていることを伝えました。

まきえ「じゃあ、きもちにはどんな種類がある?」
子どもたち:「怒り」
       「泣いてる」
       「嬉しい」
まきえ「もうひとつくらいどう?たとえばまきえ先生はいま…緊張しています!!!
    みんなも緊張することってある?」

子どもたち:「コンクールでピアノを弾く前」
       「バレエの発表会の前」
      「教室で発表するとき」

いろいろ答えてくれました。

まきえ:「では、悪いきもちってあるでしょうか?」
子どもたち:「怒り」

まきえ:「そうだね、友達にわるぐち言われたりして怒ったあとは嫌な気持ちだね。
でも実は、怒りも×ではありません。だいじなきもちです。
怒ってるんだよ、ってちゃんと言葉で伝えることが大事です。
言葉で伝えるには、まずは落ち着かないとね。
そんなときは、さっきやった風船呼吸(おなかの呼吸)を使うんだよ」


さてどこまで伝わったかわかりませんが、まきえ先生も必死です(笑)。

何しろこれが初めての本格的なキッズヨガなんですから。
(知り合いの子と数人ではよくやりますが、初対面の子たちと大勢でははじめてでした!)

お話が長くなりすぎないうちに、
ヨガのポーズへ!

20190223キッズヨガ@児童館_190225_0005

ぐらぐらしちゃう、「木のポーズ」!
みんな集中して、なんとか立とうとします。
でもそんなときも、おなかで呼吸して!


加工190225_0004


これはペアで行なう舟のポーズ「ダブルボート」。
ペアでやることで協調性をはぐくみ、
同時に体幹をきたえます。
顔は隠しましたが、男の子も笑ってて楽しそう!

最後は、みんなで輪になって寝っ転がり、ここちよい音楽をかけ、「星のお話」をしました。
驚くほど集中して聞いてくれて。
みんなの頭のなかに浮かぶ、お星様の光が見えるようでした。

起き上がった瞬間、
「楽しかった!」の声。笑顔。ああ、嬉しい。ありがとうございます!。


かこうP_20190225_144935

最後のクラフト。ものすごい長い時間をかけて
「きもちの絵」を完成させてくれた子もいて。

P_20190225_145046.jpg

それぞれの「楽しい」があったようですが、

かこうP_20190225_144831


これは男の子たちふたりです!
左が「骨が折れそうなきもち」(笑)
右の絵は怒っている顔もありますね!

ニコニコしてましたけど(笑)怒ってたのかもしませんね、何せ人のきもちは「見えない」ですから!
いずれにしても、
「怒り」もちゃんと表現してよいものだと
いうことが伝わったのかな?


「怒りも、たいせつなきもち」
これは本当に伝えていかなければならない
大事なことだと思います。


この絵を描いた男の子からは、「音楽をかけてくれてありがとう」
と、最後にお礼を言われました。

終わったあとにスピーカーに興味を示すので、
なんかかけてあげようか、と映画ドラえもんの歌をかけてあげたのでした。

先生は星野源が好きなんだよ、と言ったら
「え!俺も!「恋」ある?」
「あるよあるよ」
ということで、ついでに「恋」もかけて一緒に歌ってみました(笑)。

帰りの車のなかで、
名前をおぼえた全員の表情や印象が浮かんできて、
ああ、これっきりかあ、もっと一緒にやりたかったなあ、
と思いました。

一期一会…大事に生きなければですね。

至らない点も多々あったと思いますが、
児童館のお友達やK先生、素敵な時間を本当にありがとうございました!




身体の変化や気づきがそのまま日常で起こっている~第3回プレスポイント講座開催報告

2018.10.23 12:23|特別クラス開催報告
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。
紅葉が始まったかと思うと散り始める。。。
はかない御代田の秋を感じながら、ブログを書いております。


9月19日…というともう1か月も経ってしまいましたが!
「第3回クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」の開催報告を
かんたんにしたいと思います。

ポーズとしては
●ヴリクシャアーサナ(木のポーズ)
●ヴィラバトラアーサナ(戦士のポーズ)
●スプタマツェンドラアーサナ(あおむけのねじりのポーズ)

をやってみました。
立ちポーズ二つで大変かなと思ったので
最後にあおむけのポーズでストレッチしてみましたが、
皆さんどうやら筋肉痛をお持ち帰りいただいたようです。
ご参加された6名の皆様、おつかれさまでした!


今回の感想からです(アンケートを渡しそびれてしまい、、今回はお二方のみご厚意で宿題・居残りの形で書いてもらいました。ありがとうございます!)


自分が感じていることと、相手から見えることは異なる時もあれば、
一致する時もあるということを体験した。「ねじりのポーズの首」


さて、どういうことかという事情説明から始めます。
この講座では、2人で組になって、相手のポーズを見てあげたり見てもらったり
しながら、ポーズの学びを深めていきます。
かかとや頭頂など、プレスポイント(押し出す箇所)に触れて「ここを押し出してください」と言ったりもします。
見てあげる人は、
「ここがもうすこし真っすぐになりそう」とか
「肩に力が入ってて苦しそう」とか
感じたことがあれば、その主観をポーズをしている人に伝えていきます。

見てあげる人にも、「主観」があり
ポーズをとっている人にも、「主観」がある。


ということも、事前に説明した上でポーズに入っていきました。

ポーズをする中で、そういった主観の違いを身体の感覚をとおして体験されたということだと思います。
正直にシェアしてくださって、ありがとうございました。


見ている人には「気持ちよさそうに伸びているな」と感じても、
ポーズをとっている人は実は「苦しかった」というのは、決してないことではないです。
もちろん、なんとなく苦しそう、と感じられる場合もありますが。

わたしも普段のクラスをしていて、生徒さんが「何か困っていそうだな」と思うと
声をかけたりするのですが、
その人の中で何が起こっているのかは、聞いてみないとわかりません。
見るだけで相手のすべてがわかるような、マジカルな力はないんですね!^^
聞いてみてはじめて、そうだったんですね
それではこういうふうにしてみたらどうでしょう?と提案できます。




人は往々にして、自分の主観が「世界の正しさ」だと思いこんでしまうのですが
身体を使ってコミュニケーションをとると、
実はそれぞれの世界=主観があるだけで、それは
対立するものでじゃないということがわかります。
さらに伝えあえば、もっと面白い地平も見えてくる…というのが私の実感です。
皆さんの体験はどうだったでしょうか…?


ちょっと脱線。
当日のクラスの録音を聞きながらこれを書いているのですが
実はわたしはこのクラスみんな得るものがあったかな、楽しんでくれたかな~
というのがこの1か月ちょっと不安だったんですね。
でも録音を聞いていると、
大きな笑い声があったり、はしゃぐ声があったり、驚きの声があったり、
私が「主観」で思い込んでいたクラスイメージが一掃されます。
本当に、人間の意識というのは…
どうしてこんなふうに作られているんでしょうね!!笑



ヨガレッスン(特に二人組で行うプレスポイント講座)での体の変化や気づきがそのまま日常でも起こっているなーそうだなーと思えることはとってもおもしろい!!



という声も聞かせていただきました。
他の方も同じことをおっしゃっていて、日常で生かしたいとのお話でした。

自分ではこの腕の位置がベストだ、一番伸びを感じると
思っていても、人から言われてそのようにしてみると
意外や意外、その方が楽だったり、伸びを感じたりするという。。。
日常でも、「自分はこれが一番!」と
思っていることが、実はそうではないかも。。。?
と思えるというのは、ものすごく心の柔軟性を育ててくれますね。

わたしも本当に不思議だなと思います。
クリパルヨガで
On the mat, off the mat.
という言葉があります。マットの上で起こっていることはマットの外(日常)でも起こっているという
意味です。本当にそうだからびっくりします。


普段のクラスでは、そこまでひょいと気づきがあったという話を
聞いたことがほとんどないのですが、
このペアでやるワークショップでは一気にそこまで意識がいくのだなあ、と私も驚きました。
でも、私は決してそれが当たり前だと思っていないです。
皆さんが心を開いて、参加してくださったお陰です。
ありがとうございます。

まきえちゃんのプレスポイント講座はおもしろいです。ぜいたくでとても勉強になります。みんなで色んな気持ちをシェアできるすてきな時間です。



本当にありがとうございました!

2018年、合計3回のプレスポイント講座を開催できたこと、
参加された方に心から感謝を申し上げます。


私の中ではなかなかの大きなチャレンジで、試行錯誤した部分もありました。
参加者同士がほとんど知り合いという田舎特有の事情のなかで
いかに安全な場所を作るかというのもチャレンジでした。

受け取ってくださった方がいて、ほっとしております。

今後も時々小さなワークショップは行う予定ですが(12月に瞑想ランチ会をしたいと思っています)
11月~来年にかけては、インプットの1年になりそうです。
自分の伝えたいことをみんなで安全にシェアできるよう、パワーアップしたいと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



<<< アンケート結果 >>>


第3回クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座
① 一番印象に残ったこと、今日のハイライトは?
② ヨガのポーズ、身体に関する気づき
③ もっと期待していたこと、知りたかったこと
④ 全体を通しての感想


① 自分が感じていることと、相手から見えることは異なる時もあれば、一致する時もあるということを体験した。「ねじりのポーズの首」

② ねじりのポーズは、腰をねじるポーズだと思っていました

③ 相手とのキョリのはかり方がむずかしい。きんちょうしました。

④ たのしかった。ありがとうございました。


**********************:

① まきえちゃんが「おもしろい?」と言った時。間がよかった(笑)
ヨガレッスン(特に二人組で行うプレスポイント講座)での体の変化や気づきがそのまま日常でも起こっているなーそうだなーと思えることはとってもおもしろい!!
② 英雄のポーズで尾骨の丸めこみ(立て方)がまだ足りないことがわかった。ポーズの最中に必要以上に緊張してしまっていることに気づいた。
③ 特にない
④ やっぱり、まきえちゃんのプレスポイント講座はおもしろいです。ぜいたくでとても勉強になります。みんなで色んな気持ちをシェアできるすてきな時間です。
あ、そうそう私は観察力が足りないなーと思わされます。皆さんのように細かな変化などをみつけてあげられないのです。練習します!!

「人に触れてもらうと人は変わる」~第2回プレスポイント講座開催報告

2018.06.22 13:49|特別クラス開催報告
みなさま、こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

2018年6月19日
「第2回 クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」
無事開催できました^^

天候が日替わりでアップダウンし、体調を崩す方も多いなか、
ご予約の方全員がどうか来られますように~!!
という祈りがとどき、無事6名の方々とあたたかい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

P_20180325_170039_convert_20180622122121.jpg


今回の講座では
以下の3ポーズを取り上げました。

●下向きの犬のポーズ(ダウンドッグ/アドムカシュヴァナアーサナ)
●半月のポーズ(アルダチャンドラアーサナ)
●座位ねじりのポーズ(マツェンドラアーサナ)


来て下さった方は、ヨガを長く経験されていたり、ボディワークをお仕事にされている方もいらっしゃった一方で、
ごく最近ヨガをはじめた方も数名いらっしゃり、
また、3歳のお子さんを子育て中の方もいれば、お孫さんがいらっしゃる方もいて、
まさに多様!

でもどうでしょうか、下記アンケート結果。
パソコンに打ち込んでいて、「みんなで」「皆さんと」という言葉があまりに多いのに
あらためてびっくりしました。
皆さん、「みんなで」って感じたのですね。
年齢や属性、経験などを超え、相手を対等な人間として感じている
ピュアな感想に、心打たれました。


以下、皆さんのご了承を得て、
感想を引用させていただきます。



「人に触れてもらうと人は変わる、ということ」



シンプルながら、ものすごく深い感想をいただきました。
見た瞬間、ため息がでました、、、


やっていることはヨガなのですが、
(それも結構マニアックに、ポーズの詳細を見ていく作業なんですが)、

各ポーズのプレスポイント(押し出すポイント)
たとえば「頭頂」にそっと手を添えてもらったり、
「足の甲」を押さえてもらったり
「かかと」に手を添えて押し出すように促してもらったり、、、

それによって、
ほんのわずか自分の体が、また心が、変化する。
それを感じられたということだと思います。

「人は変わる」…わたしも、本当にそれが起こると日々感じています。
ありがとうございます。


S__109223946_convert_20180622131156.jpg
(下を向いた犬のポーズ/参考まで。別の日に撮影)


「1つのプレスポイントを意識するだけで、いろんなことが体の中で変化していきました。」



経験者の方の感想です。
「下を向いた犬のポーズ」(↑)は背骨をまず長く伸ばすのが大変なポーズなのですが
この方はとても美しく背骨が伸ばせていて、
見ている方は関心しきり。
けれども、ご本人に聞いてみると、
伸びていると思っていなかったとのこと、
更にペアの方にかかとのプレスポイントを押さえてもらっただけで
ぜんぜん体験が変わったという話をされていました。



いかに、ひとりの人の中で起こっていることは、
見た目ではわからないかということ



を、再確認させてもらいました。
そして、スゴイ経験者の方にさえも、経験の浅い人が出来ることがあるということ。
誰もが、人を見て、助ける、その力を持っているということ。
それをリアルに感じることができました。



35533261_1668172366631979_5890726725125406720_n_convert_20180622124427.jpg


「他の方とシェアしながらのヨガは自分に気づくスピード感が増し、一人で対話しながらやるよりも自分自身に気づけるのだと思いました。」


ご自分と向き合いたいと思って参加された方の感想です。

私も、本当にそう思います。
「自分に気づくスピード感が増す」…するどい表現だなあと感じました。

目を閉じて、ただ「今、この瞬間」に意識を向けましょう…(←マインドフルネスです)
理屈はわかりますが、難しいですよね。
自分と向き合いたいと思っている人は多いと思いますが、
ではどうすれば叶うでしょうか?

最近、本当にわたしは思うのですが、
「人や、自然の力を借りること」だと思います。
「自分と向き合う」というと
なんだかストイックに、近視的に、机の前にへばりついているようなイメージも
あると思いますが、

なんといっても、わたしたちは全体の一部なのですから


安全な空間で、身体や心に起こった変化や、湧いてきた感情、
時には「わからない」という混乱の気持ちすらも、
みんなでシェアしていくことで
何かがじわじわと変化していく。

全体の一部としての私自身、この「場の力」にひれ伏すばかりでした。


***************


今、プレスポイント講座を終えたお一人おひとりの中で続いている余韻を
想いながら、わたしも自分自身とひっそり向き合っています。

来て下さった方に、その日晴れてくれたお天気に、
その周囲に広がっているこの美しい世界に、
感謝の気持ちをこめて…




次回「クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」は9月19日(水)10時~12時の予定です。
●戦士のポーズ(ヴィラバトラアーサナ)
●あおむけのねじりのポーズ
と、あともう一つ思案中です。ご予約受付中。
どうぞ体験しにきてくださいね。










【参加者の方からいただいたアンケート結果】


① 一番印象に残ったこと、今日のハイライトは?
② ヨガのポーズ、身体に関する気づき
③ もっと期待していたこと、知りたかったこと
④ 全体を通しての感想


**********
① 自分の体にじっくり意識を向けるのは、皆さんが一緒にいる場だからこそと思いました。なかなか1人では難しい…
② 頑張ろうとすればする程、呼吸は止まり、腰が反るクセがあると気付きました。力を抜こうと思います。
③ お腹、丹田への力の入れ方
④ とても楽しかったです。皆さんと体験をシェア出来る場が嬉しいです。

**********
① ペアになって導くとき、導かれるときの気づきの深さの違い
② お腹の力が意識しないとゆるんでしまうという事
③ (空欄)
④ 他の方とシェアしながらのヨガは自分に気づくスピード感が増し、一人で対話しながらやるよりも自分自身に気づけるのだと思いました。

**********
① 人に触れてもらうと人は変わる、ということ
② 呼吸を丁寧にすると体が汗ばみ変化する。
③ (空欄)
④ すてきな時間となりました。ありがとうございました。

**********
① ひとりでやっていること、行っていることも実は誰かと共にやっている感じ。
② ダウンドッグ、背骨は伸びていないと思っていましたが、伸びていたこと(見てもらったこと)が嬉しかったです。1つのプレスポイントを意識するだけで、いろんなことが体の中で変化していきました。
③ (空欄)
④ とても良い空間と時間でした。

**********
① 皆なでシェアしたこと 自分だけでやるのではなくお互いを見てあげあったこと
② 身体がのびた感じで軽くなった
③ 楽しく出来た
④ 皆なでわきあいあいで良かった


**********
① ひとつひとつの動作を皆で確かめ合いながらする事が良かったです。
② 姿勢が悪いのできれいな姿勢になりたいです。
③ 少しずつ、深いところに入りたいです。
④ ヨガを通して、日常生活の自分を見つめ直せる位になりたいです。

「和」との和解   ヨガ×音楽×布ワーク

2018.06.05 15:43|特別クラス開催報告
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。

6月2日、「小諸まちなかマルシェ」
そのなかの企画として「ヨガ×音楽×布ワーク」で出させていただきました。
お越しいただいた方々、行きたいと言ってくださった方々、
ただ心を寄せていただいた方々、本当にありがとうございました。


のっけからなのですが、
私は実は「チーム」というものが大の苦手だったのです。
人に助けてもらうことは意外と好きなのですが、
自分が責任をもってやることに関しては、責任を持ちたい。
役割分担が生じると、
責任という部分で後悔するんじゃないかと、不安になるんですね。
よく言えば、責任感が強い、
悪く言えば、支配欲が強い。


いや、今回こそは大丈夫。
一緒にゼロからこれを企画したのは、ミュージシャンのオギタカさん、
それから元スタイリスト今リンゴ屋のリエちゃん。

打ち合わせから、いきなり何かが決まる、
いきなりアイディアが出る、前日まで何もわからない、
当日の空気で、今まで決めてきた何もかもが変わる。。。
と、まあ、まるで自然現象のようにわからないことだらけの中で、
信頼できるのは、お互いの深い部分だけ。

34088670_1025635037591506_8206435965707747328_n.jpg

前夜の設営。
ここはなんと、数時間前まで無機質な白い壁の会議室でした。
しかも、会場の都合で
壁に何かを貼ったり打ったりしてはいけないというルールがある中で、
ここまですごい空間装飾を仕上げてしまった。
すごいアイディア。しかも、早い。超早い。

リエちゃんは、前日までこの素晴らしいアイディアを
ほとんど伝えず、空間認識の苦手なわたしを非常に心配させてくれました。
どのくらいの広さになるのかも、見当つかず。

オギタカさんはこの設営のあいだ、
ピアノを気持ちよさそうに弾いていました。

理屈理屈で生きているわたしに必要な、別の「響き」。


ああ、委ねていいのか。

ゴロンと寝っ転がって、美しい布の重なりを見上げながら、
音を自分のなかに響かせていたら、
色んなものが溶けていくような気がしました。


34278667_1739005269518250_1305269792801816576_n_convert_20180605143643.jpg


「人に助けてもらうこと」
というテーマが、自分のなかで押し寄せてきています。

リエちゃんに、「文化祭の準備みたいだね」と言われて、
高校の時の文化祭のことを思い出していました。

古い記憶。
もう何年十年前なんですか。
セルフイメージとして浮上してくる、他人と協力し合えない自分。
クラスでたった一人、劇なんかやりたくないと主張したのは自分だったのに、
やりたいと言ったやつが受験勉強で練習に出て来なくて、
逆に人一倍働いてしまった、という。怒りながら。

つたえれば、良かったのだ。
わたしは不安なんだということを。
わたしは悲しいということを。
それが怒りに転じる必要はなかったのに、ばかなのだ。

34323485_1739226332829477_4828322579699728384_n_convert_20180605145311.jpg


オギタカさんは音楽の人だから、「言葉にしなくても伝わる」と言うけれど、
わたしは人間同士、言わなくてもわかるという考え方は甘いと思ってる。

だから、今回もちゃんと言った。
「私はこれが不安だ、これが気になる」

場合によっては、そんなコミュニケーションだけで和やかな空気が壊れることもある。
なんといっても、ここは、日本なのだ。
ハッキリ言ってはいけない。
「和」を重んじよう、「個」の小さな感情は押し殺せ。

嘘がつけない自分が、日本の教育のなかで徹底的に育ててきた
「調和できない、ダメな自分」
というセルフイメージ。

けれど、オギタカさんは年上で余裕があってへら~っとしているし
リエちゃんはさばさば、いつもどおり。


言葉にしなくちゃ伝わらない!!!…もちろん。


…でも、目の前にいるこの人たちの、言葉にならない何かを
深く感じているのは、ほかの誰でもない私自身じゃなかったのか?



34203675_1739226272829483_5557868125485006848_n_convert_20180605145339.jpg

はじめてのこころみ
大きなイベント
緊張するはずだった、緊張していた、前日まで。

でも、なんだか知らないけど
ほとんど自宅にいるのと変わらないリラックス度で
参加された方々に、話しかけていました。

わたしの幸せを祈ろう
あなたの幸せを祈ろう
生きとし生ける者の幸せを祈ろう

わたしはただわたしのままで、わたしもあなたも殺し合うことなく
美しく、混ざり合うことができる。
この色のように。
この音のように。
この声のように。

わたしの中の信頼を育ててくれた二人に、
そして
心を寄せ美しいお花を届けてくれた昌代ちゃん、主催の篠原さん、
この会場で、わたしたちを信頼して声を出してくれた方々に、
一緒に寝っ転がってくれた方々に、心から感謝の気持ちを送ります。
ありがとうございました。

この場所づくりが夢だった~クリパルヨガWS@長野県御代田町

2018.04.21 18:21|特別クラス開催報告
4月17日、「クリパルヨガ独自のメソッド・プレスポイント講座」
第1回開催しました!

その報告をしたいと思います。

8名の方にお越しいただき、共に過ごした2時間です。

S__106266630.jpg
(写真をカメラマンのあいちゃんに撮ってもらいました、ありがとうございます!)

クリパルヨガではみんなウクレレを弾くんですけどね… 

いえいえ、冗談です弾きません(笑)

最近、わたし自身ウクレレが大好きで、ちょっとした合図などにぽろろんと弾いたりしていた、その様子です。

クリパルヨガでは、言葉で体の感覚を伝えあったりするんですが(これは本当)

言葉で表現するのが、なかなか難しい人がいらっしゃったりするんですね。
それから、この日もいらっしゃったんですが、体調がイマイチだったり
精神的にしんどい人もなかにはいたりします。
そんな緊張を強いられる方々にも、少し和んでもらいたかったんです。

見えないチカラを借りたくて、ウクレレを用意してみました。
すごく助けてもらいました、ウクレレありがとう。


S__106266628.jpg

最初に、チェックインをしてから、ワークショップは始まります。
自分とつながって、自分の位置を確認して、
まわりの人とシェアをしていく時間。

ヨガをとおして初めましての方ともスムーズにコミュニケーションが取れて楽しかったです。

シェアしている時のみなさんのキラキラした笑顔よかったです。


参加者の方の言葉です。

相手とわたしは、違う。あなたはあなた、わたしはわたし。
互いに尊重し合うからこそ、安全な場が生まれます。
場で生まれる力は、みんなのチカラです。

それからみんなで体を動かして、プレスポイントの説明、ポーズの体験に入っていきます。


S__106266627.jpg

皆さんの感想です。



左の股関節が固く、三角のポーズは左側が辛いことが多いのですが、
意識しながらゆっくりやると痛みがなく出来て驚きました。

1つ1つのポーズでプレスポイントに気を付けると、のびるべき所がいつもよりのびて気持ちよかった。

ヨガのポーズを正しく(?)ポイントをおさえて出来ると
自然と呼吸が深くなるんだと思いました。
いつもはポーズの方に気を取られることが多いので




S__106266629.jpg

最後はチェックアウトしていきます。
どんな2時間だったかを振り返り、シェアする時間。


チェックイン、チェックアウトのみんなの雰囲気が違った


これは、多くの人が感じたのではないでしょうか。
本当に皆さん、良い表情だったのです!(わたしばっかりの写真で恐縮すぎます)


とてもやわらかい時間が “1日”に感じた充実のヨガタイムでした。2Hだけとは思えない。ありがとうございました。



こちらこそ、ありがとうございました!

なかには、当日にメンタルでしんどいことがあったり、
気分がすぐれない方もいて
それを承知で、私を信頼して来て下さったことがとても嬉しかったです。

寝不足で、クラス前に仮眠をとっていた方もいらっしゃいましたが、
お互いを尊重し、かつ、気を遣いすぎて自分の体験を損なうことなく、
皆さん、しっかり体験を楽しんでいらっしゃいました。

それぞれに事情がある、一人一人日々をがんばって生きている、
その中で何かを求めて来てくださっているんですよね。

これからも、安全に、自分の身体や心に向き合える場所づくりをしていきたいと思います。

これが、わたしが体験してきたクリパルヨガなんです。
これが夢だったんです。
皆さんのおかげで、実現していきます。

心から、ありがとうございました!!!

次回WSは 6月19日(火)10時~12時を予定しております!
ポーズは、今回できなかった
・下を向いた犬のポーズ
・マツェンドラアーサナ
と、
・半月
を予定しております。もうすでに2名のご予約が入っており、定員8名です。
どうぞ気になっている方、お早目にご予約くださいね!詳細は追ってご連絡します。

ご予約:nisikaru.yoga@gmail.com
090-1252-7700 (Cメール24時間受付)
にしかわまで

【アンケート結果】
**********
① 一番印象に残ったこと、今日のハイライトは?
② ヨガのポーズ、身体に関する気づき
③ もっと期待していたこと、知りたかったこと
④ 全体を通しての感想
**********

① 人の手を借りる、触れる心地よさ。自分の身体に向き合う時間の大切さ をこの時間の中で学びました。
② 肩に力が入ってしまう… 呼吸を忘れがち…これが自然に出来れば気持ちよいのかな。
③ これからもっと知っていきたいと思います。
④ 自分と向き合う時間として続けていきたいなあと思っています。

**********
① ペアの方の体がイキイキとポーズを楽しんでいたこと
② 首や肩にどうしても力が入ってしまう。もっと中心をきたえたい
③ もっとたくさんポーズを練習したい
④ 楽しかったです!

**********
① シェアしている時のみなさんのキラキラした笑顔よかったです。ポーズ1つずつのエネルギーを感じられてよかったです。
② 山のポーズ、シンプルで大切な足の立ち方を感じました。三角のポーズは、足の位置…今までは甘えていた。
コブラのポーズは、下半身、ちこつの意識を持つととても気持ち良かった。

③ 犬ダウンドッグしたかった。知りたかった。
④ ヨガで自分を見つめる大切さや、シェアするここち良さ、とても良い時間でした。ありがとうございます。

**********
① ヨガのポーズを正しく(?)ポイントをおさえて出来ると自然と呼吸が深くなるんだと思いました。いつもはポーズの方に気を取られることが多いので
② 左の股関節が固く、三角のポーズは左側が辛いことが多いのですが、意識しながらゆっくりやると痛みがなく出来て驚きました。
③ 期待以上でした!他のポーズも一つ一つやってみたいです。
④ チェックイン、チェックアウトでみなさんと色々シェア出来たこと、また、ペアワークで「触ってもらう」こと「見てもらう」ことがこんなにも心地良いんだなあと思いました。ヨガをとおして初めましての方ともスムーズにコミュニケーションが取れて楽しかったです。今日はありがとうございました。

**********
① 呼吸を忘れないでプレスポイントに気遣いながらポーズをすること →むずかしいけれどやりがいがあった。
② 1つ1つのポーズでプレスポイントに気を付けると、のびるべき所がいつもよりのびて気持ちよかった。
③ もう少しポーズをやってみたかったです。次回ぜひ!
④ ヨガを通して心が落ち着くことを、しみじみ感じました。ありがとうございました。またきまーす。

**********
① 形はいろいろ 中でいろんなことが起こっている ヨガっていいな~
② (不安な)緊張感を持っている部分を、プレスポイントを感じることで、少し手放せるかも。
③ 他のポーズでも体験したいです。
④ とてもやわらかい時間が “1日”に感じた充実のヨガタイムでした。2Hだけとは思えない。ありがとうございました。


**********
① 友にとなりでずっと見つめてもらっていたこと。
② こうやって伝えてあげればわかりやすんじゃん!!と思ったよー😊
③ とくにない
④ 気持ちよかったです!!

**********
① チェックイン、チェックアウトのみんなの雰囲気が違った
⑤ 又、3つ4つのポーズのワークショップがあればぜひやりたい。Headstandやりたい




タグ:クリパルヨガ ヨガ マインドフルネス