FC2ブログ
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

通い稲作塾/秋の収穫♪

2012.10.20 04:21|■クラスの紹介
こんにちは、まきえです。
子育てに追われていると、なんと月日の経つのが早いことやら。
半月など、「あ」という間に過ぎてしまいます。

という言い訳はさておき、去る10月6日に
御代田の森田さんが主催する「通い稲作塾」
家族で行ってまいりました。

御代田でこんなことが行われていることを
ほとんどの人は知らないのではないでしょうか?
この日ばかりは、限界集落といわれる御代田の面替地区に
若い方々や子どもたちの賑やかな声がひびき、
東京をはじめさまざまな地域から
さまざまな職業を持った人たちが集まります。

憧れの稲刈りとはざかけ!
P1030048_convert_20121020032434.jpg
がんばれ〜
P1030045_convert_20121020032639.jpg
稲のしばり方も教えてもらい、
「いつか自分の田んぼを…♪」の夢もふくらんでしまいました。
お米って、こうやって育って、実って、収穫するんだなあ。
都会から田舎にうつってもなお、
自分の手で触れてやってみないと実感できない。
P1030049_convert_20121020032534.jpg
この手先に見える黒い付着物は、なんと「麹菌」なのだそうです!
塩麹は作ったけど、あの麹は白かったなあ?
無農薬で育てたお米には、
たくさんの真っ黒なかたまりが付いていました。
P1030047_convert_20121020033150.jpg
子どもたちも、たーくさん来てました。
我が息子は、いつも、親にべったりで、もうほんとにね〜...
…と思ってたら、なんとこの日は、親から離れて自然のなかへ。
少しお兄ちゃんのちいちゃんやだいちゃんによく遊んでもらい、
子ども同士で笑ったり、駈けまわったり。 
おかあさん、めちゃ感動しました
P1030050_convert_20121020032826.jpg
お昼ご飯は、こーんな!
森田さんの奥様、ゆうこさんが作ってくださる家庭料理の
ほっこりと優しい味わいに癒されます。
お米は、もちろんこの面替で収穫された、一昨年のものだそうです。
P1030051_convert_20121020032741.jpg
その場で薫製にしたベーコンも登場。
P1030052_convert_20121020032929.jpg
みんなで炙って食べたりして。はあ、贅沢〜

食後、残りの稲をはざかけし終わったら、さらなるお楽しみが待ってました。
P1030057_convert_20121020033238.jpg
じゃーん、栗拾い♪
小さな山栗はむくのが面倒かも…と思っていたら、
こちらの栗は植えたものだそうで、大粒!
みんな袋いっぱい、ポケットいっぱいに拾ってほくほく顔でした。

そして…
P1030060_convert_20121020033430.jpg
これ、なんの蝶々だかご存知ですか〜
「アサギマダラ」というんだそうです。
渡り鳥ならぬ“渡り蝶”で、2000キロもの遠距離飛行をして
この地にたどり着くとのこと。
面替地区では、このアサギマダラが好む植物を定植することで
アサギマダラを呼び寄せているのだとか。

初めて見ましたが、その美しいことに感動しました。
ふわっと天女のごとく舞い降りて来て、
その浅葱色の羽(写真にはよくうつりませんでしたが)を
間近で見せてくれました。
お花畑で、たくさんのアサギマダラに囲まれて、まるで天国に来たようでした!

次回の「通い稲作塾」は、11/10(土)。脱穀でフィナーレです。
脱穀…ふうう、これも憧れでした(笑)
楽しみです!

10/16 ヨガ後、ご住職のお話を聞く

2012.10.17 07:13|■クラスの紹介
10月はたった1日の開催だった「お寺ヨガ」ですが、そのためか
いつもよりたくさんの方々に来ていただき、感動しました^^。
ありがとうございました。

子どもたちと遊んでくれたリーさん、
みんな楽しそうでした、ありがとう!

私にとって、毎回チャレンジであるヨガのレッスンですが
今回は特に、初めての試みもあったので、
より一層、気持ちもあらたにのぞみました。

それも何とか滞りなく(滞ったけど)終えて、
少し気持ちが和らいだところ、
お寺のご住職の奥様、かよさんが、もしょもしょと耳打ち。
なになに??え?
ご住職が??

P1030078_convert_20121017071451.jpg

ヨガ終了後、来て下さいました〜!

かねてから、このお寺の主が不在のままヨガをすることに
少し違和感を感じていて、先日あらためて
何か一緒にコラボレーション?させていただきたいと
提案した矢先のできごとでした。

お寺の歴史を説明してくださり、
その後、皆さんと一緒にお経も読んでくださいました。

ほんの15分ほどでしたが、
正座してお経を読むのは清々しく、
ヨガをした仲間とともに、お寺の話を聞くのも
とてもいい気持ちがしました。

P1030079_convert_20121017071530.jpg

いつも綺麗に清掃されたトイレも、
刈りそろえられた芝生も、
お客さんが来るところだけきれいにリフォームされているお寺の様子も
いつも見るたび、お寺の主の存在を感じずにはいられませんでした。

ご住職、またよろしくお願い致します!

途中で、息子の「おしっこ」に付き合った私は
大事なお話を聞きそびれてしまいましたが、
お友達のnamyさんがそっと教えてくれました。

「ここのご本尊様は、"慈悲”を司っていらっしゃるんだって!」

驚きました。

namyさんは、長いことクラスに通ってくれて
クリパルヨガの本も読んでくださっているので
”クリパル”が、”慈悲/慈愛”という意味だと知っていました。
それで、教えてくれたんです。
「ご縁があるって、本当にこういうことなんだね」

何かわからないけれど、うまく言えないけれど、
惹かれていって、それで深まっていくご縁、
何もしなくても、まっすぐ生きていくと
自然と出会える人やもの、場所。
今はもう、そこに身を委ねていこうと、そういう気持ちでいます。