FC2ブログ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

柔らかくしなる、「自分軸」の作り方②

2018.07.29 13:54|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
Yoga Lantern のにしかわまきえです。

台風一過。
今年、種から育てたミニトマトを支柱にくくりつけていたのですが
強い風によって、支柱が倒れて、茎が折れたりしました。

ああ、すごい風だったもんなあ。。

仕方ない、自然現象だと思うところだったのですが、
一本だけゆらゆらと揺れながら
台風前とあまり変わらず元気なものがありました。

P_20180729_171955_convert_20180729173831.jpg


支柱にくくりつけず、
風がいつも吹く方向に斜めに植えて、
茎にひもをくるくると巻きつけながら
なんとなく斜め方向に誘引してあげたもの。

自然農法のやり方を教わったので、一本だけそのように植えてみたのです。

トマトの性質を知って、
自然に逆らわないようにして育ててあげたら、こんなに違う。
まだまだ勉強しなくちゃなあ、と思ったのでした。



さて、
「軸」

の話です。
前回、 「柔らかくしなる、「自分軸」の作り方①」 のお話を書いたのですが
その続き。

どうしたら、強い風によっても折れない
自分軸」を作れるのでしょうか。
今回は「カラダ」編とでもいいましょうか。


カラダで「軸」と言えば、
どこのことだと思いますか?

背骨?骨盤?
それとも体幹・コア?

「体軸」というのは、よく武道などスポーツで言われる概念ですが、
一言で言うと、 「正中感覚」 のことなんだそうです。


たとえば、電車の中でスカートをはいているとして、
足が開かないように膝をそろえているのは大変ですね。
あの時に使っている脚の筋肉は
「内転筋」
というもので、内転筋は
大腿骨を「正中線」に引き寄せるという働きをします。

正中線 = カラダの中心線
正中感覚 = カラダの中心線はここだ!という感覚


ということになるでしょうか。


たとえば、木のポーズ。

P_20180729_164758_1_BF_p_convert_20180729173851.jpg


これはまさに「体軸」を育てるポーズで、

1)足裏全部でしっかり床をとらえ
2)内転筋で軸足の膝を正面にむけ
3)骨盤を安定させ、骨盤底筋を引き上げて
4)丹田を感じ
5)肩甲骨をさげて、安定させ
6)頭頂、指先を空の方へ伸ばす

というあらゆる体の働きの中で、バランスをとって立っています。

ヨガを続けていれば、この木のポーズで立てる感覚が

自分軸という感覚だ

と、納得できると思います。

立てると嬉しいんですよね。
ヨガの生徒さんでも、「立てるようになった!!」
とすごく喜んでいる方がいて、わたしも一緒に小躍りしてしまいました^^

ところが一方で、不思議なことなのですが、
どんなに体を鍛えても
このポーズでは立てない場合もあるのです。

バランスのポーズは、心の揺れがダイレクトに反映されてしまうので、
心が不安定な人は、立てないということが出てきます。

体軸を鍛えること = 心を鍛えること

だと、身体の感覚を通じて、理解できる。
それが頭で理解するのとは違う、
ヨガの大きな強みです。

そして、立っているときも、揺れていい。
集中力が切れたときに、少し揺れたとしても、
それに気づけば、また戻ってくればいい。

ガッチリとした強い支柱(他人、何かの教えなど)は見た目は安全で頼りがいがありますが、
すごく強い風が吹いたら、支柱ともども折れてしまう。

一方で、風に吹かれてゆらゆらと揺れてしまう(自分軸)は、一見、不安定。
でも、意外に強いんですね。

是非、揺れながら、時に倒れながら、
でも足裏でしっかり大地を踏みしめて
自分の力で立ってみてください。

その一瞬一瞬の揺れを受け入れるプロセスが、
しなやかな自分軸を作ってくれます。



P_20180722_114711_convert_20180729173908.jpg



つぎは、「自分軸と、時間」について語りたいと思います。

現代人は、今、すぐに解決したい、楽になりたい。
でも、私たちは絶えず過ぎていく時間のなかで、
一過性の「いま」を生きています。

軸は、その時間のなかで育っていくものだと思うのです。


地味な話題が続きますが^^; 
マニアなお方、お楽しみに!


読んでくださってありがとうございました^^

タグ:自分軸

ヨガクラスのご案内/7月~8月

2018.07.26 13:25|■クラスの紹介
【元気がない時こそ、来てほしい~
7/26(木)・7/30(月)90分クラス、参加者募集中! 】

ヨガは、運動と同じくエネルギーを浪費するものだと思っている方がいますが(そういうタイプのヨガもあります)、実は、逆にエネルギーをチャージすることが出来ます。
頭の中で稼働しっぱなしのエンジンをオフにして、「今、この瞬間」にいる90分。「スッキリする」という方が多いのは、単に身体を動かしたからではないのです。

元気のない時ほど、来てほしい。呼吸をして、身体の中で停滞している「気」をめぐらせましょう。

***********

【90分クリパルヨガクラス】
初心者から経験者の方まで、「気づきのヨガ」クリパルヨガを体験できるクラスです。運動量は中程度。20代~70代の方まで幅広く参加されています。

<今後の日程>
【90分クラス】
時間:10時~11時半(90分)
7月26日(木)受付中
8月5日(日)受付中
8月19日(日)受付中

時間:13時~14時半(90分)
7月30日(月)受付中

場所:Yoga Lantern (御代田町塩野375-387)
参加費:1500円(8月より1700円になります)

★月間スケジュールをアップしました
http://nishikaruyoga.blog60.fc2.com/blog-entry-199.html
(スケジュールを一目で確認できます、随時更新中)

♡ その他のクラス ♡

【子連れでプチヨガ】
お子さん連れで参加できるのんびりしたクラスです。おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ

8月28日(火)10時半~11時半 あと4名
8月30日(木)10時半~11時半 受付中
時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円
場所:Yoga Lantern (御代田町塩野375-387)

ご予約はお早目に。こころよりお待ちしております!

【プライベートレッスン】
親子で、ご家族で、お友達で、貸し切り60分クラスを承ります(3000円~)
★お子さんの姿勢が気になる
★メンタルの不調を身体からアプローチしてみたい
★親子や家族で触れ合う時間をつくりたい
★呼吸、身体のことについてアドバイスをもらいたい
★大事な友達と気軽にヨガをする時間をつくりたい
★生き方を変えたい、アドバイスをもらいたい

どうぞお気軽にお問い合わせください^^

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
****************

★★★★ ★★★★ ★★★★
時間・料金改定のお知らせ
★★★★ ★★★★ ★★★★

2018年8月より、開催時間・参加費を下記のように改めさせていただきます。すべての方のご意向に添えず申し訳なく思いますが、なるべく参加される方のご希望第一で考えました。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

<90分クラス>  1回1700円(日曜、水曜のみ)
<75分クラス>  1回1500円(その他の曜日、OPEN日程)

★上記クラス共通7回券(回数券) 10000円
90分クラスは7回通うと、11900円なので1900円OFF
75分クラスは7回通うと、10500円なので500円OFF
※有効期限1年
ヨガは続けていくことで、心身をととのえ、生き方にもダイレクトに影響を及ぼします。忙しい方も1年に7回なら来られるのではないでしょうか。
無理のないペースで続けて、生き生きとした人生を送ってほしいという願いをこめて、回数券を作りました。ぜひご利用ください。

<60分子連れプチヨガクラス> 1回500円
子育て支援の観点から、この価格に設定しております。

<60分プライベートレッスン> 1回3000円~
お一人からご参加いただけます。3名以上の場合は、お一人1500円追加になります。回数券をこのクラスでご利用になりたい方は、ご相談ください。

【小諸市体育館 「気づきのヨガ」クラス】

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市体育館(0267-23-3800)

<今後の日程とテーマ>
8月6日 「委ねる」を学ぶ
8月27日 「集中する」を学ぶ
9月3日 「ハラが据わる」ポーズと呼吸法
9月10日 「やる気を出す」ポーズと呼吸法

Jai Bhagwan について

2018.07.20 15:12|主宰者のつぶやき
クリパルヨガの教室では、
クラスが終わるときに、ジャイバグワン(Jai Bhagwan)と言って
参加された方どうしも目を合わせて、
御礼を言い合っていきます。

サンスクリット語で
Jai とは、「勝利する」、
Bhaguwan は「神聖な存在、神」

という意味だそうで、
ヒンズー語のナマステ(あなたに敬意を表します)と近しい意味と言われています。

私はその言葉をサンスクリット語ではなかなかクラスで言わなかったのですが、
(宗教的に感じる人もいるかと思ったのです)

「私たちの内側にある光、知恵に敬意を表します」
とか
「私たちの内側に宿る、神聖な場所に向って頭を下げていきます」
などと
そのときどき言葉を変えながら使っています。


「神」というと宗教的に聞こえますが、
身体を感じていると、
確かに、表面的なその人の人格を超えた、何か深い智恵やエネルギーが
息づいているのを感じます。

ヨガが終わったあと、そのひとりひとりの
静かな、神聖な場所に向かって

Jai Bhagwan

これからはもっと積極的に言っていきたいと思います。


以下、生徒さんからの言葉です。


クラスの最初と最後に、先生とだけでなく、
生徒さん同士で目を合わせて挨拶するのがすごく良いです。
こういうのはこのクラスだけでした。
自分が初めてクラスに参加した時、
新しい生徒さんが来た時も、その挨拶があることで一気に親しみを感じます。



ありがとうございました^^

0138_convert_20180720151017.jpg
(最近、カメラマンの杉山亜衣ちゃんに素敵な写真を撮ってもらっていました。
嬉しくつかわせてもらっています^^ありがとう)

柔らかくしなる、「自分軸」の作り方①

2018.07.19 16:13|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。

「暑いですね」
というのが合言葉のようになってますが
皆様どうお過ごしでしょうか。

私は、もわーっと暑く湿気が多いのが結構好きなんです。
逆に、夏の冷えには非常に弱く、信州の夏に
コテンパンにやられてしまいます。
でも、信州の人は湿気が大敵ですよね。


さて、最近あたまを行ったり来たりしていることを書きます。


「軸」



のこと。
自分の中の、しっかりした軸。
軸のある人のことを、
「一本芯が通っている」という表現をしたり、
「ブレない」何かがあると感じたりもします。


 
多くの人が、「自分の軸」を感じられず、頼りになるような何かがなくて
とても不安定なんだなというのを日々、感じています。

誰かのことをものすごく愛していると
確認し合わなくてはたまらなく寂しかったり

スピリチュアルコーチなどに心酔して、
適切な距離を取れなくなったり。


「その人も、万能ではなく、ただの人間なのだ」
という視点は、
一見冷めているように感じるかもしれないけど
本当の愛なのだと、わたしは思います。



かく言うわたしは最近とくに、「軸がある」と言われるのですが、
若い頃はそうでもなかったです。

好きな人に騙されていたことに気づいても、なお、
占い師のところに行ってすがりついて
「運命の人ですね」と言われて
やっと安心してみたり(運命の人ですよね、確かに、出会ったからには誰だって 笑)。


人間は弱いものだなと思うと同時に、
ひとりひとり「軸」というのは
地道に育てることが出来るのだと、

自分や、
長く通ってくれている生徒さんのことを見て
確信しています。


どん底にいて自分を責めて真っ暗な顔をしていた人が、
通い始めて2年経って、
まっすぐ自分の力で立って、
時に私を抱きしめてくれたりして…そんな姿はとても感動します。


「軸」が出来た自分や、生徒さんたちに何が起こっているのかなと
よく考えてみると、

「自分が何を感じているかを、受け止められるようになっている」

のではないかと思います。

へ?それが自分軸の作り方?
と思うかもしれないですが。

「嬉しい」「幸せ」だけじゃなくて、
「いやだな」「逃げたいな」「怖いな」「不快だな」
という負の感情。

たいてい、そういう感情は蓋をされてしまうことが多いのですが、

わたしは負の感情も、ものすごく大切にしています。

あえてピンクで書いてみました。

生徒さんも、「気持ちいい~スッキリした~」(よく聞きますが)
だけではなくて、
なんだかモヤモヤする、足を上にあげるのが怖い、
という、ネガティブな感情も、
言ってくれたら、そう感じたんだね、
すごく大切な感情だねと肯定します。

気持ちいい~!しか先生が受け止めてくれなかったら、
生徒はネガティブな感情は持ってはいけないのだと
思うのではないでしょうか。
わたしは、安心して、辛かった、怖かったと言ってほしいのです。


安心して不快の感情を肯定できるようになると。。。
そうすると… 軸が出来てくる。
不思議ですよね。

「全体性の回復」とは、こういうことを言うのはないかと日々、感じています。


わたしも毎日、風に吹かれて、しなっています。

ネガティブな風に吹かれたりすることもあります、
でも戻ってくる。
しなっている時も、折れない自信があります。


次回は、もう少し身体の例を出しながら、軸の話をしたいと思います。
読んでくださってありがとうございました^^

「好き」と、真ん中に集める力

こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

豪雨で日本各地甚大な被害が出ているようで
テレビをつけるたび、忘れていた自然の力を
思い知らされる毎日です。

一方で、わたし自身もここ一週間ばかり、身体を大きく壊していました。
忘れてしまうのですね、自分の中に潜む嵐の力を。
熱を出して、声が出なくなって、人に助けてもらって、
やっと自分の存在の小ささをまた思い出しました。


***

本日、仕事復帰。
やったー!!できたよ~!!
と叫びたいほど嬉しかった。
「もっとオネエ声なのかと期待していたんですが」
という優しい生徒さんの言葉をお土産にいただき、
かすれ声ながら、無事ひとつクラスができました。


そこで深く思ったのは
「…好きだった」
ということ。

あえてピンク色にしてみましたが、
わたしは仕事がこんなに好きだったんだなあ、と
再確認しました。

生徒さんから受け取るエネルギーが好きだし
自分が声を出して、空間が震えて、
何かが変わるというのも好きだし、身体の感覚が好きだし。

奇しくも、今日、朝の連ドラで主人公が「好きです」と言われていましたが
(皆さん、見てますか)

純粋に「好き」というのは、なんて清々しいことなのでしょうか。

漫画であれヨガであれ(※)長く続けていると、乗り越えるべきこと、
変わらなければならないこと、お金や時間との葛藤、
あれこれあれこれ余分なものが付きまといますが

※連ドラの話とごっちゃになっています。

「好きです」


いつまでもそう感じられれば、無敵だな。
そう思いました。


雑談、終了。ヨガの話。

S__109223945.jpg




「好き」という、純粋な愛というのは、何かに似ているなと思うのです。

シンプル。
大切なのは一つだけ、という感覚。
余分なものが何もない、という感じ。

それは身体的な言葉でいえば、
「丹田」
とか、
「呼吸」、
の感覚に近いと感じます。


ヨガを続けていると、自分の身体のセンターがわかってきます。
呼吸は、吐く息で、丹田(※)に戻ってくる、吸う息で外へ広がり
また吐く息で丹田に戻ってくる。

※おへその指三本位下にあると言われる人間の身体の中心点

身体の力は、丹田に集めていけば、ブレない。
片脚で立ったり、大きく後屈したり、
腕を大きくあげて重心が上へ上がりそうなときも、
丹田に力を集める。
そうすると身体を痛めないし、よぶんな力が抜けていく。


瞑想。

これも「好き」に似ていることの一つだと思います。


ひとつの場所、ものに意識を集めていく。
眉間でもいいし、呼吸でもいいし、鳥の声でもいいし。

しばらく10分くらいそのままの意識を保ってから
目を開けると、
風景が違って見えたりします。

「大切なものは一つだけでいいんだな」



そういう感覚が身体的にわかると、
ものごとの捉え方が変わります。
わたしは瞑想やヨガをしてから、目の前のごちゃごちゃに向き合うと
「なーんだ、これもこれもいらないね」と
心穏やかに対処することが出来ます。


…思えば、「病気」というのも、雑然としたものごとを削ぎ落し
「大切なことはなんだ」
というのをわからせてくれる、
素晴らしい自然現象なのかもしれません。


今日来て下さった方も言っていたのですが
「ヨガのあとは力が抜けて、寝てしまう」
とのこと。
喋るのも面倒くさくなってしまうくらいゆるゆるしてしまう、
という話も、よく聞きます。

うん、寝ます。
血行よくなって、頭がゆるんで。
喋るのも面倒くさくなるって、わかるなあ!と強く共感。


そんなに喋らなくたって、いいのかもしれません。本当は。
本当は、ゆるゆるとして、
風の吹くのを感じて、委ねてたら寝ちゃって、
起きたらスッキリして。

そしていつだって、新しく「好き」が身体の真ん中に集まってきて、
それが力の源になって
また少しずつ、歩きだせるのかもしれません。



*********************


読んでくださって、ありがとうございました。
皆さんの中にある純粋な「ひとつだけ」に想いを馳せながら

にしかわまきえ



















7月のヨガクラススケジュール

2018.07.05 16:28|■スケジュール
こんにちは。雨ですね。Yoga Lanternのにしかわまきえです。


現在、絶賛、むすめが溶連菌で寝不足の日々ですが…さっきこっそり汗ばむくらいヨガをしてスッキリしました。
自分で自分を解放に導ける手段を手に入れたのは、わたしの一生の宝物だと思います。

セルフケアの時代。


誰かのために自分を犠牲にすることなく、自分の快・不快に正直に、なおかつ周囲と調和していく心地よい生き方が、次第に当たり前になってきているような気がします。どうぞ大切な自分のために、セルフケアしにいらしてください。

★月間スケジュールをアップしました
http://nishikaruyoga.blog60.fc2.com/blog-entry-199.html
(スケジュールを一目で確認できます)

【お試しクリパルヨガ60分クラス、最後です!】
7月11日(水)11時~12時
場所:Yoga Lantern (御代田町塩野375-387)
参加費:1000円
この時間、参加費で行うのはこれで最後だと思います。
気になっている方、体験しにいらしてくださいね^^

【90分クリパルヨガクラス】
初心者から経験者の方まで、「気づきのヨガ」クリパルヨガを体験できるクラスです。
運動量は中程度。20代~70代の方まで幅広く参加されています。

<今後の日程>
【90分クラス】
時間:10時~11時半(90分)
7月15日(日)受付中
7月18日(水)受付中
7月20日(金)受付中
7月26日(木)受付中

時間:13時~14時半(90分)
7月17日(火)受付中
7月30日(月)受付中

場所:Yoga Lantern (御代田町塩野375-387)
参加費:1500円

※8月より、時間・料金改定予定です。またお知らせいたします。

【子連れでプチヨガ】
お子さん連れで参加できるのんびりしたクラスです。おもちゃが散乱した状況で!ヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ
<今後の日程>
7月19日(木)あと3名様
※13(金)、24(火)も空いております。よろしかったらリクエストください。

時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円
(お子さん泣いちゃったときのために安く設定していますが、まじめにやっています♪)
場所:Yoga Lantern (御代田町塩野375-387)

【プライベートレッスン】

親子で、ご家族で、お友達で、貸し切り60分クラスを承ります(3000円~)
★お子さんの姿勢が気になる
★メンタルの不調を身体からアプローチしてみたい
★親子や家族で触れ合う時間をつくりたい
★呼吸、身体のことについてアドバイスをもらいたい
★大事な友達と気軽にヨガをする時間をつくりたい

どうぞお気軽にお問い合わせください^^

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
****************

★回数券の扱いについて
・7回券 有効期間1年
・価格:10000円(1500円×7回=10500円なので、500円OFF)

【小諸体育館クラス「健やかな心と身体をはぐくむ気づきのヨガ」】

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市体育館(0267-23-3800)

<今後の日程とテーマ>
7月9日 深い呼吸ってなんだろう
7月23日 良い姿勢ってなんだろう
8月6日 「委ねる」を学ぶ
8月27日 「集中する」を学ぶ
9月3日 「ハラが据わる」ポーズと呼吸法
9月10日 「やる気を出す」ポーズと呼吸法