FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

生徒さんの一年の成長~年末のご挨拶に代えて

2018.12.31 13:52|ヨガと身体と生活の考察
ほんじつは2018年12月31日。
平成最後の大晦日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
Yoga Lantern にしかわまきえです。

今年のことをもう少し丁寧にブログで振り返りたかった~
もう少し家の掃除をしたかった~との
思いをのこしつつも、
総じて素晴らしい今年1年について感謝しながら、穏やかな年末を迎えております。



12月26日(水)が今年最後の90分クリパルヨガクラスでした。



去年までは平日のクラスは、毎週もしくは月2回以上通う方も
ほとんどいない状況でしたが
この日は来て下さった4人の方全員が
今月2回目、3回目でした。

何かが変わった。
わたしも変わったけど、生徒さんが変わっていく。


じわじわとそんな実感が広がっていった一年でした。



****



小諸の「気づきのヨガ」クラス
一番ゆったりした、時間も短いクラスです。
今年最後のクラスに私が言った言葉。

「今年のはじめに、まさかこのクラスで太陽礼拝の宿題を出すとは
思わなかったんです。でも、やっていくうちに皆さんがどんどん成長し
これは出来る!と確信した瞬間がありました。
本当に皆さん、すごい変わりました、、気づいてますか?」


素直に心から出た言葉でした。
身体的に変わった方も多かったですし、
心の在り方が明らかに変わった方と感じられる方もいました。
「色々教えてくれるのに忘れちゃうから、ノートを作りました」
と、報告してくださった方もいらっしゃいました。
…本当に嬉しかったです!


*****


年末には、非公開でしたが「子育てママさんのためのマインドフルネス講座」
もやってみました。
いつも「子連れでプチヨガ」クラスで悩みをシェアしてくれるママさんたちに瞑想クラスを提案したら、「瞑想やってみたい」と希望されて、実現したのです。

もちろんお子さん連れで来てくれました。
クリスマスランチ会もして、チビッ子も楽しく帰ってもらえれば
それでいいかな~と気楽にやった会でしたが、
帰った後も、LINEでたくさん気づきをシェアしてくれたりして
「……これはっっ」
とビックリ(;゜0゜)。
わたし自身がもう少し伝え方を工夫すれば、もっと必要な人に届くのではないか
と考えさせられました。


*****


「クリパルヨガクラス」のあとは、いつもお茶の時間があります。
美味しいお茶を飲みながら
世間話をしたり、クラスの体験をシェアしたりする時間です。

これもまたのんびり、ゆったり~~♪と
呑気にやっていると、
生徒さんから質問がつぎつぎと。(゚△゚;ノ)ノ

下を向いた犬のポーズ(ダウンドッグ)で
わからないところがあるからそこを明らかにして、
年末の宿題にします!と自ら宿題を課していく方。

それを聞いて「私もわからないんです、見てみてもらっていいですか」
と皆さんの前で質問される方。

お互いにポーズを見ることは、本当に自分の勉強になるんです。
何も促さなくても自然とそのような流れになる
というのは私にとって最高のプレゼントです。
本当にうれしい。


そして今年一番通われた生徒さんの目の輝き
が忘れられません。
こんなに変わるんだなあ。。。
全部は言葉にならなくて、驚きの言葉を贈るのが精一杯でした。



今年出会ってくださった方々、本当に有難うございました。

皆さんがご自分のペースで
ひとつひとつ、コツコツと
新しい自分への探求の道をすすんでいく後ろ姿を見て
わたし自身、どれだけ励まされたかわかりません。



****


来年は、いよいよヨガで子どもや親子との関わりが増えてくるだろうと思います。
それこそが、自分が、自分自身の子どもに恵まれた意味なのではないか
と思うほどです。

ひとつひとつ謙虚に勉強と経験を積み重ねながら
自分のペースで進んでいくつもりです。

長くなりましたが、2018年12月31日、今この瞬間の自分を作ってくれた
すべての人に感謝の気持ちをこめて。
年末のご挨拶と代えさせていただきます。

皆様、どうぞ素晴らしい年をお迎えください。
来年また元気でお会いしましょう!


Yoga Lantern
にしかわまきえ





健康よりも大事なこと

2018.12.25 15:14|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。にしかわまきえです。

もっとブログを書きたいと言いながら
今のわたしは、、、

お風呂に入ることが最優先で^^;

それがゆえに、
なかなか書けませんでした。

そして書こうと思ったときに書けないと、旬を過ぎてしまうのですよね。
とても残念です。
2019年に打開したい問題ですが
2018年はやはり、お風呂。これが最優先。


さて、「健康」のはなしです。

最近、50代以降の方との出会いがたくさんあり
皆さん、お忙しいなかでも「健康」への意識が
本当に高く、運動なさったりセルフケアしてらっしゃるのだなあ、と感じることが多くあります。

ちなみに私はいま、40代です。
まだ40代ですから元気はつらつです、と言いたいところですが
50代、60代の方の将来への不安がリアルにわかるほどに
けっこう不健康なことが多いです。

それではまずい、まだ子どもも小さいのだから元気でおらねば、
ということで身体を温めて代謝を上げている状況なのです。


みんなそれぞれ、「健康への不安」というのを
抱えているのではないでしょうか。
身体が弱ってくると「健康が宝物」に見えてきたりしますよね。


しかしながら。



実はわたしは「健康」が一番の宝物だとは思ってはいないのです。

一番の宝物は、「生きていること」だと思います。




ヨガをすると、「わたしは生きているんだな」って感じます。

血が流れ、呼吸が寄せては返し、
心拍が身体を揺らします。
「なんて気持ちいい!に身を委ね、
「ああ、こんなに痛い」に心を寄せる、
かけがえのない時間。

たとえ思い通りに動かない身体であったとしても、
それが「感じられる」喜びがそこにあります。




無理をして身体をいためつけた過去の後悔を忘れ、
老いて動けなくなる未来の不安を忘れ、
今、この瞬間「生きている」のです。


なんて安心なのでしょうか!^ ^



というわけで、わたしは、もしずっと完全な健康体になれなくても
ヨガを続けていると思います。


そして、「健康」という結果を期待せずこの身体の感覚を楽しむことは
脳を鍛えてくれると思います。

痛み=嫌なもの

というふうに反射的に反応せず、
もっと繊細に身体や心の様子をみていく力をつけることは、
「メタ認知」という客観視の力を育ててくれます。

状況に巻き込まれないで、少し引いて物事を見る力です。


この前、初めて参加される方に
「ヨガは年を取っても出来ますし、脳にもいいです」という話をしたら
ずっと通ってくださっている方も
「そうなんですか?!」
と言ってました。

あんまり私がちゃんと伝えてなかったんですね。


でも知らなくても続けている方というのは、そういう脳への効果という「結果」
がなかったとしてもヨガに喜びを感じてらっしゃるわけで
伝える必要もないかもしれないです。

もしこれを読んでいらっしゃる方で、老いへの不安を感じてらっしゃる方がいらっしゃったら。

是非、一緒に語り合いましょう!^ ^

どこが痛いのか。どんな風に痛いのか。
それが一体どこから来ていると感じるのか
その痛みが自分をどんな気持ちにさせるのか。

お医者さんにこう言われた、本に書いてあった、テレビで見た、
という「情報」ではなく
あなた自身の感覚をぜひ語ってください。


それがどんなものであれ、
生きているから感じられること。
わたしはそういうことをシェアできる時間がとても幸せです。



読んでくださってありがとうございました。
人生を楽しみましょう!