FC2ブログ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

たった一回の呼吸を観るチカラ

2020.02.27 12:43|■クラスの紹介
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

新型コロナウィルスの影響でいろいろなイベントが中止になっております。
直接ひとと会えなくなるのは寂しいですが
一方で世の理として、
悪い面の反対側には良い面が必ずあるわけで。
私はこれを機にあれこれ一人でやりたかったことに
取り組もうかなと思っています。

blogも書けますね。

早く収束して、みんなの不安が少しでも和らぐようお祈り申し上げます。


*********



さて、わたしはこのブログには書ききれないけれど
自分のヨガ教室でいろいろな経験を積み、言葉をかけてもらって
あらゆる気づきの中で成長しています。



承諾を得て書きますが、
この前はこんなことが。



子連れのクラスで、はじめて来て下さった方が
お子さんが泣いちゃって、なかなかヨガに集中できなかったことがありました。

しずかーな、ヨガクラスしか知らない方は
この子連れのクラスは衝撃的かもしれません(笑)
実際、泣き声の大合唱になることもしばしば。


子連れのママさんというのは、何しろお出かけ自体が大変なわけです。
せっかくがんばってきたのに、ヨガ出来ない。

…もし彼女と同じ状況に見舞われたとしたら、
どんな気持ちがするでしょうか?

ちょっと想像してみてください。





わたしは実際に、自分が第一子の育児中に同じ羽目になったことがあり、
その時の気持ちを鮮明に覚えています。
ものすごい徒労感。悲しかったです。



その日のクラスの最後に、
わたしは

ぱん

と手をたたきました。

わんわん泣いている女の子がぴたっと泣き止み(数秒です)、
静寂が訪れました。


「一回でもいいから、自分の呼吸をみて」


と言ったんだそうです(あまり覚えてない)。
そして、クロージングの言葉を言ってクラスは終了。


その後、その方からいただいたメールには
こんなことが書いてありました。



あまりアーサナは出来ませんでしたが、1回でも、自分の呼吸を観れました。

まきえ先生が「1回でもいいので自分の呼吸をみて」の言葉のおかげです。

思っていた以上に身体も心も疲れてることに気づけました。




わたしがたとえ同じことを言ったとしても、
その方の在り方がなければ
そのたった一回の呼吸は見逃されて終わったことでしょう。

育児は究極の修業で、
そこでマインドフルネス(今ここにいること)が出来るというのは
ものすごい上級者なのだと思います。


森田ゆりさんがいうように、
本当に、その人、なのだ。
その人の中に、力が秘められていて、
そこにアクセス出来るかどうかは
その人自身の力によるものなのだ。

あらためて、思いました。




子連れのヨガクラスでは、ぎゃーぎゃーな状況のなかであえて、聞きます。


「今、身体に何が起こってる?」
「呼吸はどんな感じ?」

それどころじゃないって?! なんてみんなの本音を代弁したりしながらも(笑)
それでも、今、
ここで起こっていることがあるんだよ
身体は働いているんだよ
心は反応しているんだよ

出来る限り、みんなに、自分の内側に気づいてもらえるよう
声をかけます。

もちろん、それが今回のように功を奏す確率はとても低いのかもしれないけれど
私がなぜそれをし続けるかというと

信じているからだと思います。


みんなに内在する力を。
それはほとんど、自分の力を信じることと同義です。



ヨガをはじめて半年で激やせして、姿勢が良くなる人もいれば、
5年かけて膝の痛みがとれるひともいる。

私みたいに、10年以上かけて、自分を少しゆるせるようになった人もいる。

それを長い時間をかけて体験してきました。


人を信じられるようになったことは、私の宝物です。
信じさせてくれる生徒さんがいてくれることに、
生徒さんの内在する大きな大きな力に、
心から感謝します。


読んでくださってありがとうございました^^

3月以降のヨガクラススケジュール(2/28追記)

2020.02.27 12:00|■クラスの紹介
【3月の「地域のゆとりヨガ教室」は中止とさせていただきます】

3月に予定していた「地域のゆとりヨガ教室」(3月10日・19日)は
中止とさせていただきます。


以下教育委員会の方からのご連絡です。

「3月中のヨガ教室についてですが、
新型コロナウイルスの感染予防のため開催を中止させていただけないでしょうか。
昨日、県内で感染者が確認されたことから、
御代田町教育委員会内で3月の事業を全て中止する方針に決定しました。
急な予定変更となり申し訳ありませんが、ご理解をよろしくお願いします。」

その他のクラスは今のところ開催予定ではありますが、
金曜の佐久穂町「まんまヨガ」も3月は中止となりました
3月9日の小諸「気づきのヨガ」クラスも中止します。3月23日は開催予定。
状況によっては縮小開催をするなど検討していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

<<Yoga Lanternでのクラス>>

【90分クリパルヨガクラス】
「気づきのヨガ」「意識のヨガ」と言われるクリパルヨガのクラスです。自分の心と身体に向き合いたい方におすすめします。瞑想・呼吸法も行います。9歳~80代の初心者から経験者の方まで、幅広く参加されています。運動量は中程度。

3月水曜(4、11、18、25)
3月日曜(1、15、29)

時間:10時~11時半(90分)
参加費:1700円(7回券10000円、1年間有効)

【子連れでプチヨガクラス】
お子さん連れ(乳児、未就園児)で参加できるのんびりしたクラスです。
おもちゃが散乱した状況で!ママメインのヨガをして、子育ての悩みもシェアしていきます。お気軽にどうぞ! 
3月17日(火)あと5名
時間:10時半~11時半(60分)
参加費:500円(長野県外在住の方は1000円申し受けます)

****************
ご予約:090-1252‐7700
nishikaru.yoga@gmail.com 西川まで
ホームページ:https://www.yogalantern.net/
****************

<< Yoga Lantern以外でのクラス >>

【地域のゆとりヨガ教室】
町内だけではなく、近隣の市町の方もどうぞ!
赤ちゃんの気配を楽しみながら、のんびり楽しむヨガクラスです。

4月9日(木)/14日(火)/23日(木)
5月12日(火)/21日(木)
10時~11時
参加費:800円
場所:エコールみよた 大会議室
持ち物:ヨガマット(レンタル100円)、ブランケット
ご予約:0267-32-2770(御代田町教育委員会生涯学習係)

【NPO法人まんまヨガ@佐久穂町】
佐久穂町の子どもセンター「さくほっこ」で行う定期クラスです。
シニアから子連れのママさんまで誰でも参加できるクラスです。
佐久穂町民以外の方も、お気軽にお越しください。
日時:
4月10日・24日
※実は、このほかの金曜日は自主ヨガされており、わたくし指導のDVDを流してくれます。
参加費300円だそうです。是非ご参加ください
10時~11時
参加費:一般500円 まんま会員400円
場所:さくほっこ 
持ち物:ヨガマット、ブランケット(無料貸し出しもあります)
※予約不要 
お問い合わせ:「さくほっこ」0267-86-2123

【小諸市体育館主催・「気づきのヨガ」クラス】
40~70代の方を中心に、楽しく身体を動かし、
話をして、お茶をして和やかに過ごすクラスです。
心身の不調を感じている方も、心身のセルフケアについて学びに来てください。
是非、気楽にいらしてくださいね。

参加費:800円(ヨガマット代:100円)
時間:10:30~11:30
ご予約:小諸市総合体育館(0267-23-3800)

3月23日

地球家族で、のびのび生きていく

2020.02.18 16:04|子育て、もろもろ
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今年に入って、まったくまともにblogを書いていませんでした。
そして2月も後半に突入。

あれ?
今年の目標を書いておこうと思ったのになあ
もう2か月過ぎちゃったんだなあ


ということで、すでに意味ないのではないかと思いつつも
あらためまして、今年の目標です。


スペース(空間)をつくる 

ギュウギュウになりがちな予定
何もしない日をつくる
何もしない時間をつくる


あっという間に過ぎさる1年
海外旅行に行きたい
記念日をもっと大切にしたい
1年のなかに停止の時間を


息つく暇もないほどの毎日
身体のなかに、
呼吸ができるスペースを
心のなかに、
何も考えないブランクの時間を


かんぜんに忘れていました。



ほら、だから書いておかないとね。。。


一方で、スペースを確保しながらも
流れのなかでえいやっと動かなければならない時もあり
それが勝手に大きくなることもあり。

それが最近では、
「子育てシェア会」あらため「子育てたよりあい会」ということになります。

熱い前回のブログはこちら


第2回は2月12日に行われ、とても楽しかったです!


0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0015

元バリスタの1歳児ママに頼んで、フレンチプレスで
本格的なコーヒーを淹れてもらいました♡
授乳中の人もいるからと、デカフェで用意してくれて。
配慮がプロです。
今までの飲んだデカフェコーヒーの中で一番おいしかった!

ママはある日突然、ママになる。

でもだからって、それまでの積み上げてきた自分も、
大好きなことも、職業も、プロ意識も、消えてなくなる訳じゃないものね。


0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0013

今回は、御代田町からパパ3人参加!!
わたしは学びましたね。

自分は未婚であったことも、子どもがいなかったことも、子どもが一人だったことも
経験があるけれども、
男性になったことはなかった
パパになったこともなかった


一番未知のゾーン。よその旦那さんと話して初めて学ぶこと
いっぱいありました。わからなかった、その気持ち。
自分の家じゃないからこそ冷静に聞けて、
たいへん学びになりました。ガツンとやられたなあ~良い経験。



0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0019

可愛い赤ちゃんもたくさんいましたよ
癒される~

0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0011

妊婦さんもいて。
お子さんが少し大きい方の参加もあり。

0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0001

パパに限らず地域の人が他の家の子を抱っこしてる図って
なんかサイコ―♡

0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0010

初参加のひとも話が弾んでたみたいで良かった!


0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0016

「子育てシェア」アプリの話は、今回はなんとなく触れたにとどまりましたが

次回 3月16日13時の「子育てたよりあい会」は、
プロの方がアプリの説明にきてくれるそうです!!
参加されたい方は、ぜひ早めにご連絡くださいませ^^

子育てシェアアプリについて
 

0212 第二回子育てたよりあい会_200218_0005

今回はまたいろいろな想いの方が集まってくれまして、

未婚の方で、子どもやママに心を寄せてくださっている
社会の宝物のような方が勇気を出してきてくださったり、、、


子どもはいないけど
子どもが好き、地域のことを大切にしたいと
願う方も数名いらしてくださって

(今回の話ではないけれど、いま子どものおかれている環境は深刻で
実際に、子どものいない方が、ネグレクト家庭の子の
面倒を見てくれている例をけっこう聞くのです。
この方々がいなかったら、どうなるのか?)

本当に思いました。
もはや

みんな 地球家族 ですよね


すっかりそれを忘れてしまったから、
みんななんとか 家庭内で背負いきれない問題を
夫婦だけで解決しようと苦しんだり

子育て家庭だけが、子どもを育てているという錯覚に陥ったり

それゆえに悲しい断裂が起こったりしているけれど

いや、本当は、お互い傷つけあいたいわけじゃない
本当は繋がりあえるし
たよりあえるし、

誰かが一方的に与えるばかりで、与えられるものは何もない
関係なんて一つもないということを

再確認した一日でした。

もう、この家族さえあれば、のびのび生きていける!
わたしはさらに脱力して生きてくぞー
皆さん頼らせてくれてありがとう!!

そして余談ですがひとつ気づいたこと。
今回わたしけっこう皆さんに褒めてもらって(てへ)
嬉しかったのですが
そういう状況になると半分パニックで
逃げ出すように否定するか
解離を起こしそうになる。。。?ということがわかり
次からしっかり両手で有難く受け取るのだと心に誓いました。


読んでくださってありがとうございました^^



この活動も自分のなかでヨガの一環なのですが
キックオフはもうできたので
次回からはまたブログはいわゆるヨガの方に軸足を移していきます