FC2ブログ
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

笑う力がある。怒る力がある。子どものチカラ

2020.04.28 15:29|子育て、もろもろ
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

さて休校も3月から!長くなりましたね^^;
3月の頃は、まさか新学期がはじまらないことがあるなんて!
と思ってましたが、最近は、この展開に慣れてきました。

愛知・茨城などはもう5月末まで休校延長だそうですね。

そんな中、わたしは
息子の小学生のお友達と、朝8時半からのオンラインおはよう会というのを
やっています。
朝、ダラダラの我が家。
でもおはよう会の前日の夜は「早く寝なくちゃ!」
とみんなで早く寝て、朝ちゃんと起きて、母もちゃんと化粧をする。
(まあ、息子いつも寝ぐせを直すの忘れちゃって、笑われちゃうんだけど)

毎回宿題が出るのですが(宿題も子どもたち自身が考える)
この前は「漢字クイズ」!
これはなんて読むでしょう~?

漢字クイズ
答えはマンゴー

とかね。終わった後、「楽しかった~!!」と言ってました。


子どもって、「楽しいこと」が好きですよね^^
ユーモアのセンスがある。
なんか腹が立つようなことがあっても、
うっかり面白いこと言われちゃうと
ははって笑いにもってかれちゃって、怒るの忘れてしまったり。

「笑う」力がある

わたしは子ども達の、そういうところが大好きです。


でも一方で、子どもって、遊んでばっかりじゃなくて
「努力する」ことも意外に好きですよね。
たいてい、負けず嫌いだし。
カードゲームで負けるとすごいキレたり。


うちの子たちも、
勝った負けたで、しょっちゅう泣いて怒ってます。
できる OR できない、
兄ちゃんが先か後か、妹のほうがおやつ多いか少ないかで
しょっちゅう争っております。

「怒る」力がある


モヤモヤしてそわそわしてイライラして動き出さないと
泣きださないとやってられないような身体的感覚は、
ヨガ哲学でいうところの「ラジャス」。

良いか悪いかではなくて、
子どもは、「できるようになりたい」という気持ちのタネを持っていて、
「悔しさ」「怒り」は、そのタネを育てる太陽や水のようなもの。
「怒る」力があればこそ、育つものがあると思います。

わたしは、素直に泣いて怒って
キレてぶちまける子どもたちが、意外に好きです(笑)。



子どものオンライン会の近況報告で、「後ろ二重跳び」が出来るようになった
とおしえてくれた女の子がいて、

10歳息子に「縄跳びやってみたら?」と一声かけたら
やりはじめました。


幼稚園の頃は、大縄跳びも一回も跳べなくて、
挑戦する気もなくて
「泣いて努力する」こともなかった。
あきらめていた親でしたが、
今回自発的に縄跳びをしはじめたので、見ていたら。。。

泣いて泣いて
悔しがって
文句言って
yoshinawatbi1.jpg


でも1回跳べた!!!


次の日。やっぱり出来なくなっちゃって、何度も泣きごとを言いながら
繰り返していたら、昨日よりすぐ1回跳べた!
続けて、もう1回!

よーし、10回跳ぶぞ~と
ひとりで目標をたてて、もちろん連続では跳べないけど
断続的に1回、1回と跳んで合計10回跳んでいました。


家に戻ってきた彼が、明るい声で、一言。


「疲れるけど、嬉しいことってあるよね~」


でました。名言。
本当に、子どもって、笑っちゃうけど、尊敬しちゃう。


…こういうこと書くと、「泣いても歯を食いしばって、努力することが大事」
みたいな話になっちゃうんだけど(笑)
そうじゃなくて。

笑いも、
怒りも、
悔しさも、
喜びも、


子どもはどの感情も、平等に、自分のなかに存在させてあげている。
だから、育つ。

大人はすぐ怒りや悔しさをいけないものだとジャッジしてしまうから、
存在させてあげられない、こわい。

でも大人だって、子どもみたいに、泣いたり、怒ったりを
ゆるしてあげたいね。まず自分にゆるしてあげたいよ。

そしたら
「疲れるけど、嬉しいこと」
「笑えるけど、まじめなこと」
「わくわくするけど、大変なこと」
「学びって、楽しいってこと」

たくさんのバランスがとれてくるような気がします。
次回は、私が怒ったときの話でも書こう。
結構すぐ怒るんですよ。
でもすぐ忘れちゃう。

読んでくださってありがとうございました^^


【5月1日・3日、無料オンラインヨガクラスやります】

2020.04.27 13:41|■クラスの紹介

こんにちは^^ヨガランタンのにしかわまきえです。
オンラインヨガクラス、再び行います。

5月1日(金)10時~11時
5月3日(日)10時~11時
参加費:無料

前回とIDが変わります。ご案内をお送りしますので、
メールに以下の内容をお送りください。

1)お名前
2)希望日
3)そのほか、心配なことあれば

nishikaru.yoga@gmail.com

LINEやmessengerでつながっている方は、そちらがベターです。
当日8時までにご連絡ください。

前回、クラス開始後に参加したため音声が聞こえなかったという方もいました。
音声や映像のチェックをする意味でも、早めに入室して試してみてください。
zoomになれる意味でも是非一度ご参加をおすすめします!

どなたでもどうぞ^^
お試しクラスはこれでおしまいで、次回からは人数制限をして行う予定です。

至らない点もあるかと思いますが、これを機に
全力で改善していきたいと思っています。
心よりお待ちしております!

honeo.jpg

4/24 無料オンラインヨガ開催!皆さんと私の声

2020.04.25 12:34|特別クラス開催報告
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日はblog更新の日。しかし、昨日のオンラインの話しかできないかも、、、、
とりあえず、更新します!

昨日10時から子連れ歓迎「オンラインヨガ」クラスをやってみました。
たくさんの方にご参加いただき、
チビッ子もたくさんいて、嬉しかった!

皆さんの感想をたくさんいただいたのでシェアします。
オンラインむり~って思ってる方も、
一歩踏み出す勇気になればいいなと思います。
今回テクニカルなところで受講できなかった人もいてとても残念。。
デメリットはたくさんありますが、
でもメリットもあるんだーってあらためて思いました。
今後ブラッシュアップしていきますね。
どうぞよろしくお願いいたします。



<参加してくれた皆さんの声>

注:クラス前20分+クラス後は音声をONにしてみんなで話せる状態にしておいて、
クラス開始時にわたし以外は消音(ミュート)にしました。


・最初まきえさんが、体調どう?元気ですか?
みたいな質問を投げかけてくれて、自分では元気だと思ってマル〜🙆‍♀️ってしたんですけど、
ヨガ始まったら自分の呼吸がすごく浅いことに気づいたし、ゆっくり伸びしたの久しぶり!
ってなって全然身体は元気じゃなかったことに気づきました😥まきえさんのおかげで気づけたーー😭
もうひたすらありがとうしかないです😭これが無料?て感じです。
私は今日たまたま子供達いないでゆっくりできたのですが、
もし側にいたらミュートだと安心できたと思います(ほっ)皆さんと同じ感想ですが、
全身見えなくても全然大丈夫だったのと、マイクはなしでもいいかなぁ🤔という感じです!





・クラス開始後はミュート(消音)にしてもらえて、よかったです!
実際の教室だと、子どもがうるさくてほかの人に迷惑かけないかと気になるので、
とても気楽にできました。




・近くで子どもが騒いでも、他の人には聞こえないから、ものすごく集中してできました。
オンラインクラスのベテランかと…すごく楽しかったです♥️





・画面に映った自分の姿も同時に見れるので、
「まっすぐなつもりでも背骨が曲がってるな」などと確認できたのはメリットだと思います!

・先生の全身が見えにくかったです。上からあおって撮影してもらえれば、
あおむけや座位のときも全身が見えるし、遠くてもそれほど気にならないかもしれません。



・先生が画面から遠のくと、声が必然的に小さくなるようです。
マイクを導入するのはどうか?
(※マキエ注→これは意見割れるところです、
マイクは音が籠るので。私の声のコントロールが必要ですね)



・ありがとうございました😊すっきりしました。
数日前からストレッチをしてるのですが、
一人でやると30分やっても呼吸も浅く、ポーズをとっても30秒キープくらいと、
イマイチだったのですが、やっぱりレッスンを受けると、呼吸は深く、ゆったりできるので良かったです。
最初は慣れなくて、画面の写り方がイマイチかなとか気にしていたのですが、
やってると、人の画面なんて見てないからきにしなくていいや、とか、
子どもの声も気を遣わなくていいし、いろいろ、気にせずできました。

課題は子どもに邪魔されずにどうするかですね。
途中、牛乳飲みたいとか、おしっこ、遊ぼーとかあったので、
それらをヨガ中だけでも大人しくしてくれないかなと。
結局、今日は途中からYouTubeでオンライン幼稚園を見せて少し大人しくしてくれました。
次回はもう少し作戦を練りたいと思います。




・今日はありがとう。リモートの場合、私はメリットを沢山感じました。
沢山の人と繋がっているけど、先生と自分だけに集中できたこと、子供がそばにいて、集中できない時もあったけど、他の人が同じ空間にいないから気にする必要がないので、気楽だった。これ、私には利点大アリで、大人数のたわいのない雑談が苦手なので助かる。
誰かのお子さんのおしりアップが可愛くて思わず笑ってしまった。
あと、移動距離がなくていいのは助かる。
今後、オンラインで繋がりが出来るというの実感した。私的には今日は大発見。



honeo.jpg
テーマは「肋骨」でしたよ~


・時間より遅く参加になってしまったので、音が聞こえないままヨガをして、
最後にやっとまきえさんの声が聞こえました!オンラインもとても助かるけど、
生まきえさんに会いたくなるなぁ〜😆
窓からの逆光を気にしていましたね。
確かに少しまきえさんが暗くなってしまうので、真後ろには、布をかけたりして、
横の窓からの光だけにした方が、良いのかなぁと思いました。
または、階段側に布などをしてそちらを背にすると3方向の窓から、
明かりが顔に当たるので明るいかもです!





・今日は途中で退室しちゃってごめんなさい(_ _;) ちょっとちびっこがパッドを無茶苦茶にしてしまって😂  
でもあの短い時間でも、あー息のすい方がわからなくなってる😥とかいろいろ身体の変化とか、気づかなかった不調?を発見したりとかいろいろでした。 
正直とても楽しかったんですが、欲が出て近くでやりたいなぁって思っちゃいました。 
でもオンラインでも十分楽しめる!と思いました!




・まきえちゃん!!ありがとうねー!!

ヨガ出来たよー。娘が届かなくて画面の見れる場所が見つけられずで、
またもやぶんぶんされちゃったけども。。
それで途中からビデオ消しちゃったけども。

ビデオ消したから先生に確認はしてもらえないし、自分の姿もみれなかったけども、投げられても周りに影響出ないから声だけ聞いて意外にも集中して出来たよー。
ミュートになってるのは、娘に話しかけながら出来たりで良かった!
そして!画面でみるまきえ先生の姿が美しかった!!スロー映像見てるみたいに見えるときもあったよー。映像としてみるのが新鮮だった!!
ここちゃんと書いといて!  (マキエ注:もちろん書きます)
娘連れてヨガ行くのはなかなか難しいけども、zoomなら出来るね。





・今日はありがとうございました!
確かに初めて自分のヨガ姿を見ました。鏡みたいでいいと思いました。
声はすでにマイクを使っているのかな?と思っていました。私はよく聞こえました。
途中のメディテーションで退室したのですが、子供たちが画面を見てて、ママたちは集中してる姿が見えました。確かにミュート機能のおかげですね。
離れていても、先生の指導のもとヨガが出来るなんてすごい時代に突入しましたね。
お陰で普段のdvdとは違ったポーズ、肋間筋の伸びを感じて、呼吸を深くする事が出来ました。
今度は子供とともに参加しまーす!




皆様、ありがとうございました!


備忘録的に、わたしの感想です。


・はじめて消音で行いましたが、なんとまあ、孤独なことか!!(笑)
みんなの息遣いや気配が聞こえないなか、
自分の声だけが響く部屋は本当に緊張感ありました。
でも感想を聞くと、消音だと安心するんですね。
なるほど。慣れていきます。

私にとって、ヨガ指導は完全にコミュニケーションだったのだということを
再確認した出来事でした。

・音楽の流し方がわからない。スマホでもzoomに入っているので
スマホの音楽が流せない。勉強あるのみ

・逆光でセッティングしたのがいけなかった。
みんなの動きも画面が光って見にくかったし
みなさんも私が少々暗めだったかも。
でも見え方は個人差があるみたいですね。

・次回は、少し上からあおる撮り方で、できたら大きいモニターを導入する。


あと1、2回の無料クラスを経て、有料化に踏み込む予定です。
オンライン決済だとか
郵便振替の連絡の準備とか
正直大変ではありますが、
こうして、ヨガを必要とされる方がいて、わざわざその時間に
がんばってzoomにつないでくれるというのは
本当にありがたいことだと思います。

このクラスが終わったあと、あまりの疲労困憊で(孤独で(笑)
甘いものを食べまくり、、、
いやいや、やはり人間、変わった環境でのストレスというのは
相当のものですな。

少しずつ慣れていきたいと思います。

なんとなくですが、開催日時は火曜・金曜・日曜あたりになるかなと思っています。
ご希望の時間などあれば是非お知らせください。

質問なども受け付けております!!


読んでくださって、ありがとうございました^^


ヨガDVDの通信販売をはじめます!!「自然と、ヨガ in 佐久穂町」

2020.04.19 17:42|■クラスの紹介
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。
わたくし指導・出演・プロデュースのヨガDVDを、
ネット通販で販売することになりました。

「自然と、ヨガ in 佐久穂町」

2020-04-19_(9)_convert_20200419173830.png



ご感想から:
「最初の30分を毎日続けたら睡眠の質がよくなりました」
「不安なことがあっても、動じなくなりました」
「高齢の母もいっしょに、出来るところだけでも身体を動かしています」
「自然の中にいるようで、気持ちがいい!」
「週1回続けて、身体が変わりました。スゴイ!」


なかなか外出できず運動不足になりがちなご高齢者から小学生まで

どうぞおうちヨガにお役立てください!



<詳しい商品紹介・販売ページはこちら>
Yoga Lantern 動画配信DVD紹介


苦しい心の"天日干し"をする

2020.04.18 12:04|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。
良いペースで続いている!
土曜更新、ヨガランタンのつれづれ日記(そんな名前ではない)
よかったら、シェアしてくださいませ。


* 


昨日までは晴れでしたが、今日は雨。
まあ、このごろは、外出制限で外に出ていない人も多いでしょうから
雨でも晴れでもどっちでもいいか。

……
て、そんなことはありませんよね!!!

お日様の光の偉大さは、植物もおしえてくれますが
人間にとっても同じ。
家の中にばかりいて日の光を浴びないと、
皮膚におけるビタミンDの生成が促進されない、
筋力が低下するなど弊害が大きいそうです。

家にこもる成長期の子どもも、高齢者もすごく心配です。

電車に乗らないと歩く場所もない!という都会はまだしも、
滅多に人に会わない田舎の人は、
積極的に外に出て
散歩したり、自転車に乗ったり、身体を動かした方がいいと。
世の中の「不要不急の外出を控える」
の大合唱に、反旗を翻したいと思います。


さて、そんななか、身体とともにおきざりにされている
「こころ」の問題も気になっています。


皆さんはどんなふうに暮らしているのかな
自分の身体や心とお付き合いをしているのかな


わたしは、この状況が長引くとともに、
自分のこころの調整をしてあげないとならない必要性を感じて、
今日明日はお仕事デイをもらっています。
(といっても全日は無理だけど)

在宅ワークの夫がいつも籠っている部屋で、これを書いています。
ああ、1階で何やら悲鳴が。
怒鳴り声が。泣き声が。
でも、しーらんぴ。
今日はおかあさん業務は、一時おやすみをいただきます。


まわりのヨガティーチャーがどんどんオンライン化をすすめる中で
私は基本こどもの面倒と食事作りに追われ
モヤモヤモヤモヤしていました。
(楽しいこともいっぱいあるんだけどね)

そんななか、昨日のこと。
娘があれこれ話しかけてくるのに、私はうわのそら。

「ここにハンコを押すんだよ」
とおしえたのに、
「どこに押すの?どこに押すの?ここ?ねえ、ここ?」
と聞いてくる娘に対して軽くキレてしまい、
「さっきから言ってるよね?なんで説明したことを
何度も何度も聞いてくるんだよ!」

と言ってしまいました。
もちろん、泣く娘。
しかも、わーん、ではなく。洗濯機の陰に隠れて、しくしくしくしく。

…やってしまった。

娘を抱っこして、ごめんね、と謝りました。
抱っこしながら、説明しました。


「おかあさんね、大好きな仕事がずっとできなくてね、
とてもかなしかったの。
これからまたいつ出来るかもわからないしね、不安だったの。
ゆみちゃんとよしくんの幼稚園や学校も
ずっとおやすみだしね、
おかあさんのお仕事のじかんがなくてね、あせってたの。
それでいろいろ考えてしまっていたの。
ゆみちゃんのせいじゃないよ、ごめんね」



言いながらわたしもぽろぽろ涙を流してしまい、
娘も何も言わずに、わたしの気持ちを受け取ってくれました。


そして仲直り。
日蔭に隠れていた、
わたしの苦しい気持ちをにおもてに出して、
ゆみの受容という、太陽の光で天日干しして、
ああ、少しスッキリ。




それから
なんとなく、お友達の杉山あいちゃんにLINEしたら、なんだか似たような状況だったので
ちょっと家の外で会おうということになり、
わたしはあいちゃんにヨガの場所と機会を提供。
フォトグラファーのあいちゃんは
カメラ持参で来てくれて、」
ヨガと撮影の交換会がはじまりました!その写真がこちら。

013.jpg

014.jpg


ええ???
こんなにわたしって、幸せそうな顔してた?

(笑

ビックリ。
停滞した家から抜け出したことを物語る、きたないユニクロのフリース(笑)。
毛玉だらけのレッグウォーマー。
人と会わないし収入がないからしばらく美容院行ってない、ばさばさの髪。

でも、日の光を受けて
子ども達を眺めるわたしの目には、こんなにも光が宿っているんだ。
がんばって、生きてたんだな。
子どもをちゃんと愛していたんだな。

019.jpg








家のなかで「小さな幸せ」を見つけよう!とか、
たいへんななか頑張っている人もいるんだから、私も頑張らなくちゃ!とか
感謝しなくちゃ!
とか、自分を勇気づけるために、明るく楽しく気丈にふるまったりも時には有効だけど、
そればかりでは疲れてしまう。


わたしがしたことは、
娘に、Iメッセージで正直に気持ちを話したこと。
友達に、心が揺れているんだと正直に伝えたこと。

ただ、ちっぽけな私自身のこころを
子どもや、信頼する友達に、話しただけ。

娘やあいちゃんのように、否定したりアドバイスしたりせずにそのまま聞いてくれる人がいれば、
わたしは話すことができる。

恐れずに、自分のなかにある苦しい心は、定期的に天日干しをしたいです。


あいちゃんのnote、こちらにあります。
もし私みたいに、ダメな親全開になっている人(笑)は
是非撮ってもらってくださいね。

キラリフォト杉山あい


読んでくださって、ありがとうございました^^


私を見つめるもう一人のわたし

2020.04.11 17:43|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日はわたし、眠いです。
日中は子どもがずうっと一緒で、夜まで事務作業してたので。
これでぜんぶ連絡・更新できたかな?

似たような作業に追われている事業者はたくさんいるんでしょうね。
とくに緊急事態宣言が出ているところ。
学校も、幼稚園も、そりゃ大変だと思います。



なので毎週土曜日のblog更新も、ちょっと短めにすむ話を。


最近、地元の友達との会話の中に、「ブッディ」の話が出てきます。


ブッディ = 知性


「もうひとりの見ている誰か」「目撃意識」「客観的な視線」
のような意味でつかわれ、
ヨガでは練習をとおして、ブッディを育てます。
一時期はやっていた、「メタ認知」に似ています。


しかしながら、
実際に「その感覚」を経験しないと、ブッディがなんなのか、どんな感じなのか
というのがわからないのではと思います。

よく話すのですが、
私はその昔、ヨガの先生に

「自分の呼吸を少し離れたところから見つめるようなつもりで」

と言われるたびに、

「は??」

と思ってました。いくら想像してもわかんないんですよ。
振り返ってみたりして。
振り返ってもだれもいないってば。


しかし、今は、目を閉じるたびに、思考に気づくもうひとりの私がいて、
呼吸に気づくもうひとりの私がいて、
身体の痛みに気づくもうひとりの私がいて、

ブッディは、とても、この肉体としての自分を落ち着かせてくれる存在です。


ブッディさんがそこにいると、


この怒りも、この痛みも、この身体も、「私」であって、わたしではないということがわかります。
では
本当の「わたし」とは誰なのか?
ブッディがそうなのか?

…というと、ヨガ哲学では、そうではないよ、と教えてくれるのです。
まだその先があるわけです。

面白いですよね

マニアックすぎる?

私は、ものすごくおもしろーいと思って、ヨガの実践をしています。

理屈だけではチンプンカンプンなのが、
身体で実際に経験していくと、わかるようになってくる。


そんな話を、ずっと地元でヨガの練習にきてくれている
友達と、さいきん日常会話のなかで出来るようになりました。


怒り
悲しみ
妬み
不安
もどかしさ


いやだよね、いやだよね。
目をそらしたい、ハッピーでいたい、
できたら万物に感謝して、「良いひと」でいたい。

私にも多かれ少なかれそういう時があります。
でも、ブッディがそこにいれば、
負の感情をもう少し余裕をもって
見ることができる。

なにしろ、その負の感情は、ぜんぜん、わたし自身ではないですから。
(無責任に聞こえますか)

雨が降ったり
風が吹いたり
コロナが来たりするのと同じように

地球に起こっている自然現象の一部なんですよね。
見ないふりとか、
否定したりとかしないで
「そうなんだね」と声をかけてあげたい。

友達との会話は、いたっていつも明るく、面白いです。
ああ、ネガティブなことでも
そのまま「そうなんだよね」って客観的に話せれば
どんな黒々とした感情でも、白に転じる。
それを聞いてくれる人がいて、ありがたい!


…て、ぜんぜん、短く終わらないよ。。。
なんでこんなテーマを選んだんだよ~わたし。

すみません、中途半端ですが、眠いのでおしまい。


読んでくださってありがとうございます!



クラス中止のお知らせと、オンラインヨガ会の様子

2020.04.11 16:20|特別クラス開催報告
こんにちは。
Yoga Lanternのにしかわまきえです。
まずは事務連絡ですが

新型コロナウィルス感染拡大が県内でも深刻化する中で
4月中のヨガクラスはすべて閉める選択をしました。

5月以降も、状況を見て判断しますので、
ウェブサイトのTOPページを確認していただけたらと思います。

Yoga Lantern ウェブサイト

また、やたら地味に売り出していたDVDも、
4月中にオンライン決済・銀行振込などで
購入できるようにしたいと思います。

こうして書かないと進みませんね^^
よろしくお願いいたします。


さて!!

そんななか、私は日々、オンラインの可能性と向き合っております。
たくさんの方がオンライン生活を始めるなか、
まだまだハードルが高いと感じる人も多いと思います。
(わたしも、その一人です。。)

また、普段現場で働くヨガ講師の友達が、
仕事ゼロになっている状況などもあり、
みんな奮闘しています。また不安に駆られてもいます。

別に何が変えられるわけでもないけれど、
ただ集まって、話したかったんですよね。
こういうの実は苦手、とかいうことも
率直にシェアしたかった。

というわけで、just思いつきですが

【お試しオンラインヨガ&おしゃべり会】

をこんな感じで開催していみました!


online.jpg


7日:5人(東京・東京・佐久・小諸・御代田(私))
9日:8人 (東京・東京・アイオワ・佐久・小諸・小諸・御代田(私))

私が入室申請に気づいていたらもう一人、、、と痛恨のミスもあり、
またオンライン環境により聞きづらい方もいたのですが
初めての試み、まずは開催したことに意味があると。

思うに、ヨガをするかどうかということよりも、
話すことが、今、なにしろ「今」、大事なんですね。

そしてヨガをネタに、人とつながる。
ヨガティーチャーが多かったので、
私がホストの権限を振りかざしワンポーズ指導を要求(その節はすみません)。
でもそのお陰で、もっと繋がれたような気もしました。

めっちゃ笑えるポーズを指導してくれた友達もいれば、
米国アイオワからハッピー報告と、マントラ指導のサービスもありました!
地元の友達がそれに刺激を受けてくれたのも、うれしかったなあ

**

しばらく有料でオンラインヨガクラスとかは、難しいと思っています。
家族全員家にいる中で、パソコンに向かい続けるのは厳しいので。

少しずつ、少しずつです。

もしも、いつもヨガに来てくださっている方のなかで、
大勢でいきなりオンラインヨガは難しいという方がいたら、
5分くらい試しにつながってみましょう。
メールやLINEなどで連絡くださいませ!

次回開催時は、子どもつきになるでしょう^^
今向き合うべき問題はデジタル機器以外にもたくさんあって
まるで大きな壁が立ちはだかっているようにも感じます。
が、そう感じているのは自分だけじゃないんですね。

出来るだけ、
一人ひとりが、ひとりぼっちにならないで、
近くの人と混乱を分かち合うこと。
今大事なのはそこではないかと思っています。

出来る範囲で、こういう機会を設けたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。


以下、オンラインヨガ&おしゃべり会の、みんなの感想です!



◆まきえちゃんの『お試しオンラインヨガ&おしゃべり会+プチっとヨガ』に参加させてもらいました。 先ずはまきえちゃんの笑顔に会えてホッとしました。 地域性もあって、いつもおしゃべする感覚でヨガしてると言ってもらって、こちらもコロナのことですごく疲れている気分がほぐれました。実際ヨガがはじまると、しっかり体を使って、集中することができました。それぞれ今の自分のペースでいいし、普段着の自然な自分でいいんだなと思いました。お子さんも一緒にやれて、ほのぼのして嬉しかったです。

◆まきえちゃん、こんにちは!昨日、本当にいい時間でした。それぞれの家庭の中で籠っている中で、オンラインでつながれる場を提供するのってすごく素敵なことだよ。そして、ティーチングを回したのも「え!?」って最初ちょと焦ったけれど、一期一会のお楽しみでもあり、つながってる感があって、体験してみると楽しかった。この状況下、いろんなものがガラガラと崩れて消えていく感覚が強く、つい不安になりがち。でも、いつものおなじみの人がいつも通りの笑顔を浮かべているのを見られて、すごく落ち着くし安心しました。その意味で、ヨガするんでもただ動くんじゃなくて、クラスの前後に近況報告で合ったりシェアリングの時間を入れるのって、やっぱりいいですね。

◆まきえちゃんがつないでくれたオンラインヨガ時間♡ 今回は 県外の方もいて それぞれの場所でそれぞれの想いがあることを初めのシェアで感じました。 私は 普段からヨガをしている訳ではないからヨガ初心者ですが 画面を見ながら身体を動かすことで 身体の伸び具合など確かめながら自分の身体に目を向ける時間になりました。 今回は ヨガティーチャーの方が3人ご参加で ワンポーズずつ進めてもらう時間をつくったことでまきえちゃん含め4人の先生を感じられる時間になり とっても得した気分になりました☆それぞれの方の良さを感じて心地良い時間でした。 人と人が顔を合わせることで交流できるもの、オンラインでこんなに心地良い時間をつくってもらえたことに感謝です♡

◆オンラインヨガとシェア会とても新鮮な感覚でした。初めてお目にかかる方も多かったけれど、ヨガが生活に溶け込んでいるみなさんと、とてもリラックスして関わることが出来ました。チャンティング?マントラ?も、ヨガリレーも良い感覚でした。また、やってくれますか?

◆オンラインの良さもう一つ見つけました。家ヨガを意識しやすくなります。
今日は夜もヨガをしました!家は、普段の自分の空間で、生活に取り入れやすくなりそうです。教室は、自分の空間から離れて自分を見つめる時間。どちらも大切な時間が過ごせそうです。
デメリットでは、携帯依存的な電磁波から離れて過ごす時間でヨガしてるのに、電磁波に触れながらヨガしてるなんとなく矛盾^^;
でも、早朝ヨガとか夜ヨガとか、クラスに通うには難しい時間にあるのもありがたいかもです。

◆まきえさん 先ほどはありがとー! まきえさんの爽快感を感じるほどの はっきりとした声が響く、楽しい時間でした! みんなとシェアできる時間は温かい気持ちにさせてくれるね。

◆まきえさん 今日はありがとうございました。とっても充実した時間を過ごせました。

◆会えてうれしかった!

命にかかわらないことが、どこにある?

2020.04.04 20:23|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
すべりこみました、毎週土曜blog更新、ギリギリ有言実行にしかわまきえです。

3月に引き続き、さらに4月も新型コロナウィルスの終息目途はたたず
ほとんどのクラスがクローズとなりました。
どうぞスケジュールをご確認ください。

ヨガランタンのクラスだけは、小さく開催しております。
対策をまとめましたので、いらっしゃる方は
ご一読していただけたらと思います。

新型コロナウィルス感染予防対策


さて。
最近よく考えることです。

「私たちは、いったい何を摂取して生きているのかな」

食べ物。
水。
空気。

これがないと死んじゃうよね、というところでこの三つはすぐに
思いつくと思います。

でも、最近、人と会ってはいけない&クラスをしてはいけない
という社会的制約を課される中で、
わたしはだんだんと元気がなくなってきたんですよ。

食べ物、水、空気。

十分に摂取しているし、さらに言うならヨガも十分しているのですが、
気がめぐってもすぐに滞ってしまうというか、
イキイキとしない。目もなんだか虚ろ。


もちろんこれまでも感じてはいたけれど、
私は自分の内側からあふれるエネルギーが
人の身体的なエネルギーと交流するところで
生きていたんだな、と。
つくづく思いました。

ヨガクラス指導というのは、本気でポーズをとることよりも
生徒さんを見ることが主体なので、
自分ひとりで練習しているときよりも
ぜんぜん身体的には負荷がかかりません。
でも、それでも、クラスが終わった後というのは
手がビリビリして熱くて
うわ~って思うこともしばしばでした。

そのとき、私のなかでは、いったい何が起こっていたのかな?
それがない今、何の栄養素が足りないのだろうか?




そんなことを思っていたら、
連想されることが一つありまして。

よく乳幼児にとって、スキンシップや心の交流がどれだけ
大切かというのを立証するものとして
引き合いに出される実験です。

50人の乳児にミルクなどの栄養を与えて世話はするが
触れたり目を合わせたり話しかけたり
コミュニケーションは一切とらないでいたら
どうなるか…
結果、すべての乳児が死んでしまった。

同様の実験が行われたことは歴史的には他にもあるらしいです。

また、昨年読んだ

「犬として育てられた少年  子どもの脳とトラウマ 」

という本の中でも、ネグレクトされた赤ちゃんの
痛ましい事例がたくさん挙げられており、

乳幼時期の愛情がどれほど、命そのものと関わっているか
というのを学んだのでした。


でも、それは乳幼児に限ったことなのかな?

大人だって、
生死を分けるくらい、
愛情やコミュニケーションというのは
生きていく上で欠かせないものではないのかな?



そんなことをよく、考えた1週間でした。



米作家ポール・オースターが小説家としてごく初期のころに
「孤独の発明」
というものすごく面白い本を書いているのですが
(わたくし20代暗黒時代の愛読書)

その中で引用されていることも、よく想起しました。

文章そのもの正確ではないのですが、
こんな話でした。

何か大変緊急を要することで、馬車をとめた。
「大変なんだ!命にかかわることなんだ!」
すると馬車使いはこう答えた。
「命にかかわらないことが、どこにある?」





私たちは、近年、
なんとかウィルスとか悪性新生物とか、
台風とか地震とか火山の噴火とか、原発事故とか、
いろいろな命の危機に直面しています。


でも、実はそれだけが命を奪うものだと思ったら
何か大事なものを見落としてしまうのではないかな。


雪の日、鳥たちは命をつなぐのに懸命です。
わずかに出ている地表に群がり、
食べ物を必死に探しています。


この自然の営みの、切迫した、同時に豊かで潔いあり方を感じずに、
心も身体も人間界の情報に呑みこまれるのは、あまりに悲しい。


いつだって、なんだって、
命にかかわることなんだ。

いつも思い出してしまうんです。
ポール・オースター。


珍しく、ちょっとアンニュイな空気感で終わるブログでございました。



読んでくださって、ありがとうございました^^

新型コロナウィルス感染予防対策

2020.04.04 19:02|お知らせ
CCI20200404.jpg