FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

絵本と子どもたち ~内から生まれる「静かさ」とつながる

こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

土曜日、昨日、書く予定だったblogですが、
今日書こうと思います。
昨日、寝ちゃいました、、、
開いて下さった方、すみませんでした!


今日のテーマは、「静かになる」ということ。




静かになる





それは、喋らないこと、物音がしないこと。。。



なのだろうか?


という疑問がわくことがあります。





わたしは、幼稚園や小学校で絵本の読み聞かせをする機会が
あるのですが、
小さい子ほど、「静かにして」と言ったところで、静かになりません。
直前まであっちこっちウロウロしたり、
時には喧嘩が始まってしまうことも!


でも、そんなめちゃくちゃな状況なのに、絵本を読み始めると
ぴたっと静かになることが多々あります。



すごい集中力



あの引き込まれる力、
物語と一体になる力、
ものすごいですよね。


瞑想が、起こっている。


いつも感動します。
その静けさを、わたしも自分の内側から味わいたくて
緊張しますけれど、
その静謐をこわさないようていねいに読むようにします。




一方で、小学生になると
いつも静かにしましょう、静かにして、静かにしろ、と
たくさん言われているのでしょうね。

たとえ誰もしゃべらず、「静か」であっても、
その質が違うように感じます。


人の話を聞くときは静かにしましょう、
それが出来ない人は「ダメ」

耳にタコができるほど言われているから
暗黙のルールが出来上がっている。

静けさの中に、不安や緊張、抑圧、が混ざり込むことによって
「静けさ」の純度が下がるように感じます。




************




ヨガや瞑想の世界では、


静けさとは、内側にもともとあるもの


という理解をします。
そこに繋がるために、ヨガや瞑想をする。


小さな子どもたちが
絵本に吸い込まれてしまうように、
ひとりひとりが持ってる
内なる静けさ
そこにアクセスするツールが
ヨガや瞑想。



決して、他人に静かにしろと言われて
アクセスできるようなものではない




のです。

わたしは情けないですけど、
1時間とかガッツリ瞑想に取り組んでいるときでさえ、
頭のなかではおしゃべりが止まらない時があります。

はたから見たら、静かで、内なる静けさに
触れているように見えるかもしれないけれど、
でも頭の中は大騒ぎ(笑)。

そんな状態を笑いながら、自分に気づくようにしています。


****************



子どもは、わたしの瞑想の大先輩です。

でも、先輩たちは、実はその力に気づいていない時があります。

だから、たとえばこんなことをしてみます。



ティンシャをチーンと鳴らしてみる。


わたしの大切なティンシャは、30秒以上も響き渡るので
いっときもおしゃべりを止めない、
ああ言えばこう言う子どもたちが、
「静かにしましょう」という
言葉を一言も言わなくても
30秒以上、静謐に包まれます。




静けさは、内側から生まれるもの




先輩方は、実は静けさと繋がる名人。
だから、ただ、それにただ気づいてほしい。



しんとしずかなほん


この本、おすすめです^^

「しんとしずかな、ほん」 
デボラ・アンダーウッド文 レナータ・リウスカ絵 江國香織訳



しずかさには いろいろある
うちじゅうで さいしょにおきたひとの
しんとした しずかさ



から始まるこの本、
「しんとなる」いろいろな瞬間を切り取って
紹介してくれます。
最初に起きたウサギがヨガポーズをとっているのも可愛い^^


これを読んでから、
「みんなは、どんなときにしんとなるかな?」と
問いかけてみると、
(年齢にも環境にもよりますが)
子どもたちはいろいろなことを
教えてくれて楽しいです。


ぜひ、お子さんに、大事な子どもたちに、読んでみてください。
そして聞いてみてください。
どんなときに、しんとなる?って。

しんとなる瞬間がすでにあるのだから、
それに気づくよう質問するだけです。


そして大人である自分はどんなときに、しんとなるかな?
自分にも聞いてみてください。
それをシェアできる時間、とっても豊かですよね。


いちにち遅れのblog、読んでくださってありがとうございました。
素敵な休日をお過ごしください。















****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加

春の瞑想 ~散乱したものをととのえる

2021.02.20 12:58|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

間もなく3月。そして、4月。
季節の変わり目、
そして年度末ということもあって

あらゆるものが散乱する時期なのではないかと思います。


たとえば、わたしの場合。


確定申告の書類。レシート。源泉徴収票。
幼稚園役員ひきつぎのための、ノート、USB、ファイル。
娘の卒園準備、
入学準備にまつわる、書類あれこれ。
これから作る、体操着をいれるナップサックの布、ヒモ。

とびかうLINEは、
来年度の小学校関連の役員のひきつぎ、
おめでたやご結婚のお祝いや
来年度からの新しいホームページのこと
来年度からはじめる又は終わる
あれこれあれこれ。


言いだせば、キリがないほどに
実際の家のなかも、
頭の中も、散乱している。

山ほどのやることリスト。



しかしながら、わたしは経験的に知っている。

こういうときほど、無駄に見切り発車をしない方がいいということを。


そして、午前中に
この山を処理することを途中で手放して、
ただ目を閉じて、座ってみました。




ほっとできない、わたし。


それは状況ではなく、わたしのなかに何か問題がある。


あまり表には出さないのだけど、
これはわたしの今日の瞑想後のジャーナリングです。




経済的状況
他者との協働
立場
子どもの育ち
それらを考えたときに整えなければならないことがある。
でも、それはすべて枠組みだ。

それは枠として意識し、その枠内のスペースを広げる。
自由を担保してくれる枠。
枠にとらわれる必要はない。

なぜ考えてしまうかと言えば、
その方が得だから。
考えて、結論が出せそうなら、結果がついてくるなら、たいへん得だから。
欲。
そこに気づく必要がある。


身体の問題も見逃せない。
お腹の不調、頭痛。そんななかでエネルギーが上にいっている。

概念化=散乱
不活発さ=昏沈

それはどちらも、両極端。


もう十分、自分の気持ちは伝わっていると、承認すること。
もう十分、よくやってきたと自分にOKを出すこと。





メモなので、意味不明のこともあると思いますが
こうして
思考の波は落ち着き
頭の散乱が整理され
スぺ―スができていくのです。



今の、きぶんは、ぜんぜん違います。


そうして落ち着きはじめてから、ヨガをするとまたぜんぜん違う世界。


横向きの戦士のポーズをしながら、
呼吸をしてみました。

この張りのある肉体… 腕、肩、胴体、足。
すべてがわたしの枠なのだ、と
思いました。

そのなかで、いかに呼吸をするか。
呼吸を妨げる、肋間筋の硬さも
横隔膜のぎこちなさも、肩の張りも、
愛すべき、わたしの枠。
枠=肉体があるからこそ、自由でいられる。


身体を、枠を広げるように、たっぷり呼吸して、自由に呼吸してみる。
それは、ほんとうに素晴らしい感覚でした。


わたしは、自由だ。


身体という、一番身近な、でも未知の宇宙に出会うとき、
わたしは本当に幸せだと思います。
これで、生きていけると感じます。



風が強く、土埃の舞い上がる
晴れた日に書きました。



読んでくださって、ありがとうございました。







****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加




一日の終わりに

2021.02.13 19:26|ヨガと身体と生活の考察
こんばんは。

ヨガランタンのにしかわまきえです。


今日は一日、生理でだるくて、ヨガマットの上でごろりんとしたり
でもやらなくちゃいけないことが山盛りあるので、
二、三片付けたりして
だらだらと過ごしました。


一日の終わり、これではあまりにダルダルなので
日が暮れかけてから、回覧板を回す名目で
ふらりとお散歩に出ました。



一瞬で目が覚める

このフレッシュな空気



あ、春がきてる





空気の中に、春を感じました。


空気の中に感じる、あの「春」ってなんでしょうね?!
もちろん
少し気温も高いんだけど
それだけじゃないような、、、、

立春過ぎて、先日の朝聞こえた
さえずりは
ホオジロでした。

ホオジロは冬中、そこらじゅうにたくさんいるんだけど
冬の間はまったくさえずらないんですよね。

あ、さえずった!
春。


いいですね^^
なんだかわたし、俳句書けそうな気分(笑)

でも今日は書かずに
手元にある本から、引用したいと思います。



一日の終わりに

今日も日が暮れ
人生が一日短くなる
この日を私は
どう過ごしたのだろう
心をこめて
この実践の道に努めよう
一瞬一瞬を深く自由に生き
無意味に時を失わぬように


『今このとき、すばらしいこのとき』
ティック・ナット・ハン著 






こうやって本の引用をいれながら、blogを書いていきたいな。
とつねづね思っていたので、
今日はこのガーター(偈頌)に合わせて
blogを書いてみました。


空には、消え入りそうなほど細い月が浮かんでいましたよ。
見ましたか?


細い月


今日も、ありがとう。
すごいいろんなことがあるけど、幸せです。


読んでくださって、ありがとうございました^^


****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました!


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.



★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加



気づいては、 力を抜く。 気づいては、 力を抜く。

2021.02.06 19:25|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

土曜日に更新しております
このブログ、
その日によってディープだったりライトだったり。

私という人間がけっこう深く
ぐいっと入っちゃうタイプなので
うっかりガッシリ書いてしまうことが多いです。
”ディープ率”は、
80%くらいにのぼるのではないでしょうか。



やあ、がんばってますね~(* ´ ▽ ` *)


見方によっては、マジメ。
でも
見方によっては、融通がきかない。



わたしにとっては、実は、


力を抜いてライトに


という方が、長いこと、チャレンジでした。


これはほんと、ヨガの一大テーマに繋がると思います。


身体の力を抜けない
リラックスできない




そういう人は、とても多いのではないでしょうか。


力が抜けない!
と気づいている人はまだ良いのですが、
力が入っていること自体に気づかない
人も多いようです。




クリパルヨガでは、体験を深めていくための波乗りメソッド
BRFWAというのがありまして、


Breathe (呼吸して)

Relax (リラックスして)

Feel (感じて)

Watch (観て)

Allow (委ねる)


この頭文字をとってブラフワと呼んでいます。
この順番でクラスも、1ポーズの流れも、構成していくのですが



やはり最初の 

呼吸

が出来ないと、

リラックス

が出来ないし、

リラックス

が出来ないと、

感じる

が出来ないのですね。


だからこの、
「感じる」
までを集中的に取り組む、クリパルヨガ初心者向け60分クラス
を来年度から作ることにしました。


******


なかなか、力が抜けなかったわたしがどうなったかと言うと

日々、力が入ってる!

に気づきながら、

20秒だけ呼吸法してみたり、

眉間に皺がよってるぞ!と気づいたら
にやって微笑んでみたり。

今日もいちにち、今後の仕事の仕組みについて
うんうん悩みながら
パソコンに向かいっぱなしだったので

夕方にお散歩行ってきました。

オレンジ色の夕焼けが、青い山の端の上にかかって
なんとも美しかったです。

わたしの本質が、あの美しい夕焼け空といっしょだなんて…

と自分を誇らしく思いながら
足取り軽く帰ってきました。


その都度、その都度、
気づいては、
力を抜く。
気づいては、
力を抜く。

そんなふうに生きています。

読んでくださって、ありがとうございました^^
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

夕焼け
※これは先日の写真ですけど…綺麗でしょう?



****************
LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加