FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

春の瞑想 ~散乱したものをととのえる

2021.02.20 12:58|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

間もなく3月。そして、4月。
季節の変わり目、
そして年度末ということもあって

あらゆるものが散乱する時期なのではないかと思います。


たとえば、わたしの場合。


確定申告の書類。レシート。源泉徴収票。
幼稚園役員ひきつぎのための、ノート、USB、ファイル。
娘の卒園準備、
入学準備にまつわる、書類あれこれ。
これから作る、体操着をいれるナップサックの布、ヒモ。

とびかうLINEは、
来年度の小学校関連の役員のひきつぎ、
おめでたやご結婚のお祝いや
来年度からの新しいホームページのこと
来年度からはじめる又は終わる
あれこれあれこれ。


言いだせば、キリがないほどに
実際の家のなかも、
頭の中も、散乱している。

山ほどのやることリスト。



しかしながら、わたしは経験的に知っている。

こういうときほど、無駄に見切り発車をしない方がいいということを。


そして、午前中に
この山を処理することを途中で手放して、
ただ目を閉じて、座ってみました。




ほっとできない、わたし。


それは状況ではなく、わたしのなかに何か問題がある。


あまり表には出さないのだけど、
これはわたしの今日の瞑想後のジャーナリングです。




経済的状況
他者との協働
立場
子どもの育ち
それらを考えたときに整えなければならないことがある。
でも、それはすべて枠組みだ。

それは枠として意識し、その枠内のスペースを広げる。
自由を担保してくれる枠。
枠にとらわれる必要はない。

なぜ考えてしまうかと言えば、
その方が得だから。
考えて、結論が出せそうなら、結果がついてくるなら、たいへん得だから。
欲。
そこに気づく必要がある。


身体の問題も見逃せない。
お腹の不調、頭痛。そんななかでエネルギーが上にいっている。

概念化=散乱
不活発さ=昏沈

それはどちらも、両極端。


もう十分、自分の気持ちは伝わっていると、承認すること。
もう十分、よくやってきたと自分にOKを出すこと。





メモなので、意味不明のこともあると思いますが
こうして
思考の波は落ち着き
頭の散乱が整理され
スぺ―スができていくのです。



今の、きぶんは、ぜんぜん違います。


そうして落ち着きはじめてから、ヨガをするとまたぜんぜん違う世界。


横向きの戦士のポーズをしながら、
呼吸をしてみました。

この張りのある肉体… 腕、肩、胴体、足。
すべてがわたしの枠なのだ、と
思いました。

そのなかで、いかに呼吸をするか。
呼吸を妨げる、肋間筋の硬さも
横隔膜のぎこちなさも、肩の張りも、
愛すべき、わたしの枠。
枠=肉体があるからこそ、自由でいられる。


身体を、枠を広げるように、たっぷり呼吸して、自由に呼吸してみる。
それは、ほんとうに素晴らしい感覚でした。


わたしは、自由だ。


身体という、一番身近な、でも未知の宇宙に出会うとき、
わたしは本当に幸せだと思います。
これで、生きていけると感じます。



風が強く、土埃の舞い上がる
晴れた日に書きました。



読んでくださって、ありがとうございました。







****************

★ vimeo「自然と、ヨガ」 動画販売開始しました。DVDも発売中(生徒さん1500円)


「自然と、ヨガ」~からだは一番身近な自然:流れを感じよう~ from Makie Nishikawa on Vimeo.





★LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
登録や解除もお気軽にどうぞ

友だち追加