FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

笑う力がある。怒る力がある。子どものチカラ

2020.04.28 15:29|子育て、もろもろ
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

さて休校も3月から!長くなりましたね^^;
3月の頃は、まさか新学期がはじまらないことがあるなんて!
と思ってましたが、最近は、この展開に慣れてきました。

愛知・茨城などはもう5月末まで休校延長だそうですね。

そんな中、わたしは
息子の小学生のお友達と、朝8時半からのオンラインおはよう会というのを
やっています。
朝、ダラダラの我が家。
でもおはよう会の前日の夜は「早く寝なくちゃ!」
とみんなで早く寝て、朝ちゃんと起きて、母もちゃんと化粧をする。
(まあ、息子いつも寝ぐせを直すの忘れちゃって、笑われちゃうんだけど)

毎回宿題が出るのですが(宿題も子どもたち自身が考える)
この前は「漢字クイズ」!
これはなんて読むでしょう~?

漢字クイズ
答えはマンゴー

とかね。終わった後、「楽しかった~!!」と言ってました。


子どもって、「楽しいこと」が好きですよね^^
ユーモアのセンスがある。
なんか腹が立つようなことがあっても、
うっかり面白いこと言われちゃうと
ははって笑いにもってかれちゃって、怒るの忘れてしまったり。

「笑う」力がある

わたしは子ども達の、そういうところが大好きです。


でも一方で、子どもって、遊んでばっかりじゃなくて
「努力する」ことも意外に好きですよね。
たいてい、負けず嫌いだし。
カードゲームで負けるとすごいキレたり。


うちの子たちも、
勝った負けたで、しょっちゅう泣いて怒ってます。
できる OR できない、
兄ちゃんが先か後か、妹のほうがおやつ多いか少ないかで
しょっちゅう争っております。

「怒る」力がある


モヤモヤしてそわそわしてイライラして動き出さないと
泣きださないとやってられないような身体的感覚は、
ヨガ哲学でいうところの「ラジャス」。

良いか悪いかではなくて、
子どもは、「できるようになりたい」という気持ちのタネを持っていて、
「悔しさ」「怒り」は、そのタネを育てる太陽や水のようなもの。
「怒る」力があればこそ、育つものがあると思います。

わたしは、素直に泣いて怒って
キレてぶちまける子どもたちが、意外に好きです(笑)。



子どものオンライン会の近況報告で、「後ろ二重跳び」が出来るようになった
とおしえてくれた女の子がいて、

10歳息子に「縄跳びやってみたら?」と一声かけたら
やりはじめました。


幼稚園の頃は、大縄跳びも一回も跳べなくて、
挑戦する気もなくて
「泣いて努力する」こともなかった。
あきらめていた親でしたが、
今回自発的に縄跳びをしはじめたので、見ていたら。。。

泣いて泣いて
悔しがって
文句言って
yoshinawatbi1.jpg


でも1回跳べた!!!


次の日。やっぱり出来なくなっちゃって、何度も泣きごとを言いながら
繰り返していたら、昨日よりすぐ1回跳べた!
続けて、もう1回!

よーし、10回跳ぶぞ~と
ひとりで目標をたてて、もちろん連続では跳べないけど
断続的に1回、1回と跳んで合計10回跳んでいました。


家に戻ってきた彼が、明るい声で、一言。


「疲れるけど、嬉しいことってあるよね~」


でました。名言。
本当に、子どもって、笑っちゃうけど、尊敬しちゃう。


…こういうこと書くと、「泣いても歯を食いしばって、努力することが大事」
みたいな話になっちゃうんだけど(笑)
そうじゃなくて。

笑いも、
怒りも、
悔しさも、
喜びも、


子どもはどの感情も、平等に、自分のなかに存在させてあげている。
だから、育つ。

大人はすぐ怒りや悔しさをいけないものだとジャッジしてしまうから、
存在させてあげられない、こわい。

でも大人だって、子どもみたいに、泣いたり、怒ったりを
ゆるしてあげたいね。まず自分にゆるしてあげたいよ。

そしたら
「疲れるけど、嬉しいこと」
「笑えるけど、まじめなこと」
「わくわくするけど、大変なこと」
「学びって、楽しいってこと」

たくさんのバランスがとれてくるような気がします。
次回は、私が怒ったときの話でも書こう。
結構すぐ怒るんですよ。
でもすぐ忘れちゃう。

読んでくださってありがとうございました^^


コメント

非公開コメント