FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

森(身体)のなかに潜むもの

2020.05.09 14:47|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日は土曜日ですよね???
あってますね?誰か?
…土曜日に更新ヨガランタンのブログでございます。



さて。
わたしは最近、とても疲れています。
この状況で大変じゃない人はあんまりいないかもしれないから
ことさら言うことじゃないんでしょうけど、端的に言うと

デジタル疲れ。

どうしたってこの便利なパソコンやスマホというものと向き合わなければ
ならない現実というのは、大変でございます。



そんな疲れたわたしなのですが、実はここ最近、
しょっちゅう、森の中にいます。



IMG_20200507_053007_convert_20200509145129.jpg



家の前の森にもふらっと出かけてしまうし、
朝5時半くらいから、
近くの真楽寺の森に入って
ぼーーーーっとしています。

真楽寺には 「ステイホーム」
と書かれていますが、誰に会うかといえば、

鳥やリスばかり。


森の中に入ると、
一見、何も派手なことは起こらないし、静けさがあるばかりです。
でも、
そのまま、ただじーっとしていると、
さっと動く何か。
僅かに聞こえる鳴き声。
高音、低音。

聞きなれたシジュウカラやウグイスのさえずりから、
高らかに響き渡る、名のわからない鳥の声まで。

植物にも心をうばわれます。
山吹が咲き乱れていたり、
人知れず、山椒の若葉が芽吹いていたり。

ハッとするような小さな驚きも。

今までずっと見たかった鳥が目の前に現れたり、
リスが信じられないスピードで
森の木を渡っていったり。



ただ無欲で佇んでいると、本来森のなかに潜んでいる何かが
ぱっと現れては、消えていきます。


そんなとき、
喜びと、感謝の気持ちがふつふつと湧いてくるんです。


IMG_20200507_061606_convert_20200509141355.jpg







この前、うちの庭でくつろぎに来てくれたママさんが、
帰ってから
「自分も自然の一部なのだと感じました」とメッセージをくれました。


強く賛同してしまいました。
それが、わたしが日々感じていること。

助けられて生きている。

それは「感謝礼賛」の風潮とは、ぜんぜん次元の違うところから来る
すごいスピリチュアルな生の悦びです。


たぶん、瞑想やヨガが好きな人は、森のなかで佇むのが好きだと思う。


すごく似ているのです。

身体という森の中から聞こえる、
高音、低音。


どんなにガチャガチャと思考がうるさくても、
自分の中にはどこか、静けさがあり、
ほんのわずか動く、感覚があり、感情があり、
身体を動かせば、
思いがけないところに、痛みが現れたり、強い伸びを感じたり、

知らなかった自分の、本当の心すらも
立ち現れてくる。





森(身体)とはこんなものだ、という先入観では何も見えてこないのに
ただ「今この瞬間」にいると
もともとそこに潜んでいたものが
驚きのタイミングで
立ち上がってくる。


わたしが本当にいたい世界は、ここなのだという
涙が出るような安堵感があります。









ほんじつ阿部守一知事からもじきじきに郵送で要請があったように
(こんな零細に…(笑)
わたくし、オンラインヨガという未知の分野に
「試行錯誤をしながら、また創意工夫をしながら実践」
しております。


こんな動画も作ってみました。
私のように、ああ、リモートワークで呼吸が浅いよ
という人に届いてくれればいいなあ、と願っています。
これはシリーズ化していきたくて、(1)としました。






ちょっと疲れた顔してますけど、是非ご覧になってくださいね。
オンラインヨガクラスも開催中!


Yoga Lantern オンラインヨガ 詳細・ご予約


読んでくださって、ありがとうございました^^

コメント

非公開コメント