FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

グラウンディング~地面と足と自然のはなし

2020.06.06 10:37|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

今日はお詫びからスタート。
先日からはじめた「雪窓公園ヨガ」ですが、
日曜日のクラス日程が混乱しておりました!
ほんとうに申し訳ありません。

その混乱を最小限にすべく
日曜クラスは6/7, 14, 28
の3日間としました。

★詳細★

毎週水曜(6/3,10, 17, 24)
時間:10:30~11:30
参加費:800円(4回3000円・オンライン共通)

日曜(6/7, 14, 28)
時間:9:00~10:00
参加費:800円(4回3000円・オンライン共通)

場所:雪窓公園
(遊具よこの土手上、松林の中)
https://goo.gl/maps/dNDhPhmiD4Qz1fJV8

持ち物:ヨガマット、敷物、動きやすい服装、防寒、飲み物



雪窓公園ヨガ1縮小

雪窓公園ヨガ21縮小

先日はとても暑い日だったのですが、この場所は
木陰でとても気持ち良い風が吹き抜けます。

いるだけできもちいい~



遊具の目の前なので、お子さんを見ながら
ヨガをした方もいらっしゃいましたし、
ワンちゃんも連れていらした方もいらっしゃいました。


雨天中止ですが、予約なしの参加もOKです。
ふらりと来てくださいね。

**


地面の上で裸足になってヨガをすると、室内でするのと
いろいろなところで違いがあることに気づきます。

最初にお伝えしたのは、


自然のなかにあるものが、
自分のなかにもある。
それを感じられるのが、外ヨガの素敵なところ。




接地面がボコボコなら、しっかり立てないかもしれない。
地面が少々傾いていたら、
自分の身体も傾いていくかもしれない。

ふだんならグラグラも傾きも「自分のせい」だけど、
自然のなかだと、
傾いているのが、曲がっているのが、ふらふら
していることがむしろ「自然」で、
誰のせいでもない。

自然のなかにあるあらゆる要素が自分の
体験のなかに紛れこんできたとき、

それがどんなふうに起きているのか、是非味わってくださいませ」




というようなこと。そんな話をしてからはじめました。


う~ん、大好き、外ヨガ



皆さん、どんなふうに感じているのかな~ と思ったら、


いつもはバランスのポーズもふらふらしてしまうけれど、
今日は、意外と立てた


という、真逆の感想が!
猛禽類がガシッと地面をつかむように、
自分の足でボコボコの大地をつかむようにしてしっかり立てた


とのことでした。


素晴らしいですね~。
では私たちが「ふつう」だと思っている部屋のなかの
たいら~な地面の上で立てないということは
実は「ダメ」なことではなくて、
ふつうだったりして?

そうよそうよ、獣はたいらな地面で駆け回ったりしないもの。
ボコボコでゆらゆらの、石がゴロゴロして枯葉堆積してるような
山道をあるくのだもの。


はんぶん獣としての身体と心をもっている私たちの可能性。
そんなことを考えるとワクワクします。



よくスピリチュアル系のひとたちが「グラウンディング」という言葉
を使いますが。

(地に足がついている、現実感覚がある、というような意味)


まさに生の自然のなかで行うヨガは、
グラウンディングのなんたるかを教えてくれます。


****


実は、さいきん梅雨時で。気温も急激に上がり、
わたしは頭が痛かったり、なんだか眩暈がするなと
思うことが多かったんですよ。

そんなとき、わたしはムショーにやらずにはいられなくなったこと
がありまして。

それは

靴下を脱ぐこと


足元がおぼつかなくて、しっかり立てないようなとき。
そんなとき、
やはり靴下を脱いで、
足指を思いっきりひろげて、
床をガシッとつかむように歩きたくなるのです。

そうすると、やっぱり安心する。
重心が落ちて、
安定してくるんですよ。

これは、この感覚があるということは、
身体からの恩恵そのもの!!

わたしは保育士として保育所でも働いているのですが、
この感覚を幼少期からしっかり育てていかねばならないと
痛感しています。

極寒の日はともかく、今時期は
子どもの靴下は積極的に脱がせて、
裸足で思いっきり遊ばせてあげよう!

うちの娘が通う幼稚園では、夏は「草履」です。
おしゃれな子にはちょっとした装飾が必要なようですが。。。(笑)


yumi草履


たいてい、なんでも安いものでいいよと言ってくれる
経済的弱者にやさしい幼稚園ですが、この草履だけはゆずらない(笑)

足指・足裏の大切さをわかってくれるところが、
ますます好きです♡

草履のメリット
↑みさとっこ草履が有名だけど、幼稚園の草履はそれじゃない、、、なんでしたっけ?

皆さんもぜひ、裸足で、草履で、梅雨時期をグラウンディングして乗り越えましょう^^


読んでくださってありがとうございました!




****************
LINE@で友達登録をしていただくと、月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。お気軽にどうぞ!
友だち追加



コメント

非公開コメント