FC2ブログ
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

「ありのまま」が訪れるとき~三浦敏郎先生のクラスを受けて

2020.09.19 18:43|ヨガと身体と生活の考察
こんばんは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

よく考えたらいつも夜にアップするのに「こんにちは」と書いてました。


今日は9月19日です。
ほとんどの人にとっては他愛ないある土曜日の1日だったとは思いますが
(運動会だった人も多かったようです)
私にとってはひとつの節目。


今日で、16年間続いたという東京のクリパルヨガスタジオが
一旦閉鎖になります。

**************


午前中に、師匠・三浦敏郎先生の最後のスタジオクラスを
オンラインで参加しました。


終わってから涙が止まらないわたしに、
娘がひっきりなしにインタビュー。


悲しいことがあったのか、
先生から嫌なことを言われたのか(←(笑)
悲しくないなら
どうして泣いているのか。



「お母さんは、ユミちゃんみたいにいっぱい、泣けない。
泣けないのは、苦しい。
泣けるって、いいね。
本当の自分になれるって、いいよね」




と答えました。







久しぶりに、、、
久しぶりに

「触れた」という感覚、でした、自分に。




筆舌に尽くしがたいとは、このことかもしれませんが、敢えて書くのならば。



クリパルヨガの学びにおいて、何度も何度も何度も何度も何度も
言われてきたことを
師匠は、もう最後にゴリ押しだよとでも言わんとばかりに
張りのある声で、伝えてくれました。



ポーズのエッジで保つということは、がむしゃらになって頑張って、
もう先がないのに必死になって「もがく」ということではない。
私たちは、限界を超えてもっと、もっととがんばることを
無意識にすり込まれてきた。


エッジは、そこではなく、一呼吸するたびに、また可能性が広がっていくところ。
変化を目撃できるところ。
エッジは、苦しい。大変だ。
でも、
可能性があるからこそ、そこにいる。





もうこの話だけでわたしにとっては、参加する意味は十分だったのだけど
そのあと、このたった60分のクラスで、
200時間のトレーニングの時なみに
自分の奥底に降りていくのを感じました。




***********


先日、生徒さんに「ありのまま」の自分、ということに関して
質問を受け、わたしなりに返答しました。



「ありのまま」というのは、伝えるのが難しい。
理解するのも難しい。
「ワガママ」とは違う。「飾らない」とも同一ではない。

ただただ、わたしたちは、
自分の「ありのまま」を知らないのではないか。


だからこそ、ヨガで自己探求する。
それを抜きにして、社会との折り合いはつけられない。




***********



すべてのポーズが終わったとき、師匠に問いかけられました。
「受け取ったものは何か」



そのとき、わたしの中には、何も言葉がありませんでした。


体験が終わったあと、


大きな球体状のものが、いれかわりたちかわり、
自分の瞼の裏側に、訪れては消えていく。
その現象をただ目撃している自分がいるだけで、

何かを受けとったとか、
そんなこととは、無縁のなかに自分がいるような気がしました。


それでも、
そこには罪悪感はなかった。
 (私にとって意味も効果も成果もないのに、罪悪感がないというのは
本当に珍しいことで)
その不思議さの中に漂っていると


突然、



「ありのまま」



という言葉が訪れ、その瞬間、涙がこぼれました。


呼吸をするたびに、自分の力みを感じた60分間でした。
奥の、奥の方にある、
どうしても外れない、自分へのジャッジメント。
急き立てるような、責め立てるような。
無意識の彼方にあるもの。
それを一呼吸ずつ、意識でほどいていきました。



言葉で思考してしまう人間という動物の、そして
言葉ですべてをコントロールしようともがいてしまうわたしの、
奥の奥にあるもの。


そこには、言葉がなかった。
でも、価値があった。
価値という言葉すらもない場所にある、自分の存在の根源に関わる何か。
ここで価値があると書けば、
はかなく消えていくような、サットヴァな何か。



ありのままのわたし。




こんな体験に連れて行ってくれる場所は、もうきっと他にはないんだろう。



これからも、何度も罠にはまり、
つまづきながら、進むんだろう。
気づいた途端、
明日にもまた、路頭に迷うのだろう。


でもそれでも、わたしは、また自分の「ありのまま」に触れたい。


どんなに年をとっても、誰にも理解されなくても、
その希求を捨てないで、忘れないでいたい。


親よりも、学校よりも、何よりも、わたしを育ててくれた人。
心から感謝しています。


*************


クリパル・ジャパンは、10月からオンラインクラスを充実させていくようです。
私もマンスリーチケットを買いました。
簡単に参加できます。
一度きりの人生、皆さんもぜひ、自分に触れる体験を。
そしたらきっと、世界が変わり始める気がします。


10月スタート クリパルの新しいオンラインヨガクラス




読んでくださって、ありがとうございました!




****************
LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメント

非公開コメント