FC2ブログ
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

受け取る練習をするための、個人的なつぶやき。

2020.11.14 20:53|主宰者のつぶやき
こんばんは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

2週連続
「わたしは疲れているのだ」といった内容のblogを
こっそりあげていましたが、
よもや3週連続、疲れが抜けないなんてことが
あるんだなあといま関心しているところです。

年齢と、新たなるチャレンジによる混乱の
はざまで揺れている今。


完全に墜落しないまでも
長いこと低空飛行しているわたしです。


*********


これまで受講してきた
Life Transformation が来週で終了します。
これをダブルワーク後の月曜夜に、ねじこんだことによる
疲労感も大きかったけれど、
これなくしては乗り切れない期間でもあったかもしれません。



Life Transformationの講座のなかで、
「近頃、受け取れなくてつらかった」
という自分の話を少ししました。


みんなが、鮮やかな紅葉に歓喜の声を上げているとき
わたしはそれを、ぼんやり眺めて
「これに人が感動するのは何故だろう」
なんて哲学的なことを考えてしまう。
まったく、受け取れない。


自分の何かを褒めてもらっても、
「会いたい」と言ってくれる人がいても
(有難いことにたくさんいる)
それを、心のど真ん中から受け取れない。


受け取ってないから
ほぼ感情的にフラットな状態で
日々が盛り上がりなく、過ぎ去ってしまう。

それが辛かった、と言った。



その日の翌日、
「うけとってない」という事実を「受容」して
1000メーター林道を歩いたら
涙がぼろぼろこぼれて止まらなかった。

こんなに綺麗だったんだな、と。


娘が夜寝るとき、
ぎゅーしてと言うのですると、
身もだえして喜ぶ。
こんなに愛されていることを、
しっかりと受け取る。
受け取る練習をする。



今日、夕飯の前にどうしてもヨガをする時間が欲しいと
2階で集中。夕飯の時間には遅れてしまったけど、
久しぶりに、呼吸が入る感覚。
ごはんをいただくと、
「ああ、美味しい」
そういえば、ずっとご飯を食べるときに
お腹が空いていなかった。
でも「もたないから」とバクバク食べても
なぜか太らない。


受け取れていなかったんだな。


呼吸をして、身体と心にスペースができて、
はじめて受け取れるという感覚を
久しぶりに味わいました。


いまとっても疲れている理由のひとつは、
子どもたちにヨガを教えたいと格闘してるから。


受け取れない時間を通過することで思う。


あの子たちの中にも、いるのだろうか。
呼吸が入ることで
人生のスペースに喜びが流れこんでくる
経験をする人が。


皆様、おつかれさまでした。
土曜の夜、ゆっくり休みましょう。
読んでくださってありがとうございました^^
おやすみなさい。





****************
LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加

コメント

非公開コメント