FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

makie.nishikawa

Author:makie.nishikawa
2014年 BlissBaby マタニティ・産後ヨガ教師資格取得(24 時間)
2017年米国クリパルセンター公認ヨガ教師資格取得(200時間)
山の上のヨガルーム、Yoga Lantern(長野県御代田町)主宰。
2児の母。

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

私の中のスペース~ 伝えるより、響き合いたい

2021.01.24 18:57|ヨガと身体と生活の考察
こんにちは。
ヨガランタンのにしかわまきえです。

昨日は午前中に、
ヨガに興味がある人もない人もいる会場で、ちょっとしたリフレッシュタイムを担当し、
帰ってまた仕事をして、夜中の2時半まで仕事らしきものをして、
朝6時に起きて家事してから ティック・ナット・ハン師の本を読むオンラインの読書会にでて、
午前中に力尽きて
子どもたちが外で雪遊びをするなか、
わたしは幸せな眠りにつきました。


今日の雪景色です。

IMG_20210124_074055.jpg

IMG_20210124_073751.jpg


新しい企画、新しい試み、考えることや
自分と向き合うことが盛りだくさんで、
ネバーエンド。
遠い目になっちゃうこともあるけれど、



基本的には、楽しい。

エンジョイしてます。




昨日のその、パパさんママさんたちに、呼吸法や瞑想をした
そのときの余韻が残っていて、
いまほんわりと幸せです。


「伝わった」


というのでは、なかったです。

だからといって、伝わらなかったわけでも、もちろんなくて
終わったあとにたくさんの方から
よかったと声をかけてもらいました。


準備しているときは、伝えたいことを
ガッツリメモして、
これだけは緊張しても伝えるぞ~なんて
息巻いてたんだけど、

はじまってから、みんなの顔や空気や、コロナ禍でおそらく共有している苦しみや喜び、
身体の痛みや感覚、マスクの奥の笑顔や、控えめな笑い声を聞くうちに、

いいんだ。
このままで。


わたしが本当にしたいことは、
「伝える」ことじゃないんだ。

とハッキリ感じました。


わたしがしたいのは、響き合うこと。




それには、わたしが自分の言いたいことをぎゅうぎゅう詰めにして
渡すのでは、ちっとも叶わない。


わたしにスペースがあって、
自分を明け渡せる勇気があって、
そのつどそのつど、
ぎゅっと閉じてしまうものを開いて、
今この瞬間に戻って、微笑んで。



わたしに良い感じのスペース=空洞がなければ、
きっと、みんなと一緒に、
素敵な音を響かせることができないんだな。

鈴や笛のなかが空洞になっているように、
バイオリンや太鼓の中に空間があるように。


それは、子どもの沈黙や、「ことば以前」の空白を
しっかり見て
待つことができなければ、
子どもの輝きを引き出すことができないのと似ている。


いつでも
まさか、
と思うような場所に、宝物がある。


それを待つ、勇気とスペースが、必要なんだ。



響き合うこと。



呼吸をして、想いを吐露して、苦しいときは苦しいと言って、
そうすると自分のなかのスペースが広がって、
いつの間にか、温かいものが流れこんでくる。

自分を責めているだけでは、
そのスペースは狭くなるばかり。


人間ひとりひとりが持っている癒しのちから、
本当の循環を、とりもどしたい。
自分のホームで滋養を養いながら、
少しずつ、アウェイをホームに変えていきたい。


そのために、
わたしを明け渡すこと。


そんな想いが溢れました。


先の読書会でも(わたし読書会ってものに参加したの初めてだったんだけど)
ひとりひとりの声が、その言葉を読む声の重みやひろがりが
あまりに違うことに最初ドキドキして。

それから自分のなかに、他者の存在が響きとして
残っていることに、心地よさを覚えました。


まだ会ったことのない、わたしが知らない人も、このブログを読んでくれているかもしれません。
実は知らず知らず、
響き合っているわたしたち。


こんにちは。
読んでくださって、ありがとうございます。
いつかリアルで響き合いたいです。




****************
LINE@で友達登録をしていただくと、
月1回程度スケジュールやお知らせが届きます。
お気軽にどうぞ!

友だち追加






コメント

非公開コメント